ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:台湾フラワーアレンジ ( 3 ) タグの人気記事


老師ーちゃんと初夏台北 第四天 桃園夜市で食べまくり

さて、ホテルをチェックアウトして向うのは今夜の宿泊先「桃園」
f0172386_16353131.jpg

予想以上の大荷物に、台鉄を使う気力が無くなってしまいました。
飯店前にいたタクシーの運ちゃんのセールストークにまんまと乗せられ
言い値1000元にプチ贅沢だけどまあいいかー!と勢いでOKした私達。
気持ち高かったような~と思いつつ相場が分からないので~~
f0172386_16373834.jpg

「桃園」では老師の親戚にあたるお家に1泊のホームステイ♪
想像以上のセレブなお宅にちょっと緊張!!
早く教えてくれればいいのにー老師~~(彼女も知らなかった模様・笑)
f0172386_1636951.jpg

お土産に・・・と生けたアレンジも喜んでもらえたみたいでひと安心。
しかも飾るのにぴったりな家具があって、以外に映えてるんでないかい?
f0172386_16314048.jpg

なぜか芭蕉(バナナの一種?)も一緒に置かれて、
「寺廟のお供え物」みたい~と皆で爆笑も。
f0172386_1632312.jpg

30年ぶり感動のご対面の後には

「で、晩ごはん何が食べたい?」と来るのがなんとも台湾らしい~

すかさず「夜市に行きたい!」と即答の老師、漢ですっっ!!
f0172386_22253533.jpg

これまた30年ぶりに再会の、もう一軒の親戚のお家を経由。
テクテク歩いて着いたのは「桃園夜市」
f0172386_2223394.jpg

観光客がほとんどいないと思われるローカル夜市。
最初に連れていってもらったのは「名店」のようで、ほぼ満席!!
f0172386_22232792.jpg

出てきた「蚵仔煎」オアチェン。
まずソースが絶品!!(たいていアレなお味な事が多いので・・・)
オムレツ自体も小ぶりのぷりぷりカキがわさわさ入ってて、
焼き上がりはふ~んわり。いや~~~おいしかったっっ!
f0172386_22235423.jpg

肉厚のイカ密度がすごかった「花枝羹」(イカのとろみスープ)も
又食べたいなぁ~と思わせる実力の一品でした。
f0172386_22242070.jpg

海老の胡椒炒めは、
大きな蝦とスパイシーな味付けでビールが欲しくなる事必須!
f0172386_22244258.jpg

夜市で発見した時にはきゃーきゃー騒いじゃいました!愛しの「筍サラダ」
どこで食べても柔らかくて美味しいよぉ~~~
f0172386_2225666.jpg

〆はトッピングの種類も豊富なかき氷屋さんに一直線ーーー!!
f0172386_22255887.jpg

私はブレる事無く芒果冰!
ここの氷は雪花冰系ではなくさらさらにかいたタイプで、 
マンゴーの他にゼリーやナタデココもトッピングされてカラフル~~
f0172386_23321464.jpg

老師は豆・芋・仙草に黒蜜シロップのローカル系氷をチョイス。
f0172386_23325368.jpg

すっかり台湾に根付いた基本ちょっとオイリーな「たこ焼き」
f0172386_23331640.jpg

分かっていても「悪魔?コウモリ!?」とツッコみたくなる「菱角(菱の実)」
ほくほくした食感とほんのり甘い?味で、見た目とのギャップに拍子抜け・笑
f0172386_23333963.jpg

この日はものすごーく暑かったので、
パパイヤミルクが美味しいのなんのって!!
f0172386_2334324.jpg

わざわざ親戚の方が美味しいお店から外帯して下さったのですが、
旬の木瓜そのものの甘さと香りがダイレクトに伝わって来るーーー!
これまで飲んでたのは何だったのーーー?と叫びたくなる旨さでした。
f0172386_23343631.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-23 16:40 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 長年の夢が遂に実現!

さあて腹ごしらえの後。
気分的にはこのまま寝てしまいたい!
・・・けど、せっかく買ったお花・・・。
そのままにするのもねーという事で。
ここから「実は長い間の夢、台湾でアレンジメント」タイム!

