ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:台湾スイーツ ( 38 ) タグの人気記事


台湾最南端温泉旅 第ニ天 歩く台北”駅~中山エリア”

善道寺からMRTで台北駅までの移動で、又新たな発見がっっ!
ホームに防護柵がついてました !!(゚ロ゚屮)屮

東京の地下鉄に比べてホームの幅が広いのに、
安全に気を配る姿勢、素晴らしいですっ( ̄▽+ ̄*)  
f0172386_13245368.jpg


三越の裏側で、リストアップしたCD全て↓
蘇打緑「夏 / 狂熱」 黄小琥「簡単 /不簡単」 Aiko「BABY」
蕭敬騰のカバーアルバム「LOVE Moments 愛的時刻」&「王妃」 
を買えて、ほくほく。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

中でも衝動買いした小野リサ「Asia」のまったりした雰囲気は
今年の激暑さにぴったりはまって超リピート中です。


書店街では「花連」「台南」「屏東」のガイドブック3冊を。
花連以外は今回の旅行で早速活用しました~(o^-')b
台北駅地下街の7-11では
うっかりOPENちゃんグッズを大量に購入(///∇//) 

買い物も済んだら時間的にもお昼ごはん
どこで食べようかな。。。
考えながら駅からテクテク歩いていたら「台北国際花卉博覧会」の大きな看板!
このあたりも会場なのかしら~~~むーーーん、見に来たいカモ。。。
f0172386_14212196.jpg

そう言えばこの近くにフラワーアレンジの資材問屋があったはず?
f0172386_14132683.jpg

ランチとアレンジのリボンを捜してふらふらさまよった問屋街は、
初の華陰街エリア。(別名Sれっちさまゆかりの地
f0172386_13254990.jpg

面白いものや
f0172386_13262095.jpg

美味しそうなものが
f0172386_13273363.jpg

沢山ありそうな気配。。。。。
f0172386_1328177.jpg

承德路で見つけたお店「提拉米蘇 TIRAMISU 」
あて字なんだろうけど、
ネーミングが「夜露死苦(よろしく)」ノリっぽいなぁ~~~と(≡^∇^≡)
f0172386_1459797.jpg

ティラミスでまさかのティラミス購入!?
ベタベタ感満載~でもいいのー!食べたいんだもの~(^ε^)
と言い訳しつつ(誰に?)チョイス。
持ち運びに失敗!崩壊しまくりですが、
100円しないのでコンビニスイーツレベルのお味も納得です。
f0172386_13285572.jpg

その後もちょっと入れば生活感溢れる路地があったりで。。。
台湾のこういう何気ない風景がたまらなく好きなんですよねえ。。。
f0172386_1824754.jpg

楽しさのあまり散歩の達人と化してしまって、
中山まで歩いちゃいましたー(^▽^;)

いいところに85℃~~~愛玉ドリンクでハーフタイムですっ♪
f0172386_13292937.jpg

レンガ造りの素敵な建物は美術館。
f0172386_1333130.jpg

あらっ?黒イモっ!なんとコレ台湾ですよー奥さんっ!
と黒イモ台湾に食いつくものの、美術館を軽くスルー
芸術鑑賞>空腹をなんとかしたい~~この時の脳内の叫びだったので( ̄_ ̄ i) 
f0172386_13333867.jpg

台北駅から中山北路までって思ったより遠いー!(およそ2キロ弱)
中山市場に着いた頃には、もうシャリバテでへろへろ。。。。。
f0172386_13341112.jpg

とにかくこの辺で何か食べよう!と。
その割りにしっかりお店はセレクトして「易牙妙手」だったりしますが
f0172386_13344375.jpg

本店のをb嬢絶賛の乾麺も、シンプルながら
コシのある麺と香味野菜ダレが調和して美味しかった~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ  
f0172386_13351868.jpg

「丼の中の雪だるまや~~~」状態のふかふか魚丸湯。
期待通りのお味で文句のつけようもござ~ませんっ(≧∇≦)
f0172386_13354984.jpg

重くなったお土産を宿に置いたら、すぐに午後の買い物ツアーへ
と思ったのですが。。。
体は正直!!
ちょっとベッドで横に・・・のはずが、
あらら小一時間寝ちゃってたー!!!(((( ;°Д°)))) 
f0172386_13362634.jpg

(本日はベッドカバー無しバージョンのメイキングらしい)
[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 13:41 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第一天 食事も宿も安定志向!?

