ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:台湾の難敵バス旅 ( 33 ) タグの人気記事


台湾最南端温泉旅 第四天 ぶらり新化老街

サンダル問題はひとまず置いておいて(ひっぱっておいて、とも言う)
台湾各地に残る老街の中でも、
美しい町並みで知られる新化老街の写真を先に上げちゃいます。
f0172386_1363314.jpg

色鮮やかな露天の水果たち。
雨の日には濡れないよう気をつかうんだろうなぁ。。。
ん?微妙に濡れてるような物もあるような?
いや、きっと気のせいたぶん気のせい(^▽^;)
f0172386_1363625.jpg

大正時代の街がこれだけ非常に良い保存状態でそっくり残っているのは、
日本でもほぼ皆無では?と思われるバロック様式の建物群。
ひとつひとつが本当に凝った造り。バルコニーとかステキ過ぎだし。
f0172386_1361639.jpg

とおり沿いにはそんな珠玉の建物がずらーっと並び。。
f0172386_1361974.jpg

更に先まで建物が並び。。。
f0172386_1363042.jpg

まだまだまだまーだ並び。。。。
f0172386_1362789.jpg

対面側にも同じように並んでいるため、
f0172386_136538.jpg

老街好きにはとぉーっても見ごたえがあります!
この景色でご飯3杯はいけそうだ。。。( ´艸`)
f0172386_1362119.jpg

それからこちらの新化老街。
ひときわ興味をひくのはレリーフ萌え~に始まる建物の面白さというのもありますが、
f0172386_136980.jpg

多種多彩な看板の面白さも見逃せません!
f0172386_13195865.jpg

果物屋さん。
f0172386_137191.jpg

メガネ屋さん。
f0172386_137331.jpg

靴屋さん。ん?靴屋さん?あーーーーサンダル売ってるかもーーーー(≧▽≦)
f0172386_1373379.jpg

薬屋さん。
f0172386_15524034.jpg

雑貨屋さん。
f0172386_13242030.jpg
 
アーケードの下に戻り一軒一軒中を見ていけば
f0172386_1365451.jpg

大正時代からのお米屋さん。お店を覗き込んでいたら
老板が仕事の手を止めて、お店の歴史を説明して下った。
それも流暢な日本語で!なんか感激~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
叶うものなら、ここでお土産に池上米を10キロほど買って帰りたいくらいでした。。。
f0172386_1365888.jpg

ここも雑貨屋さん?天井の看板がしっぶーい!
新化の良いところは、観光化され過ぎていなくて生活感に溢れている所なんだね。
f0172386_13244793.jpg

お客さんが
「日本から来たの~?ここのケーキ美味しいから試食してみてー!」(店員かっっ!!)
と、呼び込みしていたお菓子屋さん。
ふわんふわんのきめ細かいカステラ、美味しかったですー(買わなかったけど・笑)
f0172386_13233332.jpg

こんなステキな新化老街となんちゃって31アイスクリームが、
今日もあなたをお待ちしてますよーーー(^_^)v
f0172386_13235710.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 12:30 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 雨天の新化へバス旅

4日目の朝。
起きたら雨がザーザー。。。さすがにテンションも下がります。
f0172386_23231612.jpg

追い討ちをかけるように、冷蔵庫で一晩置いた外帯の豆花が残念なことに!!
なんとシャーベットと化してました!!ガックシ。。。
f0172386_23234563.jpg

ホテルでお粥なのに量が凄いのでカロリー的にどうよ?な朝食を済ませ、
f0172386_23224431.jpg

台南駅に荷物を預け、健闘し続ける興南客運バスで新化へ向いました。
ある意味このバスターミナル(?)も非常に健闘し続けていると言えますね・笑
f0172386_23243210.jpg

台南~新化はバスの便がとっても良くて、
乗車時間も30分余りと日帰り小旅行向けです。
玉井へのバスでも行けるので、組み合わせて・・・というのも充分アリな行程。
f0172386_23243571.jpg

広々とした新化のバスターミナル。(こういうのがターミナルだよね?)
地方でこの小奇麗さと広さをキープしているのは凄い!
f0172386_23244090.jpg

ターミナルから出ると更に雨足が強くなってて、
新化での目的地「老街」探しにひと苦労。
実はこの時、静かに老公のサンダルの崩壊が始まっていた事にまだ気づかず。。。
f0172386_23244313.jpg

