ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:台湾の街角で ( 70 ) タグの人気記事


旅はトラブルの初夏台湾 第二天 夏は蘇澳冷泉!

久しぶりの蘇澳冷泉!!
10年ぶりくらい?懐かしい~!
見た目はほとんど変わっていないようですが。。。
f0172386_17385129.jpg

料金とかシステムは変わっているかもしれません。
なんたって見るからにやる気にあふれているこの表示・笑

冷泉湯屋の2人300元は(しかも制限時間40分と微妙)
大衆池70元にくらべたら強気な気もしますが、、、

何といっても貸切!その上容赦ない暑さで冷泉日和とくれば
いつ入るの?いまでしょ~~~~
f0172386_17385595.jpg

という事で入り口から脱衣所の前を通り、ずずいっと奥のエリアへ進みます。
f0172386_17394892.jpg

大浴場が見えてきました!
おー!賑わっとるううう~~~
f0172386_17391399.jpg

テルマエロマエ風味な冷泉プールも健在。
雨で気温が低くてだ~れもいない中入ったのが懐かしい!
f0172386_1739946.jpg

水着の不要な湯屋エリアは標識の更に先。
f0172386_17395470.jpg

服務先生に案内された湯屋の内部は、
それほど広くなく脱衣スペースも一緒ではありますが、明るくて清潔でした。
f0172386_17392661.jpg

浴槽の下に敷き詰めた玉砂利からはぽこぽこと冷たい源泉が噴出して
気がつくとびっしり泡がつきまくりーー!!
泡といえばお約束の”バカ”と書いてみたりも当然実行済み・笑
ちなみに個人池の制限時間40分の少し前になると 
容赦なくドアをノックされます~
f0172386_17535349.jpg

水風呂みたいなもんだよねえ~と調子に乗ってしまって、
温度は低いと言えどもそこは血行の良くなる系の温泉。
カラダが温まり、上がってからは汗ダクに~~~(入浴の意味無し・爆)
なのでドライヤーや売店もある休憩スペースでちょっと涼めるのは嬉しい限り!
f0172386_17395991.jpg

名物の冷泉ラムネを片手に「ぷはー!」
風呂上りの一本、たまりませ~ん。
そしてほんとーに気持ち良かったので、しつこいけど声を大にして言いたい!

   「蘇澳冷泉いつ行く?夏でしょ~」

(注:入浴後はそれなりに温まります)

f0172386_1740180.jpg

汗も引いた頃を見計らい、
クーラーの効いたタクシーでお昼ご飯ポイントへ移動です。
向った先は漁港のある「南方澳」 
(料金は温泉の近くからで200元だったと記憶しています。)
f0172386_18112326.jpg

南方澳港を囲んでコの字型にずら~っと海鮮料理店が並んでいて壮観な眺め!
f0172386_1812865.jpg

似たようなお店が多くて決め手に欠けた上に
あちこちからの呼び込みと相まって、珍しく私達もちょっと押され気味に。。。
なかなか決まらず何度か往復し。。。
f0172386_18121356.jpg

奥の魚市場方面にも行っては見たもののピンとこず。。。
どうしたものか~~~と困り果てました。
このままだとランチ難民になってしまうーーー!
f0172386_1813512.jpg

[PR]

by cao-mei | 2013-06-16 01:46 | 第15次 台湾旅遊

旅はトラブルの初夏旅 第一天 冰讚の好好吃な芒果雪花冰 

移動している間、遂に本格的なスコールになってしまった。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
上からは滝のような雨、道路はまるで濁流ですよー!
そんな悪条件でもタクシーはさくっと迪化街に到着。さっすがあー
f0172386_2315344.jpg

街のお花達だけは雨だー♪ってイキイキしてるねえ(´ ▽`).
f0172386_23541517.jpg

同じ考えのジモティで混み混みのハイライフで雨宿りしてタイミングを伺い、
多少降りが弱まった隙にお馴染みのお店に突撃して買い出し完了ー (v^ー゜) 
f0172386_23532710.jpg

ところで迪化街、来る度今どきなお店増えてるな~~
何だかコバラヘッターだしいつもだと甜味いっちゃう所ですが、
近くにあの名店が控えてるのでここは次回の課題にしましょ。
f0172386_2354874.jpg

さてその名店=佳興。まーすっかり小奇麗になっちゃって~~~\(゜□゜)/
f0172386_23541757.jpg

相変わらず魚丸&乾麺の美味クオリティはキープされていて、
f0172386_23542394.jpg

大雨で全身濡れ鼠になってしまい、やさぐれていた気持ちもどこへやら。
癒されまくったーほんっと感謝(^ε^) 
f0172386_2354203.jpg

小降りになった中をタクシーでホテルまで。
お茶など入れてちょっと小休憩。ふうううう生き返った~┐(  ̄ー ̄)┌ 
おじ様御用達のビジホながら、宿が街中なのは本当に助かります!
f0172386_23542643.jpg