気候もよい初夏の台湾を旅して来ました~!
ぼちぼちと旅行記を始めてみようかと思います。
f0172386_2323448.jpg

我が家では老公のマイレージが台湾往復分たまると旅が決まるのがお約束。
今年はマンゴー&温泉にいい時期って事で5月末~6月の頭で。
f0172386_23233084.jpg

お休みが4日間の老公にあわせるはずも無く(爆)
ひと足どころかさん足位先にスーツケース2個持って出発しました。
あ、2個持ったのはせめてもの罪滅ぼし?に、
老公の荷物ピックアップ時間短縮に協力したって事で ~( ̄▽+ ̄*)

空港バスの予約取って無くて、ひとり荷物1個制限とかあったらどうしよう~
と多少びびりモードでしたが没問題で「ほっ・・・」
空港ガラガラでチェックインも嘘みたいに余裕でした。
f0172386_23234952.jpg

ここぞとばかりラウンジでくつろいで、
f0172386_2324722.jpg

てれてれ向った16時25分発のCI101便の搭乗ゲートは・・・?
ああっ!!出ましたサテライトぉぉぉーー
この微妙に遠いとこがこたえるんだよ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
f0172386_23312228.jpg

定刻に出発した機内での、
台湾行く時だけパスしたい機内食タイム。
チキンを選んだら、来たのは・・・カレー!(^▽^;) 
それはねーべよチャイナ君っ!
カレーならそう言ってよう~と軽くブーイングも
予想以上に美味しくて完食でしたあ♪機内食でカレー、ちょっとイイかも~
f0172386_23251455.jpg

ほぼ定刻の19時ちょい前に着き、今回も「飛輪海」に出迎えられて台湾入り。
f0172386_23253640.jpg

入国審査も荷物のピックアップも順調。
すぐに来た國光バス90元で台北駅を目指しました!
ん?90元ってなんだか安くない?と
気づいた時にはすでに桃園市内を各駅停車状態! ガ―(;゚д゚)ン
しかも中山北路~台北駅までは大回りルートですんごい時間のロス・・・
はは・・・まあ順調に行っている時はこんなもんだよ、と余裕を見せつつ
次は絶対「国賓大飯店」で下車したる!と心に誓うのであった。(懲りてない)

中山の定宿にチェックインして、
見知ったスタッフにお土産を手渡した時点で
既に9時を回ってる悲しさったら・・・
この時間で思い浮かぶ近場の食事どころと言えば~
ってことで懲りずに「バス」で双城街を目指しました。
f0172386_23264411.jpg
 
もう行き先はバレバレですね(笑)「黄記」と言ったあなた、正解です。
f0172386_2327695.jpg

まだ食べたことがなかったので、鶏肉飯を弁当バージョンで
ひと皿にしてもらったのがコレ。贔屓目に見るとカフェめし風に見えなくもない?
で、いつも楽しみなのがここのおかずなのですが、
なんで・・・なんで今日に限ってまた
     カレ~~~
と、あまりの偶然にプチがっかり・・・(いや好きなんですけどねカレー)
感想は・・・鶏肉飯次回は無いかな、ってことで・笑
あと、ムチムチの弾力がたまらない貢丸湯はツボりました~
f0172386_2328462.jpg

台湾のドンキorマツキヨ的立ち位置のワトソンズ&勝立で
お菓子やらカードやらへちまたわしやら緑精油やら買いあさる草苺。
毎度毎度の、「台湾まで来てお土産はこれ?」な感じ満載です(///∇//) 
f0172386_23282999.jpg

林森北路経由で、とどめの頂好(ウエルカム)を目指しましたが
場所が分からず断念!暗すぎなんだよね台北~(後日判明しました。次こそはっ!)
タクシーまで使ったのにーーー!と悔し紛れに飛び込んだ「苦茶之家」
f0172386_23293166.jpg

とっても久しぶりの「蓮子紅豆湯」
ほんのり苦茶風味も
甘さひかえめでホクホクの蓮子と大粒小豆のお汁粉に癒される~~
f0172386_23295467.jpg

そんなこんなで、23時すぎにホテルへ帰還。
明日からのハードな修行・・・じゃない旅行に備えてさっさと就寝しました。
f0172386_233028100.jpg

(寝るだけなので十分快適で交通便利な1200元/dayの定宿。
冷蔵庫・クーラー・テレビの三種の神器付き@パッカーにはココ重要)  
[PR]

by cao-mei | 2010-05-27 22:18 | 第11次 台湾旅遊

6月台湾 季節柄印象的だった物とか

5月の終り~6月頭に渡台してまいりました。
お天気は非常に不安定で日替わり定食の日々。
南部も雨模様で肌寒かったため、温泉にはちょうど良かったです。
f0172386_19515647.jpg


で、ですね~
もはや恒例化した美味しかったものや感動したもの
ダイジェスト判でとりあえずUPしちゃいます。
f0172386_20182325.jpg


これで旅行記終りにするのもアリなんだけどね~

ごほんっ!
え~~さて、これから渡台される皆さんが
まず気になるのはマンゴー情報でしょうか。
台北でも愛文は店頭に並んでおり
f0172386_19341550.jpg