花バサミ・プラスチックの水盤・オアシスは日本からの持参品。
我ながらすんごい気合入ってる・・・
f0172386_21152866.jpg

で、頑張って生けました午前零時。
南国の花を大胆に生けたくて、デザインは「ダイアグナル」
ちなみに緑のランは「グラマトフィラム」という名前です。
赤い小さなつぼみが沢山ついている花の名は
聞くのを忘れてしまって分かりませ~ん(泣)
f0172386_1820208.jpg


     出来たー♪

部屋中にあふれる百合の香り。(かなりキツかったのも事実)
1泊1600元のお部屋ではありますが、
これで気分だけは晶華飯店ですわ~。
しかも花材費1000円余りってありえな~いだよねえ。
f0172386_18204286.jpg

えー生花のアレンジ作っちゃって大丈夫?
というあなたのためにこの後日談を。

翌日も朝から晩まで外出。
一日中部屋にアレンジをお留守番させるのも
なんとなく勿体ない気がしてたので。

ホテルのフロントに軽く営業したら
快く飾らせて頂けました!
やっぱ、こういうのは嬉しいし、とても思い出になりまする。
f0172386_2128301.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 23:11 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 AMは阜杭豆漿&台北内湖花市

2日目の朝は6時起床。
美味しい朝ごはんを!という意見が一致しての早起きです。
不思議と「旨い物」のためなら早起きも苦じゃない我。
バスで鼻息も荒く着いたのはお馴染「阜杭豆漿」
f0172386_19194668.jpg
 
現在は改装工事を終えてキレイになった模様。
うそーん。
個人的にはあのレトローカルな感じが良かったのにーん。
f0172386_2341284.jpg

という話はさて置き、大混雑の店内で中国語の路上教習。
すーちゃん本気モード炸裂の課題来ました!

内容は「↓の注文をせよ」というもの。な、長い・・・
厚焼餅加蛋1個 和 蛋餅1個 和 豆獎1個 和 米獎1個

ああっ、何とか課題クリアー!!
毎度安定したお味で老師も満足げです。良かった良かった。
とろりとほのかに甘くてピーナツの風味がする米獎。
老師ーちゃんのプッシュで初めて飲みました。
優しくてほっとする味ですね~
f0172386_192064.jpg

朝食後は旭のイベントへ向かうすーちゃんと別れ、
市政府駅からバスで台北花市へと向かいました。
市場なので午前中に行くことが最優先事項。

ところがMRT市政府駅でバスなかなか来ず
激暑の中でけっこう待たされました。
これじゃ私が焼餅になっちゃうよ~
もう限界ー!という頃にやっとバスが到着。
焼餅にならずに済みました!
クーラーガンガンで天国みたいなバス。
目指すは初めての内湖(ネイフー)
・・・民権大橋を渡った先の、未知なるエリアー♪
f0172386_19202053.jpg

小学生の遠足並?に舞い上ってた状態で乗車する事30分余り。
着きましたよー「台北花市」
f0172386_1921553.jpg

入り口付近では台湾お約束「不思議オブジェ」もしっかり完備。
鳥と木の比率、絶対違うー!!と一応つっこんで見る。
f0172386_19211921.jpg

色とりどりの切り花の中には南国の花も多く、
f0172386_19213514.jpg

ゴージャスな鉢植えの蘭に盆栽など、
種類の多さがハンパなく楽し過ぎて壊れそうでした。
f0172386_19215126.jpg

アレンジ用のお花選びも本当に楽しかった♪
グリーンに熱帯植物が多いのもさすが南国台湾。
しかも日本では考えられない位にリーズナブル!!
f0172386_1922824.jpg

生花以外にも、造花や
f0172386_19311543.jpg

リボンの種類も豊富にありました。
フラワーアレンジャーにはパラダイスのようなトコだ~
f0172386_19314011.jpg

市場の敷地内には、オシャレなカフェなんかも。
(残念ながら 現在は別のお店になってしまっている模様)
f0172386_19315425.jpg

アレンジメントに興味ある方以外にも、
「台北花市」かなりオススメです。(ちなみに行き方はこちら
f0172386_1932896.jpg

お昼も近づき、一旦ホテルに花を置こうとバスに乗ったら
ここで久々やっちゃいましたー!
どんどん寂れて行く町並みにアレっ?なんか変?
早く気付こうよ自分~思い込みから違う方面行きバスに乗ってました。
あきらかに「街外れ」な停留所でさり気なく降り、
対面からのバスでもと来た道を戻り一時間のロスは泣けて来る・・・

ホテルに購入した花を置いて 
中山市場近くに[易牙妙手魚丸店」を発見したのでとりあえず一服。
f0172386_19222232.jpg

ここは在台の方のブログで知りましたが、
非常に使い勝手の良い立地で助かります~
f0172386_22313998.jpg

伝票、ボケボケ・・・
魚丸と貢丸のハーフ&ハーフがある模様!
ラッキー♪オーダーしない手はありません。
f0172386_19223939.jpg

迪化街のと同じ、あの魚丸あのお味~
むっちり弾力の貢丸もおいしい~~~
f0172386_1922562.jpg

さくっと頂いて「ごちそうさまー」
よく見たらレンゲにて姉妹店アピールしてますね(笑)
f0172386_19231026.jpg

元気が出たので、ここからはひとり買い物ツアーへ突入です。
[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 07:05 | 第10次 台湾旅遊