ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:台湾乗り鉄 ( 28 ) タグの人気記事


旅はトラブルの初夏台湾 第三天 礁渓の公衆浴場

3日目の朝、青空の下の温泉街をパチリ。
10年くらい前、初来訪の時はこんなに小ぎれいじゃなかったと思う~
すっかり立派になって、、、と母のような気持ちにもなりますわー( ´艸`)
f0172386_18372387.jpg

そんな通りに面したダイニングの朝食は、
種類こそ多くはないものの野菜の鮮度など質も内容も満足な印象でした。
f0172386_1837281.jpg

饅頭も蒸篭にinすると、美味しそうに見える度が3割増し?
まんまと作戦にひっかかり(笑)ついお皿にとってしまいました~
f0172386_183754.jpg

なぜか台湾の温泉モーニングで登場率が高く、あれば必ず食べる「花生トースト」
濃厚で香ばしいピーナッツバターが、カリふわのトーストに合うのよ~~
f0172386_1837892.jpg

登場率といえば「芋がゆ」にもよく出会う気がする!
デンブとか漬物など、好相性のおかずも各種揃っていてこちらもつい。。。
f0172386_18371274.jpg

朝食後はチェックアウトまで温泉街を散策してみました。
日帰り入浴が出来るホテルも随所に確認。ここも渋そうで好み!
f0172386_18373471.jpg

マンションの宣伝のようですが、緑豊かな中で足湯もできる礁渓公園も歩いてすぐ。
「和風温泉旅館」ほんっとオススメ~~~(お部屋の作り除く)
f0172386_18374289.jpg

そんな公園の近くにあるのがなんだか落ち着いた佇まいの「礁渓公衆浴場」
後から調べたら建物、日本人の設計ですってよ、奥さん!
外観からすでに期待感が高まるううう~~~≧(´▽`)≦
f0172386_18374446.jpg

入浴料80元は入ってすぐの受付で支払うシステム。
こちらは日式なので水着不要です。やった~~~日式バンザイ!! 
ボディーソープとシャンプーは大浴場に常備してありますが、タオルは基本持参で
台湾温泉のお作法「キャップ」もお忘れなく。
f0172386_1838577.jpg

中は写真が取れないので、残念ながら説明のみで。
天井が高く木材を贅沢につかった広いスペースに、
浅く大きな浴槽が中央にどーんと。

周囲には4人くらいの小グループで貸し切ってお喋り出来る大きさの
丸い浴槽がいくつも点在。
そのスペースも半露天のように外とつながっているので開放感抜群!!
時折風が通るのがものすご~~~~く気持ち良くて癒されるーヽ( ̄▽ ̄)ノ

掛け流しのお湯も非常に新鮮で、ホテルより力強くほんのり温泉成分の香りあり。
控えめながらじわ~~~っとくる感じがくせになりそうです。
っていうかここの泉質好きだわああああ
f0172386_18403235.jpg

お庭もお手入れが行き届いていて、風呂上りに涼みつつ眺めるもよし!
f0172386_1837473.jpg

ここはリピ決定でーす!近くにあったら毎日通いたい~
f0172386_18375622.jpg

温泉三昧を満喫しまくり、戻ってチェックアウト。温泉街を駅方面へと移動です。
と、通りで目立っていた「蕃茄汁(トマトジュース)」にセンサーが反応っ!
f0172386_1841610.jpg

ぱーんと中身がつまったフレッシュトマトを目の前でしぼってもらう贅沢さったら!
時間が無かったので外帯にしてもらいました。
f0172386_18415444.jpg

駅前の足湯、気になりつつ温泉はお腹一杯!だったのでスルー。
f0172386_18431741.jpg

いそいそ改札を通って。。。
f0172386_18433786.jpg

電車へと急ぎます。
f0172386_18435626.jpg

だってねえ、、、、早く飲みたいじゃないですかー
コレ~~~!!(//∇//)
f0172386_18444414.jpg

日本で飲む濃厚トマトジュースと違って、さらりとしたのど越しにほんのり甘み。
うわ!なにこれおいしいーーーと
ふつくしい風景を見ながら一気に飲んじゃいました!
f0172386_18442493.jpg

礁渓→宜蘭、10分なんですぐに着いてしまいました。早く飲んで良かった・笑
すんごい近いのを今更ながら再認識!
バスで台北から近いし日帰りも泊りもいけるしで、礁渓温泉使えますよ~~~
f0172386_18445978.jpg

[PR]

by cao-mei | 2014-02-28 19:02 | 第15次 台湾旅遊

旅はトラブルの初夏台湾 第二天 葛瑪蘭客運で羅東へ

怒涛の初日!