古早味豆花の芒果冰、午前中にオーダーOKでした。
マンゴーの甘さは上品な印象。
(初めて頂いたのでこれがデフォルトかどうかは不明)
f0172386_19344252.jpg

台南のフルーツ店でも甘さがいまひとつでした。
お天気の影響なのか、まだ完熟までいってなかったような?
f0172386_19403684.jpg

東港へ行く途中の露店のマンゴーは、
f0172386_201217.jpg

唯一愛文・土共に申し分の無い美味しさでした。特に土マンゴーは絶品!
f0172386_1952532.jpg

フルーツ関係で旬を堪能できたと言えば
ライチー ことに玉荷包の美味しさは格別です。
f0172386_19531534.jpg

暑さを癒す西瓜ジュースも期待通りの美味しさ!
某れっ○様、その節はタクシー情報ありがとうございました。助かりました!
f0172386_2062485.jpg

カットパインも芯まで甘いっ!
f0172386_19533399.jpg

買ったのは台南公園入り口そばのここ。
f0172386_208366.jpg

台北と言えば「阜杭豆漿」はピーク時間帯より少し遅め到着で、短めの行列でした。
ここはどこ?という位キレイになりましたねぇ・・・
f0172386_19411095.jpg

嬉しかったのが、蓮があちこちで見ごろを迎えていた事~。
f0172386_1938885.jpg

東港のマグロはドンピシャ!
f0172386_1935768.jpg

観光バスがずら~~りと壮観です。
f0172386_200561.jpg

その東港ですが昨年の水害の影響で、なんとバスの行き方が変わってました!
高雄空港から乗った大型バスは「林園」止まり。
そこからマイクロバスに乗り換えて川を渡った後、
五房から墾丁行き大型バスに乗り換えます。
f0172386_19542067.jpg

今回ナンバーワンのラッキーは
某7-11で「噂のElateプリン(8個入り)」ゲーット!!
f0172386_19363032.jpg

セブンイレブンといえば、上品なお味の「おでん」
滞在中3回もお世話になってしまいましたの・・・おほほ~~
f0172386_1955522.jpg

四重渓の公共浴場はまだ工事中で残念!
f0172386_1935311.jpg

次回への課題が又増えた・・・orz
[PR]

by cao-mei | 2010-05-27 19:42 | 第11次 台湾旅遊

台湾の超市で~「ろへろへ」に~、出合った~


          ★~新年快楽~★   

あけましておめでとうございます。
しばらくブログを放置していましたが、
また気が向いたらぼちぼち台湾の旅行記をUPしていこうと思います。

と宣言したそばからアレなのですが、
新年一発目の記事は全然旅行記とは関係なくて。
でも、私がこのブログを立ち上げた理由とも言える物の事を
ここらでどーしても書いておきたい!
という気分でしたのでUPしちゃいました。

その理由とは、台湾で見つけた↓コレ。
f0172386_0233352.jpg


「へっ?」と思われた可能性大と推測してアップ画像のサービス★
サンエス・・・って出所は日本かいっ!!
って、つっこみ所はそこじゃなくて

「ろへろへ」

・・・なーんだとか、あーやっぱり!とか思いますよね?普通。
で、「ろへろへ」なんてオモシロいネーミングだし
ちょっとウケねらいのお土産に買ってみよ♪
というのが、日本人観光客の一般的な反応なのでは?と。

なーんて、この箱が意外にデカイ!ので、
がさばるのを理由に購入を見合わせ、
以来お目にかかりつつも連れ帰る事は無いまま遂に訪台も8度目。
このままずるずる見合わせて廃盤にでもなったら、
それはそれで悲しいものが。
そろそろ連れ帰り時かーと、
むりくりスーツケースに押し込めて入国させました。

f0172386_024958.jpg

中を開けると、パッケージも怒涛のろへろへ攻撃
・・・そこまでろへろへしなくても・・・
と、どん引きする勢いの「ろへろへ」

・・・そう。私は長い間これを「ろへろへ」と信じて疑わなかった。
それなのにそれなのに、あーそれなのに(しつこいよ)
なんとこれ台湾における中国語のピンインである
注音符号のボポモフォだと判明!!
読み方にすると「ぬぅえい ぬぅえい」という読み方に近いかなー?
「お乳」と言う意味らしい。むーーーーん・・・・・

まぁ簡単に言えば
これは「ろへろへ」じゃなかった!って事らしい。

いやもうその時は笑ったし、一方ではショックだったしで
中国語の老師に事の顛末を説明して一緒に笑ってもらった事で
なんとか自分を納得させました。(どんだけ大事件なんだー!)
f0172386_0245499.jpg

で、肝心の中身はこーんな感じ。
お騒がせの割に?至ってフツーです。
拍子抜けするくらいにフツー。
勝手に想像ふくらましてた自分がわるいんですけどね。

味も普通に美味しい。
サクサクしてて安心感のあるビスケット。
森永あたりで出してる何かに似てるような?
どうせなら、「ろへろへ」(だから違うって!)の焼印でも
押してくれればいいのに・・・と思ったのは内緒。
f0172386_0254230.jpg

最後にお洒落仕様の一枚。
「花と一緒にちょっぴりおすましのろへろへ」

私を日本に連れてって~~~ん 
    byろへろへ(真実が判明しても私の中では永遠)
f0172386_0261747.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-01-01 20:00 | 在東京我想台湾

老師ーちゃんと初夏台北 第五天 麺?スイーツ?米苔目の不思議

早いもので帰国日の朝です。
部屋の温度が体温?な感じの、もーれつな暑さで目が覚めました。
暑い!暑過ぎるよ台湾ーーー!!

