「ほっ」と。キャンペーン

ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:在東京我想台湾( 12 )


テレサ・テン(鄧麗君)のそっくりさん! 張玉霞 小姐

衝撃の動画見つけちゃったんで、
久しぶりにリアルタイムでブログ投稿ーーー(o´∀`o)♪

中国語で歌ってるんだけど(いや本来テレサは中国語のひとなのだけど)
まんまテレサ・テン(=鄧麗君)な歌声の張玉霞小姐に驚いてしまいましてー。

若い方にはテレサ・テンWHO?・・・かもねえ。
テレサといえば昭和の日本歌謡界でもひときわ輝いていたアジアの歌姫ヾ(≧∀≦)ノ゙
大勢のおじさまがたがそりゃ~~~も~~~彼女の歌声にメロメロだったのよねえ~

声よし曲よし歌詞もよし!な名曲揃いのなかでも、「別れの予感」とか


香港 (Hong Kong)とかもう何十年経ってもやっぱりいいものはイイ!!
で、このお衣装が真央ちゃんの愛の夢ちっくな所もイイ!!(関係ないけど・笑)


当時若造だったアテクシはピンときていなかったんですが、
今になって分かるテレサの歌の上手さ!!
なんというか歌に情があって聞きほれてしまいます。
そして発音がほんとーーーにキレイ!!
何日君再来のところなどは何度聞いてもうっとり・・・.。゜+.(´▽`)。+.゜+・


やだ!もーーー!テレサ語りしてたら長くなってしまった!!

さて張玉霞小姐の方に戻りましょう。
澄んだ歌声に情感のこもった歌い方で、テレサ・テン度高し!!
彼女は視覚障がいの方らしいのですが、
歌が素晴らしいばかりではなく「弾き語り」という所にまたまた感動!!

「我只在乎你 」~時の流れに身をまかせ~とか

「償還 」~つぐない~とか、目をつぶって聞いているとテレサの顔が浮かんできます。
て言うか寧夏夜市で演奏してたんだ!!
う゛う゛う゛・・・聞きたかったーーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。

場所は違うようだけど、テレサの持ち歌で好きな「月亮代表我的心」も歌っていたのでついでにペタリ!

かと思ったら何と! 「小情歌 」なんかも歌っとるうううーーーー!
青峰とは違ってシンプルな(笑)歌い方の小情歌ですが、不錯~~~・:*(〃∇〃人)*:
うらやましいぞ名統百貨街!
・・・どこだろう??? と調べたら淡水のようでした。淡水かあ・・・淡水・・・遠い・・・orz

シンプルといったらの光良「童話」なんぞもハモっておられました。好聴~~

旅行でタイミング合えば
行きやすい寧夏夜市での再演にかけてみるべき~?(´・ω・`)
でも林森北路あたりで演奏したら喜ぶリーベンレン多そうなんだけどなあ・・・
[PR]

by cao-mei | 2014-01-24 19:44 | 在東京我想台湾

台湾からマンゴーさまがおいでになりました!!

突然ですが、ここ何年かの間オットからもらった誕生日のプレゼントといえば
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ・・・
って、それプレゼントってゆーより生活家電だから!

草苺に気づかれたからかどうかは不明ですが、
「今年はマンゴーにしたから!誕生日のプレゼントー」
という老公の宣言通り、
台湾からマンゴー様ご一行が我が家においで下さりました。(@台北ナビさんに発注)
で、ブログ上ではありますが謝謝老公!
ちなみにこのマンゴーにはられたシールによれば
産地は屏東で、 羅さんと言う方が生産者とあります。
で、で、またしてもブログ上ではありますが
羅さん、美味しいマンゴー作って下さって謝謝!!
f0172386_1105858.jpg

へへーーーーっ。



ひれ伏してしまいそうな神々しいお姿!!