体力ゲージが上がったので、買い出し第2段へ出ー発!!(まだまだ行きます・笑)
老公カラダファクトリーで予約を取り、その足で大同公司までバス移動。
中山北路を北上のバスはバンバン来るので、近くに行く時は
番号&行き先ちゃんと見ないで乗ってるような。。。?σ(^▽^;) 
さすがにボディにある停留所の並びはチェックしてますが・爆
f0172386_0284938.jpg

お馴染み勝立、ワトソンズ、頂好でお茶や調味料を仕入れ、
更に歩いて快炒の鮮定味へ。 
賑やか&リーズナブルで美味しくて、
またまた良店との出会いに気を良くしてバス森林北路(一)まで戻ります。
褒めてる割に写真が無いのは、さっきホテルにカメラ忘れて来たからなのですorz
宿に買い出しの荷物置いたら今夜最後の活動に。えっ!まだ出かけるのーーー??
ハイ!老公は予約時間なのでカラダファクトリーで整体。
草苺は近くのお店でお茶を買い込み、更にバス&徒歩で本日最後のミッションへ。
f0172386_23543451.jpg

お茶を買いにという割りに
お菓子の写真しか無いっていうのもどうなのか。。。( ̄_ ̄ i)
f0172386_23543015.jpg

四季春の春茶は買ったんですよ~。しかも今回はまさかのお菓子の購入無し!!
えーーー珍しいーーーー!!!自分が一番驚くわ~~~!!(゚ロ゚屮)屮
で、最後のミッションは双連の冰讚でマンゴー冰を食すというもので。
(さすがに帰りはタクりました・爆)
f0172386_23544290.jpg

多くの台湾迷さんが大絶賛のお店、季節営業という事もあって
よーやく訪問がかないましたー!うれしい~~~
ポップな内装で入りやすい所がこれまた嬉しい限り。
f0172386_23544627.jpg

ご対面したふわっふわの芒果雪花冰。マンゴーの量がほとんど特盛り状態(はあと)
熟れ熟れジューシーな果肉がどーーーっさりの所へ練乳と雪花冰。
鉄板すぎでしょう。これが美味しくないわけが無い!
どれどれーとひと口。。。

o(≧∇≦)o o(≧∇≦)o   

f0172386_23544838.jpg

あなたに足りないものなんて一ミリも無いわっっ!!ていうレベルの完璧さでしたー
しかもお値段おどろきの90元!日本円で約270円!!!
おそるべし冰讚CP!!!(((( ;°Д°))))   ↓だいたい実物大・・・くらいかな?
f0172386_23545163.jpg

まあこんな感じの第一日めだけど、どうみてもこれ2日分くらい濃い~よね~~
どうりでえっらい疲れたわけだ。。。
[PR]

by cao-mei | 2013-03-26 00:54 | 第15次 台湾旅遊

旅はトラブルの初夏旅 第一天 好好吃~な済南鮮湯包

さて6月の老公との台湾旅行記をぼちぼちUPしていきたいと思います。

今回、一度は利用したいと懸案だった羽田の早朝便を使ってみました。
f0172386_19263499.jpg

7:40発のため朝4:30起き(早!)からの~5時半発空港バス乗車。
しかもこの時間で既に満車!!(ギリ乗れましたが・・・)
更に6時ちょい過ぎ空港着に「余裕、ヨユー」と笑顔でカウンターに並んだら
まさかの「本日は並びのお席がございませんので、
お連れ様とは離れたお席となります」ですってー!
今考えるとまさにこれが今回もろもろ起きたアクシデンツの始まりだったのよねえ・・・
そんな事になるとはつゆ知らず、出発までは空港内の江戸小路を探索。
f0172386_19265714.jpg

当然のように早すぎてお店は軒並みクローズしてます。
フラグ立ちまくりじゃないよー・笑
f0172386_19265083.jpg

・・・そもそもこの時期の台湾、毎日のように豪雨続きで
しかも週間天気がころころ変わっていたこともあり
4日間のうち中2日の地方巡業(温泉のね)をどこにするか
前日まで決まらなかったんですよねー
既にアクシデンツの序章は始まってたのねえ・・・
それにしても江戸小路のフロア、ディスプレイがゴージャスだったわあ~
f0172386_1927189.jpg

てな感じで紆余曲折ありながらも
ひとり旅気分で安定のチャイナエアライン水準の機内食を食べながら
見たかったポンちゃんの映画をみたり
音楽のチェックをしたりなんだかんだしてたら。。。
f0172386_1927996.jpg

あららもう松山空港着いちゃったー。
チーリンに歓迎されるのはなんだか新鮮:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
f0172386_19271738.jpg

やっぱり羽田からだと近い!!
感覚は国内なんだけど、壁面の夜景は神戸でも函館でもなく台北γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ  
f0172386_19271262.jpg

荷物も早々出て来たのでカードのチャージも兼ねて
MRTで南京東路~バス乗り継ぎで中山の定宿へ。
松山着ならではの移動の楽さは感動ものです。
(タクシーなら更に!というツッコミは無しで~)
f0172386_19491697.jpg