すーちゃんは既に叔母さんと朝市へ出かけ、
いとこの姉姉さんとふたりで頂いた朝食なのですが~、んもー素敵過ぎです!
千疋屋か!という感じでフルーツがこーんなに盛り沢山っ!
f0172386_17203467.jpg

シャリっと食感も爽やかなグアバ。
f0172386_17193624.jpg

とろける甘さと香りの良さに悶絶!マンゴーちゃん。
f0172386_1720913.jpg

ころんとした芭蕉(バージャオ)は、
f0172386_1721868.jpg

剥くとまんまバナナっ!未だにバナナとの違いが分からないままですが~・笑
f0172386_17213663.jpg

パンと一緒に頂いたのは、台湾版米のうどん「米苔目」(ミータイム)
スープ代わりにうどんなのかしら~、もしや姉姉は炭水化物ラブ党?
謎が解けないまま、ひと口スープをごくりと・・・
むむむむむむー?うどんなのにカキ氷で甘いシロップ!?
何かの罰ゲーム・・・じゃないよね?カテゴリーは何?麺でいいの?
こういう物なの?(中国語難しくて聞けず心の声で質問)

後日すーちゃんに確認してみたら、
・・・そういうもの(おやつ的な)だったらしい・・・
へぇぇーーーなーるほどねー。まだまだ深い・・・奥深いよ!台湾っ!!
f0172386_1722320.jpg

そんなこんなで帰国便の時間もせまり
又してもVIP送迎で空港まで送って頂いちゃうえセレブ2人組。
更に、車内での「蓮が見たいデスー!」アピールに、
途中で路肩に車を止めてくれた姉姉。
「時間あまり無いから5分だけね」
きゃ~~~~ありがとう姉姉ーーー

お陰で見たかった蓮とご対面できました~!
f0172386_17224146.jpg

あぁーーーなんて可憐なんでしょう!葉の影にひっそりと咲いているよ~
f0172386_17231168.jpg

めいっぱい寄ってみました!コンデジではこれ位が限界
f0172386_17233862.jpg

ひゃ~~~この世のものとは思えないくらい綺麗ーー!
f0172386_1724879.jpg

あ、そう言えば極楽浄土の象徴のような花でしたね
お仏壇の灯りで見覚えのある定番のフォルム

桃園は蓮で有名らしいので、この時期空港の行き帰りにチャンスがあれば
ぜひ沢山の方に見て欲しいな~
f0172386_17242992.jpg

更には親戚の方が管理しているお寺さんにも寄って下さり、
f0172386_17245724.jpg

睡蓮をはじめ
f0172386_17252580.jpg

色鮮やかなお花たちを愛でました。
こんなのとか
f0172386_17255344.jpg

こんなのとか
(このお花よく見かけるけど何~?)
f0172386_17262379.jpg

あじさいもありました!日本的な花を台湾で見るのもオツだわねー
f0172386_1726521.jpg

最後の最後まで充実の旅、
これまでの訪台の中でも印象深かったなぁ~~~
またねー台湾!
f0172386_17271863.jpg

最後にほとんど印象薄の機内食。
確かメインのお肉は割りと旨かったような・・・ような・・・?
f0172386_17274735.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-24 16:43 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第四天 桃園夜市で食べまくり

さて、ホテルをチェックアウトして向うのは今夜の宿泊先「桃園」
f0172386_16353131.jpg

予想以上の大荷物に、台鉄を使う気力が無くなってしまいました。
飯店前にいたタクシーの運ちゃんのセールストークにまんまと乗せられ
言い値1000元にプチ贅沢だけどまあいいかー!と勢いでOKした私達。
気持ち高かったような~と思いつつ相場が分からないので~~
f0172386_16373834.jpg

「桃園」では老師の親戚にあたるお家に1泊のホームステイ♪
想像以上のセレブなお宅にちょっと緊張!!
早く教えてくれればいいのにー老師~~(彼女も知らなかった模様・笑)
f0172386_1636951.jpg

お土産に・・・と生けたアレンジも喜んでもらえたみたいでひと安心。
しかも飾るのにぴったりな家具があって、以外に映えてるんでないかい?
f0172386_16314048.jpg