教会を背に中山路を進んで左手に折れ、更に歩いた先にいきなり壮麗な廟出現!!
f0172386_23251656.jpg

雨宿りも兼ねてお参りをした後は、
f0172386_23252150.jpg

またまた雨に打たれながら老街にむかってトボトボ・・・これじゃまるで修行のようだ
f0172386_23252885.jpg

道々お店を冷やかすのはお約束。
うっかりこのすげ傘カゴを買いそうに・・・アブナイアブナイ
f0172386_23253193.jpg

やっと老街に着いて、趣のある市場へと避難!屋根のある市場で良かったーーー!
f0172386_23444143.jpg

ステキな市場内、中に入れば人も自転車もバイクも行きかうカオス状態!!
f0172386_23463255.jpg

一角にひっそりとあったレトロな薬局。そこだけ時が止まったかのようでした。
f0172386_028226.jpg

市場から一歩外へ出るとものすごい雨。さすがにお客さんの姿はまばらで。。。
f0172386_23455340.jpg

そんな中でもたくましく商いを続ける皆さん。台湾商人魂ここにあり!ですねー
f0172386_2346038.jpg

雨足は強まるを通り越してもはや滝の様相。。。
そしてこの時終末の状態になっていた老公のサンダルにようやく気づく私たち!
f0172386_0215683.jpg

とりあえず避難した(って言うか雨の中外に出るなー!ですが)
果物屋さんではライチも水浸し~~~
よくよく考えるとかなりアンタッチャッチャブルな状態!

・・・買いましたが何か?
f0172386_0242521.jpg

しかも、まさかの美味しさでちょっとビックリでした!!
f0172386_0293136.jpg

この後すぐ、嘘のように雨がやみまして。。。
「ラッキー」とばかり老街を散策。
f0172386_103314100.jpg

気になるサンダルはと言いますと、
もはや片方の底が完全に割れてしまってパカパカしてます!!
間の悪いことに止んだと思った雨が又降り始め。。。
    
    老公、ピーーーンチ!!!


(後編につづく)
f0172386_10341788.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 08:23 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第二天 東区エリアはお土産の宝庫

ちょこっと寝たらかなり元気が回復してきたので
午後の買い物の部、スタートです。

公車案内で探したら、
292番のバスが中山エリアから忠孝エリアまで1本で行ける事を発見!
やったーーー!! 祝!楽々アクセス(v^ー゜) 
(乗車区間は南京林森路口~市民敦化路口)
おおーっ!これが噂の到着案内電光掲示版かあ~~ちょっと感動ー\(゜□゜)/ 
f0172386_15532474.jpg

前方には見覚えのある高架路ーっ
f0172386_15534896.jpg

で、で、このオブジェ近くには。。。
f0172386_1554191.jpg

目指す百菓園があるんですが。。。 
あれ~~?いつもの百菓園となにかが違う・・・!?( ̄Д ̄;
 
クイズ「台北間違い探し」
さて、どこが違うでしょう~~?
ヒント:「目の前に景色が広がっている」
f0172386_15544366.jpg

ハイ、今日は目印のトラックがいませ~~~ん
(某サマも同じ所で反応していたような・笑)
f0172386_1555776.jpg

更に内装にも少~~し変化がありました!
クイズ「台北間違い探しその2」
さて、どこが変わったでしょう~~?


    ジャーン!

ジャム専用棚が設置されてましたあ~~(゚∀゚)
ちょっとやる気になったのか百菓園さ~~ん!
いやーそれにしてもジャムの種類、とっても多かったんですねぇ~
マンゴーの他、気になるグァバと釈迦等も買ってみた!楽しみ楽しみ。。。
f0172386_15553279.jpg

そしてやる気はこんな所にも!!

やっつけだった西瓜ジュースの容器が立派なグラスに変身~~


・・・一体何があったの?百菓園さん。。。(聞くに聞けず・・・)
ちなみに西瓜ジュースは変わらない美味しさでしたよ♪良かった良かった(^ε^)
f0172386_15555669.jpg

後はお決まりの糖村でヌガー、
f0172386_15561968.jpg

問屋さんでフラワーアレンジ関係の資材、
f0172386_1556406.jpg

和昌茶荘さんと、なかばマニュアルのような
「お買い物定番コース」をさくさく回りました。
f0172386_15571118.jpg

和昌茶荘さんでは思いがけずお客さんのご夫婦とお話したり、
長寿のオウムちゃんに再会したりとお茶の購入以外でも
楽しいひと時だったので、外へ出たらすっかり夜になってた。。。(゜д゜;) 
これから移動するのも少々アレよねーでしたので、
久しぶりにこのエリアで夕飯となりました。
〈長寿の看板オウムちゃん@よく見るとうっすら笑顔?〉
f0172386_16231097.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 16:04 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第ニ天 潜入!リニューアル「阜杭豆漿」