~からの~2日目、
気持ちいいお天気で気分も上がるっていうもんです。
ただすでに朝から暑いのよーーー!
今日から1泊2日の温泉地方巡業しかもやや南下なのに、大丈夫なのかしらねえ暑さへの耐性。。。

多少の不安も残しつつ、宿は素泊まりのため
前回定休で涙を呑んだ国賓大飯店裏手の「世界豆漿大王」で待ちに待った朝ご飯!
よかったああああ!今日は開いてるよ~~
f0172386_23421869.jpg

開いていた喜びになんだか色々と注文。テーブルの上が祭りに・笑
焼餅派なので蛋餅は頼まない事が多いけど、
ここの切干大根入り蛋餅は皮がクリスピーで好みでした。
薄焼きタイプの焼餅も香ばしくて、
癖が無くてさらりとした飲みやすい豆漿との相性もなかなかです。
(出汁の効いた鹹豆漿と蘿蔔糕も美味しかったけど、明らかに頼みすぎ~)
f0172386_23241677.jpg

エネルギー満タンで台北駅までバス移動し、
f0172386_23242799.jpg

駅隣接のキレイで立派なバスターミナルから、羅東まで更にバス移動が続きます。
f0172386_2324526.jpg

羅東方面に行く客運は幾つかありますが、
今回のバス会社は「葛瑪蘭客運」というらしい。
ていうか読めない。。。
調べた結果「カマラン」と読むらしいと判明。
読めないでしょーーこれ~~~
不思議な名前でなんとなく意味が気になります。(なら調べなさいって)

で、↑のいかにもっ!っていう窓口ではなぜか切符が買えず、
この時はバス乗り場のある4階で切符を買うシステムでした。 
f0172386_23243336.jpg

実は人気路線で混むと聞いてたのでビビりながらの切符購入でしたが、すんなり
希望の便が買えました!思った以上に便数が多く、待つのはタイミング次第?

そんなこんなでもろもろ乗り越えた末、無事切符も買えました。
(135元って500円弱くらいだよねえ。距離考えたら安いと思うの。。。)
f0172386_2324563.jpg

羅東行きのバスにも乗り込めたので、
あとはバス旅を楽しむのみです~~
f0172386_027147.jpg

道路も空いていたので快調に飛ばす飛ばす!
f0172386_23321236.jpg

クーラーの効いた車内にクッションの良い座席でくつろぎ過ぎ(=寝てしまい)
有名な「雪山トンネル」をどのタイミングで通過したのやら??
というやらかしもありつつ、
およそ1時間あまりで美しい東台湾の風景が目の前にっっ!!
(起きた時ここは大曲?と空目した事をこっそり告白)
f0172386_23323049.jpg

始めて利用しましたが、「羅東&宜蘭方面行きバス」めっちゃ使えますねーーー

しっかしこの日の暑さは「何じゃこりゃ~!」なレベル o(>_<)o
焼けた道路を焦げそうになりつつ駅へ。
羅東駅のすぐ近くで降車というのも、すごーく助かりました。
f0172386_23324046.jpg

羅東は大きな町らしくと~っても散策したかったのですが、
ぐっとがまんして更に先へと急ぎます。ラッキーなことに電車の乗り継ぎも◎
f0172386_2333620.jpg

こっからは乗ること自体がアトラクションな台鉄での移動。
もーホームに止まる電車っていう光景だけで、
どうしてこうもテンションが上がるんでしょーねえ台鉄さんは~~~
f0172386_23331061.jpg

電車に乗ってからもまんま「古きよき日本の特急」な空間なので
舞い上がってしまい。。。
f0172386_16438.jpg

あっという間に乗換駅の「蘇澳新」着。あーこのまま花連まで行きたーーい!
という気になりつつも、次に乗る電車がこれまたステキだったので速攻却下・笑
f0172386_23355797.jpg