チェックインが12時からなのでひとまず荷物を預かってもらい
ランチのため森林北路(一)からバス&MRTで忠孝新生までサクサク来ちゃいました。
(羽田からなんで、この時点でも福岡に着いて中州にラーメン食べに来たような
千歳着いてすすきのまで海鮮丼食べに来たような感覚がして、
このお気楽さはくせになりそうー)
忠孝新生と言えば毎回通るたび気になっていた建物は
国立台北科学技術大学だったと判明。さっさと地図で調べなよって話ですが。
(こんなステキなアーキテクチャーはさすがに中洲やすすきのにも無さそう・笑)
f0172386_2038558.jpg

さて忠孝新生から歩いて7~8分?の済南路にあるお店といえば
最近リピーターの間で赤マル急上昇中ーな気配を感じる「済南鮮湯包」
f0172386_2014593.jpg

まずは前菜代わりに以前頼んでハマった糸瓜の小籠包。
薄皮から透けて見える黄緑色が美しいっっ(///∇//)  
f0172386_202013.jpg

薄い衣の下にはへちまがぎーっしり!!さっぱり上品なお味で、
これは台湾来なきゃなかなか味わえないレアな一品ですよ~キッパリ ( ̄‥ ̄)=3
f0172386_202376.jpg

もちろん正しい前菜もきっちり押さえてます。
台湾での鉄板、小菜のメンマと巨大キクラゲ。
どちらも味歯ごたえが最高о(ж>▽<)y   
老公たまらずビール発注!!
(でもそれがビミョーな冷え具合で、おまけに
せっかくの高コスパ店では贅沢だって判ってあとで凹んでたと暴露・笑)
f0172386_2015258.jpg

火の入れ方が絶妙な炒空心菜と
珍しく酸味と辛味がぴりりと効いた酸ラー湯。
f0172386_2015754.jpg

小籠包のおかわりはプレーンなほうで。
むうーーーん。こちらも薄皮で肉汁たっぷりなお上品美味系。

お料理にはずれが無くてCPも良い済南鮮おそるべし!!
個人的にはリピート越えの殿堂入りのレベル決定です (≡^∇^≡) 
f0172386_2025916.jpg

[PR]

by cao-mei | 2012-06-16 07:16 | 第15次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第五天 枋寮のシラスオムレツ

さて墾丁への玄関口「枋寮」には漁港というもうひとつの顔があり、
ゲートの先には在台の方のブログで見たあのシラスオムレツが待ち構えていると思うと
もードキがムネムネ~~

・・・ん???

    ガーン!!お店、開いてなーい ヽ(`Д´)ノ


張り紙によると13時からの営業らしい・・・

わー、電車の時間(枋寮→高雄11:29発)に間に合わなーーい!!(><;)(><;) 
f0172386_23191257.jpg

もーどうにもこうにもあきらめがつかんっっ!!
と往生際悪くも他のお店を探し求めて付近をぐるっと一周。
それがねー悲しいかなどこにも食堂が無いんですよねー(ノДT) 
f0172386_23192291.jpg

選挙事務所とお店を間違ったりしながら(遠めで見るとお店に見えるのよこれが・笑)
ぐるりと一回り。。。
このまま手ぶらで帰るのかと思ったその時、
発見しました!!” 絵になるオート三輪”
見て下さいな~このくたびれ加減っ! レトロ萌の琴線にふれまくるわぁ~♥
f0172386_231926100.jpg

はっ!発見したのはそれだけではなくて・・・
もう一軒お店があったじゃないのよー(^▽^;)
テレビ局も推薦的な文字がデカデカとあるのは期待していいって事だよね、ね♪
f0172386_2319328.jpg

さっきのお店の左手側(道路の向こう側=ある意味お隣さん)
にあったのをうっかり見過ごして
港の方に歩いてしまったばっかりになんと無駄に歩き回ってしまったんだ自分・・・
って事で、さっそく焼いてもらいました。ちょっと駆けつけ一杯的だあね( ̄∀ ̄)
f0172386_23195851.jpg

見ようによってはオープンテラスなテーブル席に陣取り
f0172386_23194990.jpg

遊具に紛れて料理待ち中、目の前に広がっていたのは
こまけーこたぁいいんだよ!おいしければー( ̄‥ ̄)=3
というお店の意気込みがそこはかなく伝わって来るようなこないような風景。。。
f0172386_23194415.jpg

そんな微妙なロケーションを味わっていましたらば、
ハイ!来ましたー!念願の

  シラスオムレツーーー*:.。. o(≧∇≦)o .。.:*  

焼き目しっかりめなのと薄めなのが2枚。
むーん淡白な新鮮シラスとオイリーな卵、あいますねー!
シラスの新鮮な事といったら、まー釜揚げをごはんでーーー!な
欲望をおさえるのに一苦労でしたよ。
f0172386_2320395.jpg