あなた様でしたらエブリディエブリタイムウエルカムです我~~~♪♪
f0172386_112152.jpg

ついでと言ってはナンですが、
山形から佐藤錦様ご一行もいらっしゃっております。
悪いこともいい事も、重なる時って重なるのね・・・・
f0172386_1155595.jpg

[PR]

by cao-mei | 2011-07-08 01:17 | 在東京我想台湾

2011 新年のごあいさつ ~新年快楽~

 
         新年快楽
    
  
  明けましておめでとうございます
   
   今年もスロー更新になるとは思いますが、
   
   どうぞよろしくお願い致します

f0172386_10305998.jpg

               「龍都冰菓専業家の芒果冰」
[PR]

by cao-mei | 2011-01-01 10:25 | 在東京我想台湾

台湾の超市で~「ろへろへ」に~、出合った~


          ★~新年快楽~★   

あけましておめでとうございます。
しばらくブログを放置していましたが、
また気が向いたらぼちぼち台湾の旅行記をUPしていこうと思います。

と宣言したそばからアレなのですが、
新年一発目の記事は全然旅行記とは関係なくて。
でも、私がこのブログを立ち上げた理由とも言える物の事を
ここらでどーしても書いておきたい!
という気分でしたのでUPしちゃいました。

その理由とは、台湾で見つけた↓コレ。
f0172386_0233352.jpg


「へっ?」と思われた可能性大と推測してアップ画像のサービス★
サンエス・・・って出所は日本かいっ!!
って、つっこみ所はそこじゃなくて

「ろへろへ」

・・・なーんだとか、あーやっぱり!とか思いますよね?普通。
で、「ろへろへ」なんてオモシロいネーミングだし
ちょっとウケねらいのお土産に買ってみよ♪
というのが、日本人観光客の一般的な反応なのでは?と。

なーんて、この箱が意外にデカイ!ので、
がさばるのを理由に購入を見合わせ、
以来お目にかかりつつも連れ帰る事は無いまま遂に訪台も8度目。
このままずるずる見合わせて廃盤にでもなったら、
それはそれで悲しいものが。
そろそろ連れ帰り時かーと、
むりくりスーツケースに押し込めて入国させました。

f0172386_024958.jpg

中を開けると、パッケージも怒涛のろへろへ攻撃
・・・そこまでろへろへしなくても・・・
と、どん引きする勢いの「ろへろへ」

・・・そう。私は長い間これを「ろへろへ」と信じて疑わなかった。
それなのにそれなのに、あーそれなのに(しつこいよ)
なんとこれ台湾における中国語のピンインである
注音符号のボポモフォだと判明!!
読み方にすると「ぬぅえい ぬぅえい」という読み方に近いかなー?
「お乳」と言う意味らしい。むーーーーん・・・・・

まぁ簡単に言えば
これは「ろへろへ」じゃなかった!って事らしい。

いやもうその時は笑ったし、一方ではショックだったしで
中国語の老師に事の顛末を説明して一緒に笑ってもらった事で
なんとか自分を納得させました。(どんだけ大事件なんだー!)
f0172386_0245499.jpg

で、肝心の中身はこーんな感じ。
お騒がせの割に?至ってフツーです。
拍子抜けするくらいにフツー。
勝手に想像ふくらましてた自分がわるいんですけどね。

味も普通に美味しい。
サクサクしてて安心感のあるビスケット。
森永あたりで出してる何かに似てるような?
どうせなら、「ろへろへ」(だから違うって!)の焼印でも
押してくれればいいのに・・・と思ったのは内緒。
f0172386_0254230.jpg

最後にお洒落仕様の一枚。
「花と一緒にちょっぴりおすましのろへろへ」

私を日本に連れてって~~~ん 
    byろへろへ(真実が判明しても私の中では永遠)
f0172386_0261747.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-01-01 20:00 | 在東京我想台湾

台湾しりとり

台湾ラブな方々のブログ繋がりで、
台湾に関するものでのしりとりが回って来ました。

これまでのしりとりは、
銅像(どうぞう)~烏龍茶(うーろんちゃ)~焼きとうもろこし(やきとうもろこし)
~小龍包(しゃおろんぱお)~お粥(おかゆ)~油飯(ゆめし)
~蝦巻の串揚げ(しゃーじゅえんのくしあげ)~月餅(げっぺい)
~芋(いも)~moemoeセンター(もえもえせんたあ)
~阿給(あげい)~101(いーりんいー)
~池上鐵路月台便當(いけがみてつろべんとう)~烏来(うーらい)
~一番絞り(いちばんしぼり)~臨江街(りんじゃんじぇ)~
~永和豆漿大王(えいわとうしょうだいおう)
と、台湾色にあふれる物がずらり。
詳しくはしりとりバトンを引き継いで下さった「よ〜's Eye」のよ~さん
ブログで紹介して下さっていますのでこちらをどうぞ。