くぅ~~~このレトロシンプルさがツボるわあ!
いつまでも元気に走り続けて欲しいものです。
f0172386_2335341.jpg

そんな夢のような台鉄旅で、きょうの第一の目的地「蘇澳」にようやく着きました。 
f0172386_1123393.jpg

駅の内部も趣があって見惚れてしまいますねえ。
祝您旅途愉快の文字が泣かせるじゃありませんか。
台湾で随所に見かけるこんな心遣いにはいつもじぃーんとします。
f0172386_1125049.jpg

そして嬉しいと言えば、蘇澳は「駅前温泉」的な至近距離に有名な冷泉がっ!
早速ひとっ風呂ならぬ「ひとっ泡湯」に向かいましたー。
f0172386_1131428.jpg

[PR]

by cao-mei | 2013-06-16 01:40 | 第15次 台湾旅遊

集集線乗り鉄レポ-1

乗り鉄パラダイス台湾には、島をぐるりと一周する幹線のほかに
平渓線内湾線阿里山鉄道といった、いくつかの個性的な「盲腸線」があります。

盲腸線:起点・終点のどちらかが行き止まりとなっている ローカル線-Wikipediaより
f0172386_23444519.jpg

二水という場所からの分岐と言う事もあって
一番後回しになった感のある盲腸線が「集集線」
東埔温泉へのアプローチでようやく乗車がかないました。
f0172386_23425297.jpg

電車の乗車は、宿泊地だった彰化を出発地に~台中~二水より集集線に入り、
f0172386_2340396.jpg

終点車埕まで行き~水里~集集~二水から新烏日までの
台鉄途中下車のレポをちょっとUPしてみようと思います。
f0172386_23421327.jpg

[PR]

by cao-mei | 2011-01-16 00:09 | 第9次 台湾旅遊

台湾南端温泉旅 第七天 グダグダ最終日に天津街米苔目

7日目、旅の最終日。朝起きたら体調が最悪!
だるくて重くて、案の定発熱していました。。。
お昼くらいまでに行きたい所や買いたいものがあるのに~~~!
f0172386_19212255.jpg

10時半くらいまでベッドで横になって休んだら、
多少具合も良くなったので民権西路まで出掛けて最後の買出し。
「福利麺包」でパンを買い込み。。。
f0172386_19214468.jpg

ご近所のミルクハウスでもチーズケーキとパンをいくつか。。。
f0172386_19221762.jpg

パンの大人買いを済ませた頃には嬉しい事に復活の兆しが。
f0172386_192366.jpg

で、13時ちょい過ぎまで時間に余裕ができたので、
ホテルをチェックアウト&荷物を預かってもらい「米苔目」へランチしに行きました。
f0172386_1923362.jpg
 
米苔目というのはうどんの様な麺で、味付けもごくあっさり目。
台湾で胃がお疲れな時にはありがたい存在!煮卵はマストですね~
f0172386_1924145.jpg

空港までは、初の試みで台北駅までタクシー移動。
その後は桃園まで新幹線を使ってみました。
時間が読めるのでこの方法は今後定番化しそうです。
f0172386_19243113.jpg

その上高鉄桃園駅ではチャイナエアラインとエバーエアのカウンター発見っ!
ここでチェックイン出来るのは超便利で助かります!!
f0172386_19245652.jpg

いよいよボーディング・・・ここから離陸までが一番悲しい時間~~
f0172386_19271956.jpg

帰りの機内食はいつものチャイナクオリティーでした。
最近はこれ食べると台湾の旅が無事に終わったんだなぁ・・・
ってなんだかほっとするひとときでもあります。
ブログ的にもやっと旅行記が終わってほっとしました~
f0172386_19285650.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-06-02 10:31 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第六天 板橋~龍山寺~慶城海南鶏飯

老公を見送った草苺はなぜか板橋で下車しちゃいました。それというのも・・・
f0172386_14573931.jpg

このあと龍山寺でランチの予定だったので、
高鉄台北駅から板南線に乗り換えるより
高鉄板橋駅からMRT板南線で龍山寺のほうが乗り換え楽そうだったので
f0172386_14591626.jpg