一緒に頼んだ魚丸湯。海苔の入ったのって初めてかも~
小ぶりながらQQで魚の風味しっかりの魚丸もなかなかのお味でした。
f0172386_2320769.jpg

こちらの屋台には海鮮好きにはたまらないラインナップの
美味しそうな海鮮惣菜たちもずらりと揃っておりまして。。。
お魚好きな老公、今夜のアテにぬかりなくボイルのイカなど仕入れて( ̄ー ̄)ニヤリ
f0172386_2320257.jpg

チェックしていたアイス屋「台糖氷品」で別バラを満たそうとする
変なところで負けず嫌い炸裂な草苺( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤーリ
f0172386_23204450.jpg

店内はキレイだし小姐は笑顔も対応もフレンドリーで旅行者のハードルも低そうでした。
f0172386_23205418.jpg

ここのお店、品数多いので迷いました!
こんな時はとりあえず鉄板の芋関係いっとけば安心~~~ 
f0172386_23205764.jpg

想像通りまろやかなお芋の風味と控えめな甘さが後を引く、
美味しく懐かしい系アイスキャンデーでした ♪(´ε` )
f0172386_2321127.jpg

老公マンゴーアイスは微妙にハズレくさく。。。
(・・・ていうか食べ歩きするのにおかしいでしょー!カップアイスってーーー!)
私に「後はあげる~~」という言葉で強引に押しつけて (゜д゜;) 
駅の近くまで戻ってきたらどこかへ駆け出す老公!
 
電車の発車まであと15分切ってるんですけどー!

(写真の枚数制限のため続きは次回で~)
f0172386_2321163.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-31 12:35 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第五天 枋寮駅行李房と漁港への行き方

初めて訪れた枋寮の駅、威風堂々とした立派な建物です。
f0172386_2343199.jpg

古い駅舎は空間の使い方が贅沢きわまりなく、
何と言う事でしょう~~~この天井の高さと開放感!!をリアルに体感:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
f0172386_235181.jpg

でもってこちらでは荷物の一時預かりOKとの情報を某Sさまより仕入れており、
(Sさまレアな情報謝謝~)行李房に預けて身軽になればこっちのもの ニヤリ|ー ̄)
f0172386_2352725.jpg

さあてここから例によって全力で街をチョロチョロしますよー!!
バーチャル枋寮ツアーの始まりです~Σ(((⊃゚∀゚)つ
f0172386_239565.jpg

駅を背にして真っ直ぐ進み、とにかく漁港を目指ーす!!
も、なんか道間違った感大・・・( ̄_ ̄ i) 
道の突き当たりを左に曲がり、ずんずん進んでやはり調べたルートと違うと確信
地元のマダムに聞いたらこの道でも行けるよと教えられました。よかったあ~~ 
f0172386_2392486.jpg

本来のルートはですね~
2つ前の写真のつきあたり手前の道で、角を左に曲がった道でした。
ずーっと直進してしまったのがそもそもいけなかったらしい。。。ていうか
地図チェックしなよ自分ー! ┐(  ̄ー ̄ )┌
f0172386_23274486.jpg

遠回りルートの右手には、以前住んでいた相馬の漁港!?とソックリな
なんだこののどかさは!!な風景が出現。
「あいなめ釣れましたか~?」とジモティなツッコミしそうになっちゃった・笑
f0172386_239287.jpg

そこかしこにはナスの花?的な紫の花が咲いてたりで、
なんかほんとにもー海外に来てる気がしないったらありゃしない ♪(´ε` )
f0172386_2310082.jpg

でもここら辺の雰囲気は良かったなあ~ちょっとリゾート風味で。
f0172386_2393699.jpg

まあなんだかんだ裏道を楽しみつつ本来のルートに合流し、橋を渡ります。
調べたら「枋寮橋」という名前でした。漁港に大きな橋がある所も相馬と似ている・・・
(津波で被害を受ける前の相馬、松川浦はそれはそれは風光明媚な場所だったのに)
f0172386_23101556.jpg

このあたりまで来るとやっと本格的な漁港っぽくなってきましたー ( ̄▽ ̄) 
f0172386_23101867.jpg

カジキが歓迎光臨の様相でひしめくゲート!
ここまでくれば漁港はもう目と鼻の先ーーーなのですが体力続かず次回へつづく~
f0172386_2310245.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-31 10:00 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第五天 清泉温泉旅館から枋寮まで

清泉温泉旅館の朝食は一階のレストランで(というか食堂だねこれは)、
ブッフェ(のようなもの)形式になっておりまして~
f0172386_0115211.jpg

お手入れもがんばってるお庭を愛でながら、優雅に朝食を。。。
という意図は感じられるものの。。。
お庭、植木であんまり見えませ~~ん(´Д`;)
f0172386_0121970.jpg

さて気を取り直して朝ごはん食べようっと。
これ!というスターはいませんが
ある意味どれもはずれないという、予定調和的な副菜がずらり。
f0172386_0122687.jpg