旅の2日目。
ここの宿は朝ごはんがついておりません~
ふふふ・・・そこが定宿にしている所以とも言えます。

いや、だってねぇ~ほら、
台湾に来たら朝ごはんも色々試してみたいのがオンナゴゴロ о(ж>▽<)y ☆

・・・色々と言いつつも
頭の中は豆漿とか焼餅とか焼餅とか。。。だったりするのですが(笑)
で、豆漿&焼餅といえばもう定番中の定番「阜杭豆漿」ですよね~
f0172386_1119532.jpg

中山の宿からは徒歩約5分の、
f0172386_1131530.jpg

林森北路を通るバスで善通寺まで1本です。
f0172386_11205777.jpg

全部のバスが駅の近くで止まる所もポイント♪
f0172386_1120357.jpg

その上、本数もそこそこあるのがまたヨシ!
f0172386_11212484.jpg

って事で、不得意な台北駅に行かずとも板南線にアクセス出来て、
通勤路?的高い利用率の愛すべき路線なんですねぇ♪
f0172386_11214286.jpg

昨年リニューアルされた「阜杭豆漿」は、
この建物の2階なんですが。。。
あれ~~~こんな所にスーパーあったっけ????
全然気づかなかったー(゜д゜;) !!!
f0172386_1122716.jpg

と、すっかり前置きが長くなりましたが(だから進まないんだよ旅行記…)
まーすっかり小奇麗になっちゃって~~~
f0172386_11224713.jpg

ここってカフェじゃないよね?ね?
あの「阜杭豆漿」の面影が全然ないーーー!
f0172386_1123781.jpg

個人的には前のほうが好きだったけど。。。
誰かをアテンドする時は、今のが安心ですねぇ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
変わらず作る過程を見られるのも嬉しい!
f0172386_11232731.jpg

オーダーはカウンターの前半で豆漿など飲み物を
後半で焼餅など食べ物を注文するシステムになってました!
値段は以前とあまり変わってないような印象ですが、どうでしょう?(The他人任せ)
f0172386_11234728.jpg

飲み物部門で焼餅も一緒に注文してしまい
「それは次のところだからっ!」と一喝されるせっかちなワタクシ (´・ω・`)
因みに今回の服務員のおばサマとの中文注文勝負(試合かよ!)には勝ちました!
でもでも、これは効率いいわぁぁーー!!
そこそこの行列が、あっという間にはけて行きますよー
f0172386_1124935.jpg

せっかくなので、窓際席をキープしてみました。
f0172386_112427100.jpg

熱豆漿をひと口。。。
まろやかな大豆のやさしい味にじわりと体が目覚めていきます。

黄金色の焼き目も麗しい「厚焼餅加蛋」
工房直送の出来立てですよ~~~ホカホカのぱりっぱりーー!!
香ばしくて中はもっちりふんわりで、

    も~~~最高っ(≧∇≦)
f0172386_1125723.jpg

さてと、
大満足の朝食でガソリン満タンな草苺号。
買い物ツアーへと出発しま~す (v^ー゜) 
f0172386_11252475.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 10:57 | 第11次 台湾旅遊

6月台湾 季節柄印象的だった物とか

5月の終り~6月頭に渡台してまいりました。
お天気は非常に不安定で日替わり定食の日々。
南部も雨模様で肌寒かったため、温泉にはちょうど良かったです。
f0172386_19515647.jpg


で、ですね~
もはや恒例化した美味しかったものや感動したもの
ダイジェスト判でとりあえずUPしちゃいます。
f0172386_20182325.jpg


これで旅行記終りにするのもアリなんだけどね~

ごほんっ!
え~~さて、これから渡台される皆さんが
まず気になるのはマンゴー情報でしょうか。
台北でも愛文は店頭に並んでおり
f0172386_19341550.jpg

古早味豆花の芒果冰、午前中にオーダーOKでした。
マンゴーの甘さは上品な印象。
(初めて頂いたのでこれがデフォルトかどうかは不明)
f0172386_19344252.jpg