・・・ともっともらしい理由を上げてはみましたが・・・
実は板橋の駅がどうなってるかが気になっていたんですねぇ~~~
f0172386_14575771.jpg

駅も綺麗だけど
駅ナカの充実っぷりがものすごい事に!!
f0172386_14581528.jpg

ここは品川かっっ!!とツッコみそうになりましたー
こんど帰国する前にココよって買い物や食事してから
高鉄で桃園~バス空港は全然ありだな・・・・
f0172386_14583546.jpg

と言うよりむしろ積極的に利用したい・・・
でも今日はガマンしなくてはならない事情があるんですねえ~
f0172386_14585044.jpg

そそくさとMRT板南線で龍山寺まで急ぎ足です。
・・・というのも、激旨の極薄ワンタンがある!という情報をキャッチしておりまして。
他のお客さんは麺や小菜も頼んでる中
「ワンタンだけでゴメンちゃい!」という注文でしたが、
繊細な皮にくるまれた優しい味付けの餡というコンビネーションのワンタン。
あっさりスープに浮かぶ様はさながら「天女」のような・・・とでも申しましょうか。
お上品です!お味もビジュアルも凄~く!!
f0172386_14513648.jpg

そんでもって龍山寺と言えばあれですよ「あ・れ!」

         龍都氷果専業家のマンゴーカキ氷~
f0172386_14524824.jpg

リアル感が伝わるようにアップでドーン!!お味の感想は・・・
まさに「The トータルパッケージ」、かつ素晴らしい完成度で
自分の中では相変わらずの高・評・価!ですー。
f0172386_1452513.jpg

予定ではこの後MRT板南線で永寧か新捕、バスに乗り換えて
三渓をさくりと散策!のはずが、
どうも氷食べてるあたりから気分が悪く体もだるびっしゅ~(言って見たかっただけー)
今考えてみると熱中症かも?なのですが、
お腹までも痛くなりだしてホテルへ撤退を決めました!

部屋で数時間休んだら復活!したような感じだったので
様子を見ながら南京東路経由で「佳徳」お土産購入バス旅へ~
こんな時くらいバスやめれー!とのツッコミは甘んじて受けたいです@今の自分
f0172386_14531727.jpg

なんかがぜん体調良くなってたので、帰りに慶城街へと寄り道をーーー!
f0172386_1552675.jpg

近年台北一番のお気に入り、「海南雞飯」
実は以前とても好きだった在台マダムのブログで知ったここのお店、
f0172386_14534888.jpg

海南チキンライスがねーーーもうねーーー
「うまい」
という言葉しかありませんっっーーー!!
なんせチキンがやわらくてジューシーで味つけも良くて最っ高なんですわ~~~
また、付いてるねぎダレがチキンに超合うの何のって、この組み合わせ考えた人は天才だよねー!
で、ほとんど旅々台北さんの記事と同じ感想なので、
こっち読んでもらった方が分かりやすいかとー!(・・・この手抜き法、使える・笑)
f0172386_14545833.jpg

最愛的晩餐でがぜん元気が出てきたので、
最後の夜は別バラ甜味も最愛的店で〆とかないとね!の「古早味豆花」
まいどまいどな展開なんだけど好きなんだよねえ。
f0172386_14552754.jpg

ここの豆花~~~
f0172386_14554474.jpg

さっきまでヘロヘロだったのに、ますます調子づいて・・・
別バラタイムから「中山のアクセサリー屋さん」
f0172386_1561092.jpg

からの~~~
お茶やさん新純香さんでゴーーーール!!
f0172386_14555366.jpg

お茶請け沢山うれしいなーーー!
本日の別バラ試合時間は終了とみせかけ、
まさかの延長戦がんばりました!!
美味しく頂きましたよ~ご馳走さま~(→完全に試合には敗けてるね)
f0172386_1572079.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-06-01 13:44 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第六天 高鉄嘉義で依蕾特布丁を発見

フィギュアスケートの四大陸選手権も終わりましたねー (´ ▽`).。o♪
昨年の今頃、ちょうど台北の巨蛋で応援してたのがつい昨日のようだ~~
f0172386_0525575.jpg