どこで食べてもはずれナシのキャベツやでんぶに薄くテンション↑
おかゆには定番おかずがあれば満足ですのでこれはこれでOK!(o^-')b 
f0172386_0123086.jpg

足りない分は温泉でも飲んで補えばヨシ!かどうかは分かりませんが
旅館の前面には飲泉スポット完備です。なかなかやり手よねー清泉~~
・・・はっ!そう言えば飲むの忘れてた・・・
出たよー!!いつもの詰め甘い病ー!
f0172386_0134550.jpg

さてまったり過ごしておなごり惜しいのですが、
四重渓温泉におさらばえ~する時間になりました。
そんな私たちに思いがけずお見送りの方がっ!(;゚Д゚)
f0172386_0143944.jpg

哀愁の漂い方がフツウじゃない~~(ノДT)    
そんな目で見つめても何も出ないからーっ(けっこう必死で逃げ体勢)
f0172386_0143789.jpg

某Sさんの泊られた宿の辺りでUターンされていかれました。ホッΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
f0172386_0141586.jpg

行きでお世話になったタクシーに来て貰い
基点の車城からはまたバス移動です。
f0172386_230419.jpg

てかバス停ゆるすぎ・・・ヽ(;´Д`)ノ
「ビンロウジャン」て・・・
どんな駅なんだーと小一時間・・・

しかもおばちゃんがなかなか切符を売ってくれませ~~~ん(´Д`;)
あああ・・・バス来ちゃったんですけどーーーというタイミングで
さてと~という風情で販売開始。
なぜもっと早く売ってくれないんだーーーキィ ヽ(`Д´)ノ
f0172386_0152575.jpg

内装は今回も豪華~ イスふっかふかー!台湾のバスはこうでなくちゃね・笑 
f0172386_0154355.jpg

海は相変わらずどんより・・・
これなら日本海でもヨカッタよねと心の中でつぶやいてみる。
f0172386_0155471.jpg

この天気で浮きまくるリゾート屋台。てかお客さん来るのー?
f0172386_0155618.jpg

などといらぬ心配をしてみたりですが、海岸線が美しいのが唯一の救い。
f0172386_0155976.jpg

そんなこんなありましたが、バスは順調に目的地へ到着。
そしてこの場所こそ長年憧れていた地方グルメの聖地
    「枋寮ー!」
色んな意味でたどり着くのが長かった・・・
f0172386_0172640.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-31 08:30 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 ぶらり新化老街

サンダル問題はひとまず置いておいて(ひっぱっておいて、とも言う)
台湾各地に残る老街の中でも、
美しい町並みで知られる新化老街の写真を先に上げちゃいます。
f0172386_1363314.jpg

色鮮やかな露天の水果たち。
雨の日には濡れないよう気をつかうんだろうなぁ。。。
ん?微妙に濡れてるような物もあるような?
いや、きっと気のせいたぶん気のせい(^▽^;)
f0172386_1363625.jpg

大正時代の街がこれだけ非常に良い保存状態でそっくり残っているのは、
日本でもほぼ皆無では?と思われるバロック様式の建物群。
ひとつひとつが本当に凝った造り。バルコニーとかステキ過ぎだし。
f0172386_1361639.jpg

とおり沿いにはそんな珠玉の建物がずらーっと並び。。
f0172386_1361974.jpg

更に先まで建物が並び。。。
f0172386_1363042.jpg

まだまだまだまーだ並び。。。。
f0172386_1362789.jpg

対面側にも同じように並んでいるため、
f0172386_136538.jpg

老街好きにはとぉーっても見ごたえがあります!
この景色でご飯3杯はいけそうだ。。。( ´艸`)
f0172386_1362119.jpg

それからこちらの新化老街。
ひときわ興味をひくのはレリーフ萌え~に始まる建物の面白さというのもありますが、
f0172386_136980.jpg

多種多彩な看板の面白さも見逃せません!
f0172386_13195865.jpg

果物屋さん。
f0172386_137191.jpg

メガネ屋さん。
f0172386_137331.jpg

靴屋さん。ん?靴屋さん?あーーーーサンダル売ってるかもーーーー(≧▽≦)
f0172386_1373379.jpg

薬屋さん。
f0172386_15524034.jpg

雑貨屋さん。
f0172386_13242030.jpg
 
アーケードの下に戻り一軒一軒中を見ていけば
f0172386_1365451.jpg

大正時代からのお米屋さん。お店を覗き込んでいたら
老板が仕事の手を止めて、お店の歴史を説明して下った。
それも流暢な日本語で!なんか感激~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
叶うものなら、ここでお土産に池上米を10キロほど買って帰りたいくらいでした。。。
f0172386_1365888.jpg

ここも雑貨屋さん?天井の看板がしっぶーい!
新化の良いところは、観光化され過ぎていなくて生活感に溢れている所なんだね。
f0172386_13244793.jpg