台南のフルーツ店でも甘さがいまひとつでした。
お天気の影響なのか、まだ完熟までいってなかったような?
f0172386_19403684.jpg

東港へ行く途中の露店のマンゴーは、
f0172386_201217.jpg

唯一愛文・土共に申し分の無い美味しさでした。特に土マンゴーは絶品!
f0172386_1952532.jpg

フルーツ関係で旬を堪能できたと言えば
ライチー ことに玉荷包の美味しさは格別です。
f0172386_19531534.jpg

暑さを癒す西瓜ジュースも期待通りの美味しさ!
某れっ○様、その節はタクシー情報ありがとうございました。助かりました!
f0172386_2062485.jpg

カットパインも芯まで甘いっ!
f0172386_19533399.jpg

買ったのは台南公園入り口そばのここ。
f0172386_208366.jpg

台北と言えば「阜杭豆漿」はピーク時間帯より少し遅め到着で、短めの行列でした。
ここはどこ?という位キレイになりましたねぇ・・・
f0172386_19411095.jpg

嬉しかったのが、蓮があちこちで見ごろを迎えていた事~。
f0172386_1938885.jpg

東港のマグロはドンピシャ!
f0172386_1935768.jpg

観光バスがずら~~りと壮観です。
f0172386_200561.jpg

その東港ですが昨年の水害の影響で、なんとバスの行き方が変わってました!
高雄空港から乗った大型バスは「林園」止まり。
そこからマイクロバスに乗り換えて川を渡った後、
五房から墾丁行き大型バスに乗り換えます。
f0172386_19542067.jpg

今回ナンバーワンのラッキーは
某7-11で「噂のElateプリン(8個入り)」ゲーット!!
f0172386_19363032.jpg

セブンイレブンといえば、上品なお味の「おでん」
滞在中3回もお世話になってしまいましたの・・・おほほ~~
f0172386_1955522.jpg

四重渓の公共浴場はまだ工事中で残念!
f0172386_1935311.jpg

次回への課題が又増えた・・・orz
[PR]

by cao-mei | 2010-05-27 19:42 | 第11次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第四天 千と千尋と芋圓の九イ分へ

さて「九イ分」忠孝復興からバス一本で行けるのねー!めちゃ便利っ!!
もしかして随分前から行けたの~?
うわ~~~!どんだけ久しぶりなんだー自分っ!(調べたら何と8年ぶり)
f0172386_21471840.jpg

で、バス早い!!
って言うか、ずーっと喋ってたらあっという間に着いちゃっただけなのかも?
f0172386_21474967.jpg

バス降りたら目の前に展望台。おおーここからの眺めが既に素晴らしい!
f0172386_21495774.jpg

「九イ分」の目印的なセブンイレブンも健在。
f0172386_2154939.jpg

入り口も8年前と変わってない!と軽くデジャブーでした。
f0172386_22365996.jpg

そうそう細い路地の賑わいもこんなだったよねぇ~~~ |・-・)チラリ
f0172386_22371876.jpg

初めての台湾旅を思い出してちょっとしみじみ。
あの頃は真っ当でしたが何か?
あ・・・いえ、それはお姉さんの事ではなくて・・・(///∇//)
f0172386_22382059.jpg

歩いてたら賑わっているお店を見つけたので、ここでお昼にしましょう。
f0172386_22374142.jpg

がっつりスイーツを控えてましたので、
魚丸湯と炒米粉という私たちにしては「軽めランチ」
f0172386_2150505.jpg

日本人好みのあっさりした味付けに、ほっこりと癒されました。
f0172386_2151819.jpg

老師は3度目の九イ分で念願の芋圓。
「頼阿婆芋圓」は有名なお店らしく、お客さんが沢山!
f0172386_22384260.jpg

見て見て~~綜合口味(ミックス)は、こーんなに具沢山なんですよー!!(゚ロ゚ノ)ノ
f0172386_2153072.jpg

この芋団子の弾力がすごい!ムッチムチーー。
一杯でもがつんとお腹に来ますねぇ~お昼控えて正解だな・・・
f0172386_21531590.jpg

そうかー芋圓は外帯も出来るのか・・・
うーん~旅行者には高すぎるハードル( ̄_ ̄ i)
f0172386_2152362.jpg

もう一軒の「阿柑姨芋圓」は次回への課題という事で。(又来る気満々)
f0172386_2239033.jpg

無事にノルマ?を達成したので、ここからはゆるモードにギアチェーンジ!
お土産を買ったり
f0172386_22413618.jpg

お茶屋さんをのぞいたり
f0172386_22403520.jpg

古くていい雰囲気のお家を激写したり、
f0172386_22391479.jpg

金柑ジュース飲んだりとあちこちにひっかかるひっかかる。
f0172386_22395967.jpg

ぶらぶらとバス停まで下りながらの散策。
f0172386_22401712.jpg

九イ分は、あてど無く歩き回るのがとーーっても楽しい所:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 
f0172386_23441827.jpg