男子は大ちゃんが優勝。女子は美姫ちゃん、真央ちゃん、未来ちゃんと
国は違えど日本人が表彰台を独占!!っていうファンには最高の結果だったのよね…
真央ちゃん、2012年コロラドの四大陸では惜しくも2位だったけど、
台北で見たのと同じようにうっとりする「愛の夢」でした!
f0172386_0483182.jpg

さて、嘉義から関子嶺温泉に向った私たち。
温泉レポグルメレポで書いたような
楽しい温泉旅を終え、いよいよ老公が帰国の日です。

フライトの関係で嘉義行きバスの時間が早かったので、
宿の朝ごはんは泣く泣くパス。。。(´・ω・`)
コンビニおにぎりのみでさくっと終了し
めずらしく余裕をもってバスに乗りました!>やれば出来る子っ ( ̄▽+ ̄*)
したらこのバスが早朝から大人気でねー!この後も更にお客さんが続々と~
f0172386_14165180.jpg

一時間あまりの乗車で嘉義に着き、
おにぎりだけじゃ寂し過ぎるからどこかでゆっくり朝ごはん!
と期待したものの、町はまだお店がやっておらず。。。以外と朝はのんびりなのねー!
f0172386_14161145.jpg

とりあえず行李房で昨日預けた荷物を引き取り、
(温泉には1泊だけの身軽な荷物で出かけたので)
f0172386_14183372.jpg

なんかもう色々満足したし
さっさと嘉義からおさらばえ~しようかー!という流れになりました。
ところが!駅の左手から免費バス乗り場へ向おうとしたら、
この道がまあ分かりにくいったら!
f0172386_14194695.jpg

ようやく駅裏への高架橋を見つけて渡り、
f0172386_14195581.jpg

建設中の後駅も回り込み、(しつこいようですが2010年のお話で~す)
f0172386_14203813.jpg

さらにこの建物を過ぎたその先の道路沿いにバス停があるのを発見!
時間があるのでお茶したかったのに、この場所笑っちゃうくらい何もな~い!
f0172386_1421206.jpg

なのでおとなしくバスに乗り、
これまたな~~~んにもナイ道路を快調に飛ばし早々と新幹線の駅に到着っ。
そんななんにもないところにぽっつりある高鉄嘉義駅のセブンイレブンでー!
f0172386_14222676.jpg

突然の嬉しすぎる大発見っっ!!
ずーっと会いたかった台南のプリン、

       「依蕾特布丁」


安平まで買いに行くのがハードル高いわ、ハイライフで売ってる情報に
何度もトライして振られるわでほとんどあきらめモードだったのに、
まさかの遭遇はものすごいラッキー!   (↓プレーン&マンゴー8個いり)
f0172386_14233492.jpg

台北行きの新幹線の中で大試食会の開催にもなるってもんです
最初はプレーンから。ツヤツヤで滑らかな表面。
スプーンを入れる手が緊張する~~~
f0172386_14252320.jpg

で、食べすすめると容器の底からカラメルがどどどーっと!
カラメル好きには嬉しすぎるほどの湧出量~(^ε^) 
f0172386_14253572.jpg

こちらはマンゴー。
f0172386_1426878.jpg

これまたマンゴーソースどっさり!~~~~うーまーい~~~~~
やわらかめのプリン自体が濃厚すぎないので、
フルーティーなソースがからんで美味しさが引き立つ感じです。
f0172386_1426199.jpg

プリンに心を奪われているうちに、早くも新幹線は桃園に着いちゃいました。
空港へ向う老公とはここでおさらばえ~~となりました。

嘉義駅で託したお土産と残りのプリン、日本宅配よろしくー♪ <キィヽ(`Д´)ノ←老公
f0172386_14263596.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-06-01 10:36 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第五天 枋寮~台南~嘉義まで大移動

台湾最南端温泉旅 第五天 枋寮~台南~嘉義まで大移動突然急ぎだした老公、行きたかったのはこちらのスーパーっ!
どうやらビールを買いたかった模様。 ((((((ノ゚⊿゚)ノ急げや急げーーー!
f0172386_2137468.jpg

スーパーは国光バス枋寮駅のすぐ近く。
墾丁からのバスがこの辺りに止まったのでチェックはしてたのですが、、、
それより「女探偵社」のインパクトが凄すぎて~~~!!(゚ロ゚屮)屮
f0172386_21375091.jpg