よ~さんの「永和豆漿大王」から、
お代は「う」で始まるものでと言う事でしたので、
何かないかなあ…と考えて見たのですが、真っ先に浮かんだのが↓
f0172386_20514654.jpg

なのですが、
「呉尊(ウーズン)」(一番左端)だとアウトだよ~!
で、泣く泣くお蔵入り・・・
(単に飛輪海=フェイルンハイの写真を載せたかったとか・・・もごもご)

次に浮かんだのが
ヴァネス=ウーこと「呉健豪」でしたが、
(何が何でも台湾明星にしたいのか自分・・・)
「ウー・ジェンハオ」だと「誰?」という事になりそうな予感大!
(すまんヴァネ!って、ロン毛&髭無しのコレ自体が「誰?」という話も)
f0172386_210932.jpg


という訳で、散々引っぱった割には・・・という感もありつつ
もうベタベタすぎですが台湾土産の定番でいく事にします。

それは「ウーユイズ」(もしくは「ウーユイヅ?」)=からすみ。

f0172386_20523551.jpg

でもって「ズ」または「ヅ」で始まるものから少し広げて、
「ス」か「ツ」で始まるものもOKという事で、
お次の旅人「食べ惚れ!! 台湾★マンゴー!」のはとちさん
よろしくお願いしまーす!
[PR]

by cao-mei | 2009-07-01 17:49 | 在東京我想台湾

蘇打緑、ライブはどんだけイイのかと言うと・・・

蘇打緑の曲はほんとうにどれも心地よいものばかりで、
中でもla・mamaのライブで購入したアルバム
「無與倫比的美麗」は今やヘビロテとなっております。
この間などは、通勤時i-Podであまりにコ夢中に聞きすぎて
家の鍵を落としたのにも気がつかなかったという始末・・・
(後日、乗換駅で無事に見つかりましたが)


「相信」(ライブのアンコールでショートバージョンを演奏してくれましたね)

が、ウワサ通り蘇打緑はライブがイイ!
どの位いいのか?と言う説明をあれこれ書くよりも、
これを見てもらった方が伝わるだろうと思われる画像がありましたので
興味がある方はひたっちゃって下さい~

(以下 週日狂熱夜 : 週日音樂祭より)

「無與倫比的美麗」(1:34位から)


「我只在呼你」
日本では「時の流れに身をまかせ」として有名ですよね。


今更ですが、このユニセックスな歌声のボーカルは
「男子」なんですよ~奥さんっ!
・・・何をかくそう私も最初は女子だと思っていた・・・
なんというか、小動物系なかわいさを感じます。
例えて言えば・・・例えて言えば・・・ナキウサギ・・・とか?

意外な事に喋らせるとオモシロさ爆発だったりするのもツボ。
(ライブでも、誰かが教えたのか、自発的に覚えたのか謎ですが
「キョニュウ~」「スケベー」「チカン~」などなど放送禁止もどきを連発。
ウケまくってました→客も本人も)

「頻率」


「小情歌」
臨場感があると、こうも違うのか~とビックリ!アカペラバージョンも最高です。


「這天」
アンコールで歌詞を忘れる青峰クン。そんな時でもさらりとかわすあたりが自然体です。


せっかくなので小巨蛋での「這天」感動バージョンも!
・・・にしてもそのメイクは一体!? ドアに目ぇぶつけちゃってさー系?
・・・やはり不思議ちゃんかもしれないよ青峰クン・・・

[PR]

by cao-mei | 2008-10-19 22:05 | 在東京我想台湾

蘇打緑ライブ後にひとり打ち上げ

めったな事では行く気になれない渋谷。
そこにあるライブハウス、la・mamaで年がいも無く?オールスタンディングのライブ。
もうどうなる事かとドキドキしながら向かいました。
が、行って本当に良かった!
台湾で旬のバンド、凄すぎですっ!