路地を曲がると、有名な撮影ポイントがあったりするのも嬉しいし、
f0172386_21544871.jpg

街のゆるさがね~なんとも心地いいんですよ~~
f0172386_21554149.jpg

廟まで降りて来たら
f0172386_23115518.jpg

九分観光のゴールの「バス停」はもうすぐそこ。
すごく満足したので、このまま直通バスで台北にー!
f0172386_22425880.jpg

と一瞬迷いましたが、
「基隆で鳳梨酥」の欲望に負けました!!
おっと!ここのも美味しいらしいんだけど、基隆までガマンよガマン!!
f0172386_23121932.jpg

と直行した「李鵠餅店」
やっぱり寄って良かったー!と思わずにいられない美味しさの鳳梨酥でした。
f0172386_23124666.jpg

基隆駅からはバスで台北~ホテルへと帰りも至ってスムーズ。
なんで中国語の出来る人と一緒の時にかぎって没門題ー!? ┐(  ̄ー ̄)┌ 
と、不謹慎な思いがよぎったとかよぎらなかったとか・・・もごもご。
f0172386_23132172.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-23 13:00 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第三天 噺家じゃないよ林家花園

久しぶりの更新で、どこまで書いたか忘れちゃった(爆)
えーと林家だよね林家ーーー(^▽^;)
「まいどばかばかしいお話でー。林家 花園でーす!」
落語家かっ!じゃなくて、台北県第二級古蹟の「林家花園」
パンフレットによれば、
米商で富をなした林さんの豪邸という事らしい~(ぶっちゃけ過ぎ)
f0172386_23353992.jpg

西門からMRTで、バス乗り場が分かりやすそうだった新埔駅まで行き、
遠東商銀の角を曲がって大通り沿いにバス停があります。
f0172386_23302431.jpg

すぐに264のバスが来て楽勝で着きました。
f0172386_2331246.jpg

ちなみに府中駅や板橋駅からもバスでアクセス可能です!
台北中心部から直接バスでもアクセスは可能。
f0172386_23363520.jpg

でもこれだと時間が読めない~という可能性も。
個人的にMRT&バスのが無難かなあ・・・( ̄_ ̄ i) 
日曜日には板橋駅~府中駅~林家花園~台湾芸大~と結ぶ
観光バス889もある模様。
f0172386_23372854.jpg

何でもいいからレシートがあれば免費なんだけど持ってない?と服務小姐に聞かれて、
なんで?と思いつつレシート(台湾の)見せたら無料で入れましたо(ж>▽<)y ☆   
(たまたまだったらしいです。ラッキー♪)
f0172386_23391612.jpg

お昼は民権西路エリアまで行きたかったので、
バス~MRT~バスで林森北路側から双城街へアクセス (v^ー゜) 
3月に訪問してめちゃ気に入ったお店「通記」をリピートぉぉぉ~~~!
f0172386_23414952.jpg

林森北路側からの方が分かりやすいかな~道路からはこんな風に見えているyo。
f0172386_23422121.jpg

ラー味蟹醤河粉(幅の広いフォー)
うんまぁぁぁいっっ!!(≧∇≦)
f0172386_23424588.jpg

ビタミンもねっ☆で炒青菜。基本台湾ではどこでも美味いって事で!
f0172386_23432080.jpg

食後は双城街に戻って、一スイーツ一ジュース。
西瓜汁はこの日特価品で、な・な・なんと20元!しかも濃くて甘~~い♪
f0172386_23485252.jpg

スイーツのはしごは、前を通る度気になってた屋台「福記手工伝統豆花」
f0172386_235137100.jpg

寡黙な老板にお願いした豆花は、まさかのトッピング欲張り仕様(///∇//)
f0172386_23544759.jpg

自家製の手作り豆花も緑豆もタピオカも、くせが無くて優しいお味でした~!
f0172386_23564076.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 11:32 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 午後は買出し&グルメ旅