ビールを手に入れぎりぎりで駅に着きました。
荷物を引き取りいよいよ枋寮ともお別れ~~~
次に来るときはここも自動改札になってるんだろうな・・・そう思うとショボーン(´・ω・`)
f0172386_21375419.jpg

あ~~このゆるさがいいんだよねーо(ж>▽<)y ☆
などどひたっていたら、電車が入って来ちゃった。。。
f0172386_21381339.jpg

ちょうど上りと下りがすれ違いで、最後にいいモン見せてもらいました!
さよなら枋寮ー又いつか(当分無いな・笑)来るからねー(´▽`)ノシ
f0172386_2138259.jpg

乗った列車は椅子が立派!スペースも広~い ♪(´ε` )
まるでスーパーひたち!?枋寮は相馬に似てる説、あながち嘘でもないって言う・・・
f0172386_21383826.jpg

ここからは初めて乗る路線なので、
車窓からの南国らしい景色がほんっと楽しみで楽しみで~~( ´艸`)
f0172386_21402683.jpg

通過する小さな駅がどれもこれも味があってかわいいったら~ o(≧∇≦)o
これは「林辺駅」駅というよりは倉庫?よく見ると使われてない様子です。
f0172386_21393176.jpg

で、これは「南州駅」
通過する駅が皆いい味出してて、いちいち降りて見たくなるーーー!!
f0172386_21413454.jpg

時おり椰子の木が連なる風景があらわれるのも台湾の鉄道っぽくて良いですな~
f0172386_21415569.jpg

そんな電車のお供は
先ほどスーパーでゲットしたおにぎり&冷泡茶。
f0172386_2142274.jpg

当然のようにビールを旨そうにゴクゴクしている老公。
いいのいいの。私には東港で買ってた潤餅があるんだもんねー(* ̄m ̄)
ところで潤餅ってもちもちしてて美味しいんですねー!ファンになりました!!
f0172386_21391114.jpg

鳳山手前の川では鉄橋が途中からぷっつりと切れたままに。。。
(地図で調べたら高屏大鉄橋だったようです。ちなみにこれは2年前の話ですので~)
f0172386_2142749.jpg

八八水害のすごい被害に改めてショックを受けた光景でした。
自然災害はほんとうに恐ろしい。。。
f0172386_21421295.jpg

電車は新しく作られた橋を渡り、鳳山~高雄と進んで行き、
f0172386_21422852.jpg

帰ってきました台南!
f0172386_040209.jpg

行李房に預けていたスーツケースを引取り、
ここからさらに本日の目的地嘉義へ電車の移動が続きます。
…さすがに辛くなってきた…
あと少しだからガンバレー!というように美しい景色に励まされ。。。
f0172386_051740.jpg

よれよれになりながら着いたよ、嘉義っっーーー!
行李房完備なのはチェック済みにつき、さっさと荷物預けて身軽になるわよ~
f0172386_0582671.jpg

ここでも荷物1個につき、1日17元で預かってくれます!
もう何ってステキなシステムなのかしらねー「行李房」(///∇//) 
台鉄さん、もっと「この駅には行李房あります!アピール」すればいいのに~
f0172386_171219.jpg

で、で、見て見て~~~!!すんごいモフモフ~~~*:.。. o(≧∇≦)o .。.:*
預けられてた可愛いウサギに大・興・奮ーーー!!でした・笑
f0172386_0425537.jpg

さあてモフモフうさぎに元気もらったから泥温泉までも少しがんばるわよー!
あっとその前にちょっと名物グルメしに寄り道しよ~っと (≡^∇^≡) 
f0172386_1144454.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-31 13:16 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 新化でサンダルの顛末は?そして福楽屋のマンゴー大福

新化老街の散策を終えた頃、遂にサンダルが決壊!!
f0172386_13264840.jpg

来た方へ戻りながら靴屋さんを探すも、なかなか見つからず。。。
f0172386_1327611.jpg

よくぞここまでもってくれましたー!というタイミングで
中山路にスポーツ店を発見!!
新しいサンダルをゲットし、(スニーカーじゃなくてまたサンダルって・・・)
満面の笑みで次の目的地へとタクシーをつかまえに向う老公。