なぜか芭蕉(バナナの一種?)も一緒に置かれて、
「寺廟のお供え物」みたい~と皆で爆笑も。
f0172386_1632312.jpg

30年ぶり感動のご対面の後には

「で、晩ごはん何が食べたい?」と来るのがなんとも台湾らしい~

すかさず「夜市に行きたい!」と即答の老師、漢ですっっ!!
f0172386_22253533.jpg

これまた30年ぶりに再会の、もう一軒の親戚のお家を経由。
テクテク歩いて着いたのは「桃園夜市」
f0172386_2223394.jpg

観光客がほとんどいないと思われるローカル夜市。
最初に連れていってもらったのは「名店」のようで、ほぼ満席!!
f0172386_22232792.jpg

出てきた「蚵仔煎」オアチェン。
まずソースが絶品!!(たいていアレなお味な事が多いので・・・)
オムレツ自体も小ぶりのぷりぷりカキがわさわさ入ってて、
焼き上がりはふ~んわり。いや~~~おいしかったっっ!
f0172386_22235423.jpg

肉厚のイカ密度がすごかった「花枝羹」(イカのとろみスープ)も
又食べたいなぁ~と思わせる実力の一品でした。
f0172386_22242070.jpg

海老の胡椒炒めは、
大きな蝦とスパイシーな味付けでビールが欲しくなる事必須!
f0172386_22244258.jpg

夜市で発見した時にはきゃーきゃー騒いじゃいました!愛しの「筍サラダ」
どこで食べても柔らかくて美味しいよぉ~~~
f0172386_2225666.jpg

〆はトッピングの種類も豊富なかき氷屋さんに一直線ーーー!!
f0172386_22255887.jpg

私はブレる事無く芒果冰!
ここの氷は雪花冰系ではなくさらさらにかいたタイプで、 
マンゴーの他にゼリーやナタデココもトッピングされてカラフル~~
f0172386_23321464.jpg

老師は豆・芋・仙草に黒蜜シロップのローカル系氷をチョイス。
f0172386_23325368.jpg

すっかり台湾に根付いた基本ちょっとオイリーな「たこ焼き」
f0172386_23331640.jpg

分かっていても「悪魔?コウモリ!?」とツッコみたくなる「菱角(菱の実)」
ほくほくした食感とほんのり甘い?味で、見た目とのギャップに拍子抜け・笑
f0172386_23333963.jpg

この日はものすごーく暑かったので、
パパイヤミルクが美味しいのなんのって!!
f0172386_2334324.jpg

わざわざ親戚の方が美味しいお店から外帯して下さったのですが、
旬の木瓜そのものの甘さと香りがダイレクトに伝わって来るーーー!
これまで飲んでたのは何だったのーーー?と叫びたくなる旨さでした。
f0172386_23343631.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-23 16:40 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第四天 千と千尋と芋圓の九イ分へ

さて「九イ分」忠孝復興からバス一本で行けるのねー!めちゃ便利っ!!
もしかして随分前から行けたの~?
うわ~~~!どんだけ久しぶりなんだー自分っ!(調べたら何と8年ぶり)
f0172386_21471840.jpg

で、バス早い!!
って言うか、ずーっと喋ってたらあっという間に着いちゃっただけなのかも?
f0172386_21474967.jpg

バス降りたら目の前に展望台。おおーここからの眺めが既に素晴らしい!
f0172386_21495774.jpg

「九イ分」の目印的なセブンイレブンも健在。
f0172386_2154939.jpg

入り口も8年前と変わってない!と軽くデジャブーでした。
f0172386_22365996.jpg

そうそう細い路地の賑わいもこんなだったよねぇ~~~ |・-・)チラリ
f0172386_22371876.jpg

初めての台湾旅を思い出してちょっとしみじみ。
あの頃は真っ当でしたが何か?
あ・・・いえ、それはお姉さんの事ではなくて・・・(///∇//)
f0172386_22382059.jpg