ここからは2日目後半戦に突入です。(でもって長いよー)
お花を置いて、ホテルからは森林北路一~善導寺間をバス移動。
この路線、意外と本数が多くて便利!
何番のバスとか確認しなくても善導寺には止まるのもナイス。

立派な建物、お寺さんなのか~
(門が無かったらチャイナ風味金ピカビルとしか…以下略)
f0172386_2345212.jpg

MRTで台北駅乗り換がメンドーになってきた事もあって、
草苺的ハブ駅「善導寺」から、バス or MRT乗り換えで
中山北路エリア~忠孝東路エリアへの移動に愛用中です。
あと森林北路がそこそこ流れてる点もポイントのひとつ。

善導寺からは最近お気に入りのバス「忠孝新幹線」に乗換え。
それというのもこのバス
「表示無し・アナウンス無し・暴走運転の直達!」と最強!
仮にも「新幹線」なんだからさ~どうにかならない?というもの。
f0172386_22331227.jpg

降りるまでの道の景色&駅を把握してないと、
まず目的地で降りるのは難しいかと。
更にスピードと揺れがただ事ではなく、
まあ動体視力と平衡感覚を使うこと使うこと(苦笑)
いやと言う程冒険とアトラクション気分を味わえる。
・・おもしろ半分で乗るとヤケドしますぜダンナ~

「忠孝新幹線」との勝負?に勝って、目的の停留所で降り
お土産のデフォルト頭「糖村」までは徒歩で移動です。
遠い~とまではいかないけど、暑いと堪えそうな距離。
前回チェックしていたプリンをちょろっと食べてみたら、
f0172386_22335634.jpg

しっかりタイプのプリン&ビタ~なカラメルの、ベーシックな旨さ!
f0172386_22341495.jpg

次は気になってチェックしてたパン屋さん。
最近の台北、この手のオシャレパン屋とかカフェとか増えてない?
f0172386_22432764.jpg

大きな道路側は雑貨屋さんで、その奥がパン屋さんになってます。
f0172386_22333757.jpg

購入したパン達。お味はちょっと好みのタイプではなかったかな~
f0172386_2244229.jpg

更に北上して百菓園。
お土産のレギュラー「マンゴージャム」を購入しました。
対応はいつもクールなあの小姐。(多分わかる人には分る・笑)
f0172386_22343627.jpg

せっかくなのでフルーツのデザートでも、とスイカジュース。
や~~~ん、これ甘くて味濃くて最高ーー!!
量が少なめなのが、一気に飲みきれて逆にありがたい。
f0172386_22345792.jpg

微風でウロチョロしてたら、出るべき出口を間違えたらしくて。
全く見当違いの所に出ちゃった・・・久しぶりの本格的迷子です。
f0172386_2313734.jpg

すっかり目的のお店が遠くなってしまったい!
と、ここでちょっと嬉しい発見が。
いい香に誘われてふと見た先にあったコーヒーのお店
・・・けっこう行列してる・・・
f0172386_2315683.jpg

お客さんのお目当てはミルクコーヒーの試飲みたい。
早速一杯頂くと、とーっても甘ーい!!
でも深みとコクがあってお味はなかなか♪ うう・・疲れが和らぐー
f0172386_22353793.jpg

そこから人に聞きつつ、やっとお店に着いたらもう二時…
ここがあちこちのブログで評判の「林東芳」ですかー!
たどり着いただけで満足・・・
f0172386_2235596.jpg

してる場合じゃないよと注文。
やわらかお肉とコシのある麺で、さすがの美味しさでした牛肉麺。
ビジュアルで選んだ小菜、何?と聞いたらロンス~菜と答えが。
クセが無くて食べ易い青菜でした。生姜の加減もおいしかったな~
f0172386_22362562.jpg

食べたら動く!食事のあともまだまだ買い物行脚は続くのよーと、
バスで長安東路を横移動。降りたら大好きな「頂好」が目の前に…
舞い上ってガッツリ買い物したおバカな私。
もう一軒お店探すのに荷物が重いの何のって…
f0172386_22412131.jpg

よせばいいのにふらふらと京華城にまで寄り道。
ああ・・・ディスプレィがキレイだよー。
(疲れてぼーっとしてたのもありますが、↓は単なる手振れ)
f0172386_23522026.jpg

動いたら休む。と(爆)
イスとテーブル完備で使えるハイライフでお茶して(パックのね)
少し元気回復したところで、よ~やく「佳徳」へ。
f0172386_2336405.jpg