所が、ようやくみつけた流しのタクシーがまさかの遠回り!!
ぐるんぐるん回るメーターに、青くなってきた頃やっと高鉄台南駅に到着!
f0172386_13271882.jpg

しかも新幹線行ったばかり・・・
なんか今日はついてないかも?な私達・・・
f0172386_13272065.jpg

こんな時には食べて忘れるに限る!とばかり
エキナカのセブンでバージョンアップしたおでんをいそいそ購入。
上品なおつゆと具、日本のよりも美味し~~~い!
具のラインナップに竹の子があるのも嬉しすぎる!!
そんなセブンおでん、この後2回もリピートする事になるとは・・・(///∇//)
f0172386_13271584.jpg

おでんでちょっと空腹もおさまり、
そんなこんなで意外と早く次の新幹線の時間がせまって来ました。
f0172386_13274639.jpg

高雄までひと駅だけこの子で移動します。
f0172386_13274956.jpg

新幹線=おやつタイム。台南で購入したマンゴー大福、
撮影用にセッティングしてみましたがいかがでしょう?
大福のお供には、もう欠かせない存在になっている冷泡茶♪≧(´▽`)≦
f0172386_13283388.jpg

ちなみに台南のお店はこちら、福楽屋さんですっ☆
(場所は裕成さんのけっこう近く)
f0172386_2220525.jpg

この大福、超もっちもちのもち肌~~ぽってりふわふわです~~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
むむ?ぽってりたしたホワイトフェイスに鮮やかオレンジって
よくよく見れば何かに似てるよーな?!
f0172386_13283534.jpg

そうだ!あれだ台湾新幹線!!!
色合いソックリで笑えるーーー!

・・・マンゴー大福~これから君のことはそう呼ばせてもらうよ・・・

「高雄行き 下りマンゴー大福137号 2番月台に到着しま~す」 
f0172386_1271074.jpg

思い出したところで、ばっさりカットしてみた。
中のほとんどがマンゴーという贅沢さ!!
今写真を見て又思い出してじゅるり・・・美味しかったな~
(んで、これから台湾新幹線見るたびマンゴー大福思い出すんだろうな~)
f0172386_13283838.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 13:08 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第三天 台湾トラップそれは臨時休暇

旅の3日目。前日に動き回ったせいか早くも朝からお疲れモードでした(´・ω・`)
最近はこればっかりの「冷泡茶」と昨日買ったお菓子で軽く朝食。
バスに乗って(46だったような?汗)
台北バスマスタ~さまにレクチャー頂いた「民生重慶路口」で下車。
どんどん再開発されててビックリ!!の迪化街までは本当に近い!\(^∇^)/ 
f0172386_1944770.jpg

このルート、アクセス楽ですね~!ナイスな情報ありがとうございました!
f0172386_1951464.jpg

恒例の乾物街買出しをほぼ1軒のお店で済ませ
まだまだがんばっているオールド台北な建物にエールを送りo(>▽<)o 
f0172386_1953822.jpg

最後に「こちら~さん」お勧めの永楽市場の油飯外帯をもくろみましたが。。。

オーマイガーーっ!なんとまさかのお休み!

これが悪夢の始まりだったとは・・・ガ―(;゚д゚)ン !! 
実は新幹線で合流する老公への手土産に・・・だったので 
f0172386_196183.jpg

代替をどうしたものか。。。古早味豆花でひとり作戦会議を開きました。

・・・芒果冰が食べたかったとも言いますが。


ふわっとした氷のきめ細かさと、上品な甘さのマンゴー&シロップの
トータルパッケージ度が高い!美味しさに代替案もまとまりました!
f0172386_1962688.jpg

とりあえずホテルをチェックアウトし、
夫担当の自宅に宅配してもらう用荷物
(ナッツとか乾物・ジャム・本・お茶・砂糖&塩・CDなどお土産のたぐい)
をピックアップし、もうひとつのスーツケースはホテルに預かってもらう作戦。
あとはタクシーで代替案の徳恵鵝肉に向うだけ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

  が、ここで再度のお休みキターーーーー(ノДT)
・・・え~っと、これは何かの罰ゲーム???