歩いてたら賑わっているお店を見つけたので、ここでお昼にしましょう。
f0172386_22374142.jpg

がっつりスイーツを控えてましたので、
魚丸湯と炒米粉という私たちにしては「軽めランチ」
f0172386_2150505.jpg

日本人好みのあっさりした味付けに、ほっこりと癒されました。
f0172386_2151819.jpg

老師は3度目の九イ分で念願の芋圓。
「頼阿婆芋圓」は有名なお店らしく、お客さんが沢山!
f0172386_22384260.jpg

見て見て~~綜合口味(ミックス)は、こーんなに具沢山なんですよー!!(゚ロ゚ノ)ノ
f0172386_2153072.jpg

この芋団子の弾力がすごい!ムッチムチーー。
一杯でもがつんとお腹に来ますねぇ~お昼控えて正解だな・・・
f0172386_21531590.jpg

そうかー芋圓は外帯も出来るのか・・・
うーん~旅行者には高すぎるハードル( ̄_ ̄ i)
f0172386_2152362.jpg

もう一軒の「阿柑姨芋圓」は次回への課題という事で。(又来る気満々)
f0172386_2239033.jpg

無事にノルマ?を達成したので、ここからはゆるモードにギアチェーンジ!
お土産を買ったり
f0172386_22413618.jpg

お茶屋さんをのぞいたり
f0172386_22403520.jpg

古くていい雰囲気のお家を激写したり、
f0172386_22391479.jpg

金柑ジュース飲んだりとあちこちにひっかかるひっかかる。
f0172386_22395967.jpg

ぶらぶらとバス停まで下りながらの散策。
f0172386_22401712.jpg

九イ分は、あてど無く歩き回るのがとーーっても楽しい所:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 
f0172386_23441827.jpg

路地を曲がると、有名な撮影ポイントがあったりするのも嬉しいし、
f0172386_21544871.jpg

街のゆるさがね~なんとも心地いいんですよ~~
f0172386_21554149.jpg

廟まで降りて来たら
f0172386_23115518.jpg

九分観光のゴールの「バス停」はもうすぐそこ。
すごく満足したので、このまま直通バスで台北にー!
f0172386_22425880.jpg

と一瞬迷いましたが、
「基隆で鳳梨酥」の欲望に負けました!!
おっと!ここのも美味しいらしいんだけど、基隆までガマンよガマン!!
f0172386_23121932.jpg

と直行した「李鵠餅店」
やっぱり寄って良かったー!と思わずにいられない美味しさの鳳梨酥でした。
f0172386_23124666.jpg

基隆駅からはバスで台北~ホテルへと帰りも至ってスムーズ。
なんで中国語の出来る人と一緒の時にかぎって没門題ー!? ┐(  ̄ー ̄)┌ 
と、不謹慎な思いがよぎったとかよぎらなかったとか・・・もごもご。
f0172386_23132172.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-23 13:00 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第三天 遼寧街経由で阿忠冰店

お昼の後は一旦ホテルで小休憩(実態はお昼寝)したのでスッキリ!!
リフレッシュした所で、次の目的地「遼寧街」までは
既にルーチンワークと化したバス移動の開始です。
f0172386_23351877.jpg

中山エリアから~南京東路を通る「基隆~三重」は
本数も多くて使える!とすかさずインプットー  ( ̄▽+ ̄*) 
f0172386_23353550.jpg

今宵は在台マダムにお付き合いして頂いて、
海鮮のお店で夕飯を頂きます。この時点ですでに期待マーーックス!!
f0172386_2336147.jpg

小魚&ピーナツの小菜をつまみに、
f0172386_2336573.jpg

大のお気に入りの竹の子サラダ甘マヨがけ。
柔らかいけど絶妙の歯ごたえアリ!うんまぁぁぁいっ(≧∇≦) 
f0172386_23362737.jpg

で、噂の「山蘇」も頂いちゃいました!コリッとしててぬるっとしてて
ほろ苦さもあって、どっちかといえば山菜寄り?大人系の美味しさだなぁと。
f0172386_23372459.jpg

あっさり味であとをひく炒米粉や蛤スープなど美味しく頂きながら
f0172386_23375574.jpg

旅話や台湾芸能界やフラワーアレンジなどなど・・・話は続いたわけで。
いつのまにかあたりはとっぷり・・・A(^▽^;)
f0172386_23385399.jpg

ではそろそろ~、とお開きにならないのがブロガークオリティ!
f0172386_23392734.jpg

士林までスイ~~ツを食べに遠征しちゃいましたぁ~~~(///∇//) 
今宵は 「こちら~さん」で好感触の「阿忠冰店」
f0172386_2339583.jpg

オーダーはもちろん「男はだまって芒果冰!」以外あり得ませんっ!
(Menでも黙ってもいなかったけどもうそんな勢いなのよねえ)
f0172386_23402672.jpg

マンゴー、笑っちゃうくらい鋭角ーーー!!
切り立てなんですねーハイハイ了解~~~(o^-')b 
f0172386_2341438.jpg

旬のマンゴーで新鮮、旨い!以外の何ものでも無く・・・
ふんわりかいた氷もマンゴーの果汁を凍らせているようで、
爽やかに甘いのであと味がとてもさっぱり!
辛發亭のミルキー濃厚な氷とは違う方向性で、
あちらがシンディー・ワンならこちらはさしずめS・H・EのEllaとか?
かえって訳分からなくなりましたが、つまりは”甲乙つけがたし!”