混んでました!すごく。
有名な鳳梨酥の他、目星をつけてた物数点をゲットしさっさと撤退です。
f0172386_2242792.jpg

効率といえば、中山エリアから「佳徳」までは
バスが南京東路をばんばん走ってるので、アクセスは意外と楽な印象。
ちなみに「佳徳」に一番近い停留所は失念しました。
目印は対面のビル・・・という事で宜しくですとお茶を濁してみる。
f0172386_2342530.jpg

「佳徳」からは南京東路を来た方向へバスで横移動です。
我ながら 仕事か!の鬼効率ぶりだわよー。
夕飯を外帯しようと前回イチオシのお店へ行くも、
お店が無い!
f0172386_22364385.jpg

確かにここの対面だったはずなのに!
晩ご飯難民になるのは勘弁願いたい。
かといって急に代替策も浮かばず・・・って事で
いったんホテルに撤退。しょぼ~~~~ん。
f0172386_2237616.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 10:07 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第二天 AMは阜杭豆漿&台北内湖花市

2日目の朝は6時起床。
美味しい朝ごはんを!という意見が一致しての早起きです。
不思議と「旨い物」のためなら早起きも苦じゃない我。
バスで鼻息も荒く着いたのはお馴染「阜杭豆漿」
f0172386_19194668.jpg
 
現在は改装工事を終えてキレイになった模様。
うそーん。
個人的にはあのレトローカルな感じが良かったのにーん。
f0172386_2341284.jpg

という話はさて置き、大混雑の店内で中国語の路上教習。
すーちゃん本気モード炸裂の課題来ました!

内容は「↓の注文をせよ」というもの。な、長い・・・
厚焼餅加蛋1個 和 蛋餅1個 和 豆獎1個 和 米獎1個

ああっ、何とか課題クリアー!!
毎度安定したお味で老師も満足げです。良かった良かった。
とろりとほのかに甘くてピーナツの風味がする米獎。
老師ーちゃんのプッシュで初めて飲みました。
優しくてほっとする味ですね~
f0172386_192064.jpg

朝食後は旭のイベントへ向かうすーちゃんと別れ、
市政府駅からバスで台北花市へと向かいました。
市場なので午前中に行くことが最優先事項。

ところがMRT市政府駅でバスなかなか来ず
激暑の中でけっこう待たされました。
これじゃ私が焼餅になっちゃうよ~
もう限界ー!という頃にやっとバスが到着。
焼餅にならずに済みました!
クーラーガンガンで天国みたいなバス。
目指すは初めての内湖(ネイフー)
・・・民権大橋を渡った先の、未知なるエリアー♪
f0172386_19202053.jpg

小学生の遠足並?に舞い上ってた状態で乗車する事30分余り。
着きましたよー「台北花市」
f0172386_1921553.jpg

入り口付近では台湾お約束「不思議オブジェ」もしっかり完備。
鳥と木の比率、絶対違うー!!と一応つっこんで見る。
f0172386_19211921.jpg

色とりどりの切り花の中には南国の花も多く、
f0172386_19213514.jpg

ゴージャスな鉢植えの蘭に盆栽など、
種類の多さがハンパなく楽し過ぎて壊れそうでした。
f0172386_19215126.jpg

アレンジ用のお花選びも本当に楽しかった♪
グリーンに熱帯植物が多いのもさすが南国台湾。
しかも日本では考えられない位にリーズナブル!!
f0172386_1922824.jpg

生花以外にも、造花や
f0172386_19311543.jpg

リボンの種類も豊富にありました。
フラワーアレンジャーにはパラダイスのようなトコだ~
f0172386_19314011.jpg

市場の敷地内には、オシャレなカフェなんかも。
(残念ながら 現在は別のお店になってしまっている模様)
f0172386_19315425.jpg

アレンジメントに興味ある方以外にも、
「台北花市」かなりオススメです。(ちなみに行き方はこちら
f0172386_1932896.jpg

お昼も近づき、一旦ホテルに花を置こうとバスに乗ったら
ここで久々やっちゃいましたー!
どんどん寂れて行く町並みにアレっ?なんか変?
早く気付こうよ自分~思い込みから違う方面行きバスに乗ってました。
あきらかに「街外れ」な停留所でさり気なく降り、
対面からのバスでもと来た道を戻り一時間のロスは泣けて来る・・・