ボーゼンとしてしまい証拠写真とるのも忘れる始末
ここの近所には「これ」というお店が思い浮かばないのよね・・・
ちなみに姉妹店の33ナントカ(調べる気ナシ)もお休みでした。。。。。(_ _。)
もしや社員旅行だったのかなーーー?
黄記の開店を待っていたら、予定の新幹線には間に合わない。。。
本来ならここで軽く麺でも。。。。の思惑が崩れ去ったのも痛すぎだわ~!
朝からお菓子とカキ氷だけのため空腹も限界だったのでー・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。   

降り出した雨の中、
キャリーをひきながらすきっ腹でよろよろ向った先は
The ワンパターンの「馬偕水餃子」
期待を裏切らない美味しさと安さに惚れ直しましたっっ(≡^∇^≡)
f0172386_1971884.jpg

血糖値が上がると頭も回り始めるもので
「あそこなら何かあるかも!」と
一縷の望みをかけて双連市場へ向い。。。
つまみになりそうな「蒸し鶏」をやっとの事でゲーーット!
まさかこれほどおつまみ探しに苦戦するとは。。。(^▽^;) 
f0172386_198684.jpg

そこからは台北駅へ急ぎました!本当に急いでくれたのはタクシーの運ちゃんでしたが
13:30発の新幹線、間に合ったーーー!
f0172386_1911563.jpg

おまえもすっかりくたびれちまって・・・(´Д`;)
て言うか
誰かヨゴレを拭いてあげてーーー(涙)
f0172386_19153696.jpg

感傷にひたっている間も無いため、そそくさと指定席に乗車。
席に着くなり夫に送ったメールは
「切符は自主取得で443号に乗ってね」
・・・ようやくここまで独り立ちしてくれた!!とニンマリ v( ̄∀ ̄)
f0172386_19133886.jpg

ちなみに指定区間は台北→桃園間。
もう駅で降りて待ち合わせさえすることも無く
合流は私が乗った車両で(爆)
最初の頃は感動だった合流も
「あっ、お疲れ~」ノリで済ませて自由席へ移動です。
桃園~台南の車内では「各自で」のしばし歓談=「我おやつタイム」
f0172386_19143274.jpg

「老公啤酒(ビール)タイム」って、どんだけフリーダムなんだかー!
でもね、これゲットするのとってもとっても大変だったのよ~~~(><;)(><;)(><;)
(一応アピールはしてみる)
f0172386_1982422.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-29 09:15 | 第11次 台湾旅遊

初夏の南台湾旅 第六天 木柵線で小籠包を食べに行こう!

さてひとり旅の台北。
雨がざんざん降りですが、
移動の木柵線では鉄ちゃん席をゲット。
で、テンションは一気に上昇カーブ。
f0172386_18464874.jpg

アトラクションを楽しんでいるうちにもより駅の六帳犁へ。
物足りないからもっと乗る!という場合は、
終点の動物園まで行って折り返すのもオツ・・・?
f0172386_18473140.jpg

駅から基隆路を北上すること10分あまりで、
着きましたマイベスト小籠包店「明月湯包」

「本当は教えたくない」ってヤツですが、
もうガイドブックやブログで随分知られて来た上に
支店まで出来たので今回心おきなくカミングアウト。
f0172386_1848362.jpg

とは言えおひとりさまなので、注文は控えめモードです。
絶対はずせないメンマと、
f0172386_18483549.jpg

このためだけに台湾に来る!と思わせる美味しさの「小籠包」
f0172386_1849950.jpg

うほ~~

    肉汁上等!!

薄い皮につつまれたあんからどわーっと溢れ出す肉汁たち♪
上品なお味であと味もさっぱりなので、ひと籠くらいは(ランチなのに)朝飯前なのです。
小籠包は3~4個食べると、お肉がくどくて胸焼けしそう~な方にも
ここのならイケルのではないでしょうか~とこっそりススメて見る。
f0172386_18493566.jpg


※明月湯包
  基隆路2段162-4号 11:00~14:00 17:00~21:00 (月)定休 近くに支店あり
[PR]

by cao-mei | 2008-06-03 11:30 | 第8次 台湾旅遊