のびがあって変幻自在の青峯クンのボーカルも最高!!
まるで楽器のように歌を奏でていく感じで
スローな曲でもアップテンポの曲でも、
更に低音でも高温でも全然音をはずさない。
途中までアカペラの小情歌は伴奏無しでもお腹一杯の素晴らしさ。
バックの演奏も、それだけで十分アリでしょ~な上手さでものすごい迫力!!
素晴らしいパフォーマンスにぐぐーーっと引き込まれ、あっと言う間の二時間半でした。
c0110550_2216358.jpg


絶対また日本で、それももっと大きな会場でコンサート開いて欲しい!
蘇打緑がすごく近い今日の会場も悪くないけど、
300人余りの観客だけで楽しむにはあまりにももったいなさすぎる。
武道館でも全然OKなのではー
君達の歌になら12000円でも惜しくないくらいだと本気で思った!(爆)

・・・これは次回の訪台は彼らのイベント絡みになりそうな予感大です!
ブラボー蘇打緑!!そしてありがとうソーダグリーン!!!
[PR]

by cao-mei | 2008-10-18 23:29 | 在東京我想台湾

F4コンサート

武道館初日に参戦して参りました。
f0172386_18314382.jpg

F4迷(ファン)の中国語の老師Sちゃんのお陰で、
2階席2列目(1列目は立ち見NGなので実質一番前)
という、ステージ全体が俯瞰できる非常に良い席でコンサートを満喫。
Sちゃん真感謝~

で、簡単ですが感想などをちょこっと・・・
f0172386_2350239.jpg

★ばねーす:顔、ちっちゃ!!
★旭:おおー!すー・いーほわだー!
★仔仔:髪の青いセクシー部長!?
★孝天:・・・・・たのむ!やせて栗~~~(´д`)

見た目だけの感想っていうのもどうなのか?
ええ、一応歌もちゃんと聞いて参りましたわよ~~
★ばねーす:ノリノリでちょっとだけ歌った青山テルマ、ナイス!
★旭:途中まで仔仔に歌われてしまった曲、全部旭で聴きたかったよー
★仔仔:○崎○の名曲をほぼ完璧に熱唱!これには参りました!!好聴了~
★孝天:やはり歌はとーってもウマかったっ!だからたのむやせて栗~~~

F4迷でもないのにほとんど勢いで参加してしまいましたが、
まるでお祭りのようでとても楽しかった!
ですが、チケット代(約3400元くらいか?)を考えるとたぶん最初で最後・・・?
だってこの値段でla・mamaの蘇打緑のライブに4回いけるんだもん・・・(爆)
[PR]

by cao-mei | 2008-10-07 18:31 | 在東京我想台湾

慶龍20周年記念を祝う会

去る8月29日は、時々お邪魔している船橋の台湾料理のお店「慶龍」の20周年。
そのお祝いを兼ねた台湾会が翌日開かれまして、暫くぶりに参加して参りました。

台湾を愛する皆様総勢13名でぐるりとテーブルを囲み、
沢山の美味しいお料理と楽しいお喋りを堪能した4時間。
北京五輪の開会式並なのに短く感じられてしまうというあたりは
         THE、台湾会マジック

では、頂いたお料理の数々を簡単にご紹介~

「うちのは手作りだから~」とお店のすーちゃんが胸をはる自信作、
大ぶりの焼き餃子はお肉の旨みたっぷりの餡がみっちり!
一個でも食べ応え満点です。
f0172386_16353618.jpg

商品化してスーパーでも買える様にしていただきたい絶品砂肝。
ゼラチン化したやわらかな歯ごたえがくーっと唸るくらいオイシイ!!
f0172386_16361095.jpg

さっぱりした甘酢きゅうりも超定番です。
f0172386_16363081.jpg

ネギ&ニンニクのたれまで極ウマの黒酢イカ。
柔らかくて肉厚のイカごとご飯に掛けて「ああ幸せ~」
f0172386_16365124.jpg

塩味の分厚いお肉をからっとあげた排骨。
ナイフですっと切れるやわらかさは感動モノ!もちろんお味の方も感動の美味しさです。
f0172386_16371268.jpg