ホテルに購入した花を置いて 
中山市場近くに[易牙妙手魚丸店」を発見したのでとりあえず一服。
f0172386_19222232.jpg

ここは在台の方のブログで知りましたが、
非常に使い勝手の良い立地で助かります~
f0172386_22313998.jpg

伝票、ボケボケ・・・
魚丸と貢丸のハーフ&ハーフがある模様!
ラッキー♪オーダーしない手はありません。
f0172386_19223939.jpg

迪化街のと同じ、あの魚丸あのお味~
むっちり弾力の貢丸もおいしい~~~
f0172386_1922562.jpg

さくっと頂いて「ごちそうさまー」
よく見たらレンゲにて姉妹店アピールしてますね(笑)
f0172386_19231026.jpg

元気が出たので、ここからはひとり買い物ツアーへ突入です。
[PR]

by cao-mei | 2009-06-20 07:05 | 第10次 台湾旅遊

初夏の旅 第5天 免費バスで安平古堡へGO!

さて、「マンゴーの里」玉井から台南へ戻って参りました。
f0172386_23385089.jpg

午後は休む間もなく安平古堡の観光へと出発ー!
f0172386_2341616.jpg

ですが、「極力タクシーは使わない方向」がモットーなので(困った時だけ使う・・・とも)
ここは台南駅から2番のバスで向かいます。
f0172386_2184125.jpg

イラスト入り路線図が親切なので分かり安い!これにはかなり高感度UPでした。
さすが観光都市台南、取り組み方が違う!(少しは見習ってほしいよ台北ー!)
f0172386_219816.jpg

安平古堡まで30分くらいあれば着けそう?
もうバスでこの位の時間だと、間違っても取り戻せる範囲内!と強気になるのは
台湾バスオタクに足を踏み入れてしまった証なのかも・・・
f0172386_2193072.jpg

ディパックが邪魔なので、一旦ホテルへ置いて行動開始ー。
コンパクトな台南だからこそ出来る技でもあります。
あれ?バス乗り場は確か駅方面だったはず?
・・・なのに、向かった先は何故赤崁樓???
f0172386_21101247.jpg

実は赤崁樓の前からも安平古堡行きのバスに乗れるんですよ。
土曜日、日曜日、祝日に限りますが台南市観光バス
というのが走っているのが判明!これは点在する観光名所めぐりの足に使えそうー。
f0172386_21104990.jpg

マイクロバスに揺られること20分くらいでしょうか、
17世紀にオランダ人が作った城砦、安平古堡(またの名をゼーランジャ城)に到着です。
f0172386_21573915.jpg

赤レンガの城壁沿いにずーっと歩いて行くと、ちょうどコーナーの辺り。
右手に屋台が並ぶ賑やかで細い道があるので、そこを入ると入り口があります。
f0172386_2213141.jpg

内部も赤レンガを多用して整備されており、
至る所で咲き乱れる南国の花々が鮮やか!
f0172386_2213658.jpg

おまけにBGMまで流してるー!と思ったら、
ガジュマルの木のしたではジャズのバンドが熱演中~
f0172386_221339100.jpg

思い思いに寛ぐ大勢の観光客に混じって
私達も遺跡のコンサートを楽しむことにしました。
(階段の上にある資料館に行く途中で休んでいただけ?)
f0172386_22141024.jpg

で、このお城。オランダと戦った鄭成功がしばらく居城にしていたらしいのですが、
爆発事故などもあり次第に寂れていった所に、
税関の宿舎が建てられたのが日本統治時代。といった経緯が。
f0172386_22392447.jpg

資料館内部にあった当時のジオラマを見ると、
海洋防衛の要塞として建てられていた様子が分かります。
f0172386_22394974.jpg

建物をぐるりと囲むスペースには砲台も!まさか本物・・・?
f0172386_21112391.jpg

ヒ~~~しかも砲台で遊んでるしーーー!
f0172386_22401284.jpg

ぐるりと一周してみると、資料館は高台になっているので眺めも宜しく、
時折吹く風もなかなか心地よく。
f0172386_22404478.jpg

辺りを俯瞰していたら立派な廟が目に留まりました。
次の標的(大砲でドカーンと!の、じゃなくてね)決定ー!
f0172386_22411150.jpg

台南からアクセスしやすく、
歴史に翻弄される在りし日の台湾を感じられる場所「安平古堡」。
わざわざ足を延ばす価値大かと思われます。
f0172386_22143350.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-06-01 13:11 | 第8次 台湾旅遊