こちらはマダムから頂いたレアなお土産。
f0172386_2342115.jpg

わくわく。。。と中を開けると、マンゴーとバナナの大福。
ひとつのボリュームがものすご~~~~い!!(゚ロ゚屮)屮
ってか、切り方の雑さに今更ながらビックリ!!
f0172386_23425538.jpg

ジューシーなマンゴーも完熟バナナも美味しすぎて、
あららー!大きな大福をあっという間に完食。。。
マダムーご馳走様でしたーーー( ´艸`) 
f0172386_23431420.jpg

時間を作って楽しい思い出を共有してくれたマダム、真感謝~~。
あなたの元気な姿に今回もパワーをもらえました!
異国で暮らす大変さは想像もつきませんが、どうぞお体には気をつけてネ。
[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 15:03 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 夕飯はいつものアレ

晩ご飯の外帯の夢が、もろくも消え去ってしまった・・・
余りのショックにヨレヨレとホテルに帰還です(涙)

もうどっと疲れが・・・
今日はこのまま部屋で休もう・・・と暫くgdgdモード全開も、
空腹には勝てず中山方面へと足が向います。

帰りにマンゴーヨーグルト外帯しよう♪
と思わせてしまう「台北牛乳大王」恐るべし!!
f0172386_13441842.jpg

そろそろあってもいいはずなのに?と歩き続けて不安になった頃
ようやく見つけましたb-lenderの看板。
はあ~~~良かったとため息が。
f0172386_13444593.jpg

場所は三越前を更に西へ。
お洋服やさん1階の階段を上がって
2階のお店に行くという、ちょっと分かりづらいロケーション。
f0172386_1345977.jpg

まあ一度知ってしまえば、この隠れ家っぽさはむしろツボ?
ポップで可愛い雰囲気プラス、スタッフの丁寧で親切な対応も含めて
居心地はすごーく良い感じでした。
f0172386_13453059.jpg

絶品マンゴークレープを前に、
ようやくさっきのショックから立ち直れそう~
食べ物の傷は食べ物で癒すってね。(なんか違う・・・?)
f0172386_13455582.jpg

マンゴーに添えられたバターの香りにふんわり包まれたクレープ。
更にその中に包まれたアイスと生クリームとこれまたマンゴー!
わーっ、これ美味しいー。
今どきデザートのマンゴーコラボものでは出色モノかも。
デニー○あたりでパクってくれないかな~と密かに希望。
f0172386_1346143.jpg

まったりとデザートタイムの次は、順番が逆転の晩ご飯。
ここですんなり行かない所が台湾なのよねぇ~。
うっかりかわいいショップが目に止まってしまい、
ついふらふら~っと吸い寄せられて、
気づいたらネックレスを衝動買い・・・
可愛すぎて危険です「Accessorize」
f0172386_13463768.jpg

定宿から近いのに、なかなか行けなかった「奇華」
前を通りがかったのでまたしてもちょっと寄り道。
Road to 夕飯、障害物多し(苦笑)
手堅く鳳梨すーを購入。
軽い気持ちで買った抹茶風味のヌガーと
マンゴースーが美味しかったのがちょっと嬉しかったり。
f0172386_13473023.jpg

中山に泊まっていても魂は民権西ラーとしましては
双城街&晴光市場へと足が向かってしまいます。
友情出演?の老板、お疲れなのかしらね・・・
笑っちゃうくらい写真に溶け込んでます。謝謝合作~(笑)
f0172386_13475147.jpg

最終目的地は一日一膳ならぬ一訪台一食はもはやノルマ?の「黄記」
(一日一黄記でも全然いいんだけどね)
又は「困った時の黄記頼み」な駆け込み寺とも言えましょう。

外帯したのは定番「コンロウ弁当」
ライス半椀でお願いしたら5元引きだった模様でプチラッキー?
甘辛いお醤油味が染み込んだプルプルのコンロウ
クセがなくて変わらぬ美味しさに脱帽。      

選べるおかず2種はカボチャと茄子で。
どちらもびっくりする位の高クォリティー。
とろけるナスがいとうまし!
f0172386_13481664.jpg

黄記のお弁当と共に頂く
台北牛乳大王のマンゴーヨーグルトもさすが初夏の王道。
マンゴーの風味も最高に美味♪

それにしても、なんだかんだで今日もよく歩いたー!
何歩あるいたんだろう・・・次回は万歩計持って来ようかな。
f0172386_13465968.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 20:43 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 午後は買出し&グルメ旅

ここからは2日目後半戦に突入です。(でもって長いよー)
お花を置いて、ホテルからは森林北路一~善導寺間をバス移動。
この路線、意外と本数が多くて便利!
何番のバスとか確認しなくても善導寺には止まるのもナイス。

立派な建物、お寺さんなのか~
(門が無かったらチャイナ風味金ピカビルとしか…以下略)
f0172386_2345212.jpg

MRTで台北駅乗り換がメンドーになってきた事もあって、
草苺的ハブ駅「善導寺」から、バス or MRT乗り換えで
中山北路エリア~忠孝東路エリアへの移動に愛用中です。
あと森林北路がそこそこ流れてる点もポイントのひとつ。