お客さんが
「日本から来たの~?ここのケーキ美味しいから試食してみてー!」(店員かっっ!!)
と、呼び込みしていたお菓子屋さん。
ふわんふわんのきめ細かいカステラ、美味しかったですー(買わなかったけど・笑)
f0172386_13233332.jpg

こんなステキな新化老街となんちゃって31アイスクリームが、
今日もあなたをお待ちしてますよーーー(^_^)v
f0172386_13235710.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 12:30 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第三天 台南で小吃とフルーツ三昧

桃園を出発して、おやつを食べたり景色を見たりしていたら
あらら・・・もう台南に着いちゃったのねぇ~Σ(((⊃゚∀゚)つ 
やっぱり早いです新幹線!!何を今更!ですが・笑
f0172386_23392164.jpg

駅からは1時間に3本ほど・・・の便利な「免費バス」で台鉄台南駅まで
f0172386_22163686.jpg

車窓から見える鮮やかな花に「南に来たのねぇ」としみじみ実感。。。( ´艸`)  
f0172386_22165493.jpg

台鉄台南駅では2つのミッションを遂行しなくてはなりません。
f0172386_22171028.jpg

その1は、駅の左側方面にずずいっと進んだ所にある「行李房」で
キャリー&ザックを預け、(ちなみに荷物1個で1日17元)
f0172386_22172640.jpg

レトロちっくな駅舎・・・ずっと眺めていたい :*:・( ̄∀ ̄)・:*:  
f0172386_23421499.jpg

いかんいかんっ!次は案内所で今夜のホテル予約をしなくては。。。
台湾の大きな駅構内には案内所があるのでとても便利。
ここでは日本語のできる服務小姐が電話をしてくれたので
サクサクと宿も決まり、ミッション2も遂行できました (o^-')b 
f0172386_23423113.jpg
 
こっからは腰をすえて観光するわよー!(`・ω・´)
鼻息も荒く駅舎を出たら、某旅番組で見た風景!
f0172386_22174347.jpg

近郊にある老街まで行こうと思っていたのですが、
バス停の場所を勘違いしていてー!!
探している間に時間がおしてしまい。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なんかもうめんどくさくなってしまって
「食」に走っちゃいましたーーー(///∇//)
向ったところはエキ近グルメの聖地「三越前の広場」 
f0172386_22205595.jpg

ここには小吃の有名どころがずらりと勢揃い。
美味しいものが効率よく一網打尽に出来て
旅人にとっては超お助かりというもので~
いちもくさんに安平に本店を構える「周氏蝦巻」へと突入です。
f0172386_2218691.jpg
 
ぷりぷりとした蝦の美味しさを香ばしい湯葉で包んだ蝦巻き。
その美味しさは何度頂いても感動もの!!
魚丸湯も正統派な「これぞスタンダード」優しく上品なお味にほっとします。 
f0172386_22182135.jpg

揚げたて最高!な花枝丸*:.。. o(≧∇≦)o .。.:*
カリッとあがった中はふんわり!なコントラスト&絶妙な塩加減とでこれもハオチー!
f0172386_2218384.jpg

チェックインには微妙に早い時間だったので、
「台南公園」に行って見ようと方向転換。
f0172386_2253912.jpg

公園の前のとーっても魅力的な水果店でフルーツを購入して
f0172386_22185859.jpg

ゆっくり歩き始めました。
f0172386_23455763.jpg

公園は思ったより広く スゴッ!!(゚ロ゚屮)屮

ぐるりと池を取り囲む「回遊式」の造りで
f0172386_23462699.jpg

池では楽しそうにボート(フォルムはアレですが・笑)を漕ぐ人々がいたり
f0172386_22534171.jpg

満開の蓮を愛でる人達も多く
f0172386_2254027.jpg

中にはおうちのリビングよろしく?寛いでいる・・・(゜д゜;) !
もしかしたらゴヤの「マハ」気分を味わっているのか?のマダムがいらしたり・・・
f0172386_22541646.jpg

ここはどうやら市民の憩いの場である模様。。。
f0172386_22543551.jpg

負けじと蓮を愛で
f0172386_22545160.jpg

ひたすら愛で
f0172386_2255861.jpg

時々水果店で買った鳳梨を食べ (^ε^)
ちなみにめちゃめちゃ美味しかった!
f0172386_22552822.jpg

食べる間にもまた蓮を愛で
f0172386_22554475.jpg

手軽に蓮のお花見とまったり散策するのには
ピッタリの場所でしたわ~!!