こちらはコクのあるたれがからんだ排骨飯。
お腹に余裕があれば、ひと丼行っちゃいそうー!あやうく誘惑に負けそうになりました。
f0172386_16444429.jpg

お次はテリが美しいふっくら揚げパンが登場!
f0172386_16375044.jpg

となれば真打「魯肉」が続くのはもはや暗黙の了解@台湾会
一同説明されなくても揚げパンに切れ目を入れて、
魯肉をはさむスペース作りに余念がない様子。
さながらシンクロのようにぴったり息があっています。
魯肉サンドを挟んで頂く最大の山場では、「んふ~」と言葉にならない歓喜のため息。
わかっちゃいるけどやっぱりウ・マ・イ♪
f0172386_1638897.jpg

興奮さめやらぬ卓上にドンと置かれましたのはザーサイと細切り肉の炒め物。
ちょっと酸味のきいた歯ごたえのザーザイとお肉の相性がGOOD!
これまたご飯派には嬉しい一品でした。
f0172386_16382760.jpg

そして、同じ材料でも絶対こうは作れない!と
断言できるくらい美味しかったもんごうイカ生姜炒め。
絶妙なイカの火の入れ方、塩味の加減、荒く切ったしょうがのきかせ方などなど・・・
シンプルなお料理にきらりと光る老板のワザはお見事!!
f0172386_16396100.jpg

こちらも絶対出来そうでマネできない、トマトと玉子とベーコン炒め。
とろりとコクのあるタマゴの美味しさとベーコンから出る旨みで
トマトがのお味がきちんと引き立ちつつも出過ぎない。
やさしいけれど美味しさのハーモニーはなかなか強烈。
f0172386_16392750.jpg

台湾のお料理に詳しいすーちゃんのリクエスト、牛肉の沙茶焼きそば。
目つぶって食べているとまるでどこかの夜市にいるような気分。
台湾好きな方なら思わず懐かしく感じられそうなお味でしたよ。
f0172386_16394893.jpg

もうひとつの麺系は裏メニューながら定番化している中華麺版の乾麺。
こちらもシンプルながら美味しさに箸が止まりませーん。
実は辛いのウエルカムな皆さんの唐辛子多目の太棘バージョンもありましたが、
「すごく辛いと痛い」というベタな状況を数名が実体験。ある意味貴重な経験?(笑)
f0172386_16401296.jpg

デザートもたいわ~んな雰囲気満載で、
上品な甘さの豆花花生や
f0172386_16405465.jpg

お母さんお手製の棗と小豆ともち米と白キクラゲのデザートなど
ビバ医食同源!系なのが嬉しい~
f0172386_16411374.jpg

ココロにくいお土産もありがとうございました♪
f0172386_1052154.jpg

最後になりましたが、20周年ほんとうにおめでとうございます。
これからもずーっと、沢山オイシイお料理楽しみにしていますね!
[PR]

by cao-mei | 2008-08-30 12:11 | 在東京我想台湾

蘇打緑(ソーダグリーン)の東京ライブ

映画『六號出口』(ウェスト・ゲート NO.6)で使われたという「小情歌」
透明感のある高音。流れるように印象的なメロディーにやられました。
その中性的なイメージに、女の子?と思いきや、
「青峰くん」というれっきとした男性ボーカル。
独自のオシャレな世界は日本人受けしそう~と思っていたら!

何と、日本でそれも東京でライブやります!

日時は2008年10月18日(土) 開場:18:00~  開演:19:00~
場所は渋谷La.mama
前売り価格は(税込み) 3,000円(※当日入場時、ドリンク代として別に600円必要)

チケットはローソンで発売していましたが、早くもソールドアウト!!
ですが、追加発売があるというウワサも。

台湾の若者に人気NO1のインディーズバンド。
日本での貴重なライブで、ぜひその魅力を堪能していただきたい!
私?もちろん行きますよーーー!
コレからCD手に入れてライブまで聞きまくらなきゃ~~~(遅ればせですがー)
[PR]

by cao-mei | 2008-07-15 14:03 | 在東京我想台湾