善導寺からは最近お気に入りのバス「忠孝新幹線」に乗換え。
それというのもこのバス
「表示無し・アナウンス無し・暴走運転の直達!」と最強!
仮にも「新幹線」なんだからさ~どうにかならない?というもの。
f0172386_22331227.jpg

降りるまでの道の景色&駅を把握してないと、
まず目的地で降りるのは難しいかと。
更にスピードと揺れがただ事ではなく、
まあ動体視力と平衡感覚を使うこと使うこと(苦笑)
いやと言う程冒険とアトラクション気分を味わえる。
・・おもしろ半分で乗るとヤケドしますぜダンナ~

「忠孝新幹線」との勝負?に勝って、目的の停留所で降り
お土産のデフォルト頭「糖村」までは徒歩で移動です。
遠い~とまではいかないけど、暑いと堪えそうな距離。
前回チェックしていたプリンをちょろっと食べてみたら、
f0172386_22335634.jpg

しっかりタイプのプリン&ビタ~なカラメルの、ベーシックな旨さ!
f0172386_22341495.jpg

次は気になってチェックしてたパン屋さん。
最近の台北、この手のオシャレパン屋とかカフェとか増えてない?
f0172386_22432764.jpg

大きな道路側は雑貨屋さんで、その奥がパン屋さんになってます。
f0172386_22333757.jpg

購入したパン達。お味はちょっと好みのタイプではなかったかな~
f0172386_2244229.jpg

更に北上して百菓園。
お土産のレギュラー「マンゴージャム」を購入しました。
対応はいつもクールなあの小姐。(多分わかる人には分る・笑)
f0172386_22343627.jpg

せっかくなのでフルーツのデザートでも、とスイカジュース。
や~~~ん、これ甘くて味濃くて最高ーー!!
量が少なめなのが、一気に飲みきれて逆にありがたい。
f0172386_22345792.jpg

微風でウロチョロしてたら、出るべき出口を間違えたらしくて。
全く見当違いの所に出ちゃった・・・久しぶりの本格的迷子です。
f0172386_2313734.jpg

すっかり目的のお店が遠くなってしまったい!
と、ここでちょっと嬉しい発見が。
いい香に誘われてふと見た先にあったコーヒーのお店
・・・けっこう行列してる・・・
f0172386_2315683.jpg

お客さんのお目当てはミルクコーヒーの試飲みたい。
早速一杯頂くと、とーっても甘ーい!!
でも深みとコクがあってお味はなかなか♪ うう・・疲れが和らぐー
f0172386_22353793.jpg

そこから人に聞きつつ、やっとお店に着いたらもう二時…
ここがあちこちのブログで評判の「林東芳」ですかー!
たどり着いただけで満足・・・
f0172386_2235596.jpg

してる場合じゃないよと注文。
やわらかお肉とコシのある麺で、さすがの美味しさでした牛肉麺。
ビジュアルで選んだ小菜、何?と聞いたらロンス~菜と答えが。
クセが無くて食べ易い青菜でした。生姜の加減もおいしかったな~
f0172386_22362562.jpg

食べたら動く!食事のあともまだまだ買い物行脚は続くのよーと、
バスで長安東路を横移動。降りたら大好きな「頂好」が目の前に…
舞い上ってガッツリ買い物したおバカな私。
もう一軒お店探すのに荷物が重いの何のって…
f0172386_22412131.jpg

よせばいいのにふらふらと京華城にまで寄り道。
ああ・・・ディスプレィがキレイだよー。
(疲れてぼーっとしてたのもありますが、↓は単なる手振れ)
f0172386_23522026.jpg

動いたら休む。と(爆)
イスとテーブル完備で使えるハイライフでお茶して(パックのね)
少し元気回復したところで、よ~やく「佳徳」へ。
f0172386_2336405.jpg

混んでました!すごく。
有名な鳳梨酥の他、目星をつけてた物数点をゲットしさっさと撤退です。
f0172386_2242792.jpg

効率といえば、中山エリアから「佳徳」までは
バスが南京東路をばんばん走ってるので、アクセスは意外と楽な印象。
ちなみに「佳徳」に一番近い停留所は失念しました。
目印は対面のビル・・・という事で宜しくですとお茶を濁してみる。
f0172386_2342530.jpg

「佳徳」からは南京東路を来た方向へバスで横移動です。
我ながら 仕事か!の鬼効率ぶりだわよー。
夕飯を外帯しようと前回イチオシのお店へ行くも、
お店が無い!
f0172386_22364385.jpg

確かにここの対面だったはずなのに!
晩ご飯難民になるのは勘弁願いたい。
かといって急に代替策も浮かばず・・・って事で
いったんホテルに撤退。しょぼ~~~~ん。
f0172386_2237616.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 10:07 | 第10次 台湾旅遊