ウキウキしつつ駅へ戻る途中でショウ君発見っ!(≧∇≦)
所でワタクシ、最近やっと「羅志祥」の発音が出来るようになりました(やれば出来る子)
って自慢するほどの事じゃないって!!
f0172386_2347559.jpg

夕焼けに照らされるシマ○ロウ風オブジェに哀愁を感じつつも、
行李房から荷物を引き取って
f0172386_23535240.jpg

豆花を外帯するのは決して忘れず・・・
f0172386_22564093.jpg

淡々と業務をこなして?タクシーでホテルまで移動。
残念ながら窓無しのお部屋で軽くテンションDOWN~
ついでに動きつかれてベッドにもDOWN~ ┐(  ̄ー ̄)┌ 
f0172386_22565810.jpg

お休みをはさんで元気も食欲も復活した所で
ホテル近くの有名なちまき屋さん「再開発」じゃなくて「再発号」で晩ご飯タイム
f0172386_22571532.jpg

この提灯とグリーンと自転車の配置がニクイー!
映画のセットみたいに素敵な店先をうっとり眺め (///∇//) 
f0172386_23574627.jpg

惜しい日本語の洪水を
こまかい事はいいんだよ!と寛大な気持ちで見守りつつ・・・( ̄_ ̄ i) 
さすがに「ざつにしるうどん」は無いだろう・・・と軽くツッコミを入れ、
f0172386_22575138.jpg

フムフム・・・ざつにしるうどんはイ十錦湯麺かー!
んで「ぶたのラしる」は「ぶたのうしる(猪脳汁)」だったのか・・・
と答え合わせなどもしてみたりしながら
(答えが分かって良かったのか微妙といえば微妙ではあり>猪脳汁)
f0172386_225887.jpg

ガツン!とニンニクを効かせた
台湾の鉄板料理「タン空心菜」アーンド
f0172386_22582693.jpg

巨大で濃厚&とろ~りもっちりした「特別八宝肉」
別名「特別なちまき八宝肉ちまき150元」を
f0172386_22584623.jpg

ひたすら味わって参りました! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
どうかどうか・・・ずーっと変わらずにその美味しさを守り続けてください。
f0172386_22595100.jpg

ホテルの帰り道にはフルーツを美味しく食べさせてくれるお店が
固まっているエリアへ寄り道しちゃいました!ブドウが宝石みたいだー!
f0172386_22573129.jpg

でもって私たちが吸い寄せられたのは
お客さんがひっきりなしに入っていた「裕成水果」
f0172386_22594212.jpg

わお~~~大きくて瑞々しいマンゴーが山盛りっっ
なんかね~もう「恋する乙女の気分・・・」って感じでしたよー ( ̄▽+ ̄*)  
f0172386_22592640.jpg

ここの看板メニューは「芒果冰」
なのにねぇ~「一日一芒果冰」をモットーにしてるのを忘れてまして~~
今朝台北で芒果冰を食べてしまったのがそもそもの原因なのですが・・・
店頭でフルーツとメニュー目の前に20分あまり注文を迷う羽目に。。。(ノДT)

で、我慢する事にしました芒果冰!今日も「やれば出来る子」炸裂してる?
結局頂いたのは、カットマンゴーと
f0172386_230198.jpg

マンゴーのアイスの組み合わせという
絵ヅラが「なんか地味~」になってしまったあたりが
ちょっとトホホ・・・なんですけどねぇ・・・(* ̄m ̄) 
もちろん旬のマンゴーでしたので、
風味・香り・甘さの三拍子はキッチリ押えておりましたよー (≡^∇^≡) 
f0172386_2301723.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-29 15:14 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第ニ天 歩く台北”駅~中山エリア”

善道寺からMRTで台北駅までの移動で、又新たな発見がっっ!
ホームに防護柵がついてました !!(゚ロ゚屮)屮

東京の地下鉄に比べてホームの幅が広いのに、
安全に気を配る姿勢、素晴らしいですっ( ̄▽+ ̄*)  
f0172386_13245368.jpg


三越の裏側で、リストアップしたCD全て↓
蘇打緑「夏 / 狂熱」 黄小琥「簡単 /不簡単」 Aiko「BABY」
蕭敬騰のカバーアルバム「LOVE Moments 愛的時刻」&「王妃」 
を買えて、ほくほく。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

中でも衝動買いした小野リサ「Asia」のまったりした雰囲気は
今年の激暑さにぴったりはまって超リピート中です。


書店街では「花連」「台南」「屏東」のガイドブック3冊を。
花連以外は今回の旅行で早速活用しました~(o^-')b
台北駅地下街の7-11では
うっかりOPENちゃんグッズを大量に購入(///∇//) 

買い物も済んだら時間的にもお昼ごはん
どこで食べようかな。。。
考えながら駅からテクテク歩いていたら「台北国際花卉博覧会」の大きな看板!
このあたりも会場なのかしら~~~むーーーん、見に来たいカモ。。。
f0172386_14212196.jpg

そう言えばこの近くにフラワーアレンジの資材問屋があったはず?
f0172386_14132683.jpg

ランチとアレンジのリボンを捜してふらふらさまよった問屋街は、
初の華陰街エリア。(別名Sれっちさまゆかりの地
f0172386_13254990.jpg

面白いものや
f0172386_13262095.jpg

美味しそうなものが
f0172386_13273363.jpg

沢山ありそうな気配。。。。。
f0172386_1328177.jpg

承德路で見つけたお店「提拉米蘇 TIRAMISU 」
あて字なんだろうけど、
ネーミングが「夜露死苦(よろしく)」ノリっぽいなぁ~~~と(≡^∇^≡)
f0172386_1459797.jpg

ティラミスでまさかのティラミス購入!?
ベタベタ感満載~でもいいのー!食べたいんだもの~(^ε^)
と言い訳しつつ(誰に?)チョイス。
持ち運びに失敗!崩壊しまくりですが、
100円しないのでコンビニスイーツレベルのお味も納得です。
f0172386_13285572.jpg

その後もちょっと入れば生活感溢れる路地があったりで。。。
台湾のこういう何気ない風景がたまらなく好きなんですよねえ。。。
f0172386_1824754.jpg

楽しさのあまり散歩の達人と化してしまって、
中山まで歩いちゃいましたー(^▽^;)

いいところに85℃~~~愛玉ドリンクでハーフタイムですっ♪
f0172386_13292937.jpg

レンガ造りの素敵な建物は美術館。
f0172386_1333130.jpg

あらっ?黒イモっ!なんとコレ台湾ですよー奥さんっ!
と黒イモ台湾に食いつくものの、美術館を軽くスルー
芸術鑑賞>空腹をなんとかしたい~~この時の脳内の叫びだったので( ̄_ ̄ i) 
f0172386_13333867.jpg

台北駅から中山北路までって思ったより遠いー!(およそ2キロ弱)
中山市場に着いた頃には、もうシャリバテでへろへろ。。。。。
f0172386_13341112.jpg

とにかくこの辺で何か食べよう!と。
その割りにしっかりお店はセレクトして「易牙妙手」だったりしますが
f0172386_13344375.jpg

本店のをb嬢絶賛の乾麺も、シンプルながら
コシのある麺と香味野菜ダレが調和して美味しかった~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ  
f0172386_13351868.jpg

「丼の中の雪だるまや~~~」状態のふかふか魚丸湯。
期待通りのお味で文句のつけようもござ~ませんっ(≧∇≦)
f0172386_13354984.jpg

重くなったお土産を宿に置いたら、すぐに午後の買い物ツアーへ
と思ったのですが。。。
体は正直!!
ちょっとベッドで横に・・・のはずが、
あらら小一時間寝ちゃってたー!!!(((( ;°Д°)))) 
f0172386_13362634.jpg

(本日はベッドカバー無しバージョンのメイキングらしい)
[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 13:41 | 第11次 台湾旅遊

台湾しりとり

台湾ラブな方々のブログ繋がりで、
台湾に関するものでのしりとりが回って来ました。

これまでのしりとりは、
銅像(どうぞう)~烏龍茶(うーろんちゃ)~焼きとうもろこし(やきとうもろこし)
~小龍包(しゃおろんぱお)~お粥(おかゆ)~油飯(ゆめし)
~蝦巻の串揚げ(しゃーじゅえんのくしあげ)~月餅(げっぺい)
~芋(いも)~moemoeセンター(もえもえせんたあ)
~阿給(あげい)~101(いーりんいー)
~池上鐵路月台便當(いけがみてつろべんとう)~烏来(うーらい)
~一番絞り(いちばんしぼり)~臨江街(りんじゃんじぇ)~
~永和豆漿大王(えいわとうしょうだいおう)
と、台湾色にあふれる物がずらり。
詳しくはしりとりバトンを引き継いで下さった「よ〜's Eye」のよ~さん
ブログで紹介して下さっていますのでこちらをどうぞ。

よ~さんの「永和豆漿大王」から、
お代は「う」で始まるものでと言う事でしたので、
何かないかなあ…と考えて見たのですが、真っ先に浮かんだのが↓
f0172386_20514654.jpg

なのですが、
「呉尊(ウーズン)」(一番左端)だとアウトだよ~!
で、泣く泣くお蔵入り・・・
(単に飛輪海=フェイルンハイの写真を載せたかったとか・・・もごもご)

次に浮かんだのが
ヴァネス=ウーこと「呉健豪」でしたが、
(何が何でも台湾明星にしたいのか自分・・・)
「ウー・ジェンハオ」だと「誰?」という事になりそうな予感大!
(すまんヴァネ!って、ロン毛&髭無しのコレ自体が「誰?」という話も)
f0172386_210932.jpg


という訳で、散々引っぱった割には・・・という感もありつつ
もうベタベタすぎですが台湾土産の定番でいく事にします。

それは「ウーユイズ」(もしくは「ウーユイヅ?」)=からすみ。

f0172386_20523551.jpg

でもって「ズ」または「ヅ」で始まるものから少し広げて、
「ス」か「ツ」で始まるものもOKという事で、
お次の旅人「食べ惚れ!! 台湾★マンゴー!」のはとちさん
よろしくお願いしまーす!
[PR]

by cao-mei | 2009-07-01 17:49 | 在東京我想台湾