ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 05月 30日 ( 7 )


台湾最南端温泉旅 第四天 四重渓・新亀山温泉

ところで「四重渓温泉」の温泉街ですが、
小規模ながらメインの通り沿いにはセブンイレブンや食堂も何軒か。
グルメ重視でなければ食事面の心配は無いといえましょう。(あったけどね・爆)
f0172386_12161229.jpg

数件の温泉旅館もあって外湯のはしごが楽しめます。
f0172386_12163544.jpg

宿泊した「清泉温泉」は通りから少し奥に入った所にあり、
f0172386_1217692.jpg

すぐお隣には「公共浴場」が。(残念ながら改装工事中で10年6月には入れず)
日本でも「いい温泉地には公共浴場あり」説がささやかれていますが、
台湾でも同じなのね~
f0172386_12172616.jpg

そんなこんなで夕食前にひとっ風呂とやって来ました
メインの通りでひときわ目を引く「新亀山温泉」
清泉温泉旅館からは徒歩で5分あまりー。
f0172386_12174867.jpg

建物はやや古めかしいものの、前向きにとらえればレトロ風味。
f0172386_12181164.jpg

フレンドリーなオカミサンに教えらて進む、細長~~い廊下の先には・・・
f0172386_1211520.jpg

台湾の温泉好きさんが「ここは入っておかないと!」的に
語っているのを多々見聞きした「新亀山温泉」の露天風呂がどどーんと。
f0172386_12185381.jpg

もうねーーー開放感があるロケーションがほんっと最高でー!
f0172386_12202565.jpg

泉質は気のせいか清泉温泉よりも効く感じ?
冷たい~温かいまで温度も何種類かあって、
深さもまちまちです。この奥のプールはけっこう深めでした!
f0172386_12204817.jpg

目の前に広がる野山。吹き抜ける風も心地よく・・・
ゆっる~~~いロケーションに温泉天国気分ひたりまくり~~~
f0172386_1141193.jpg

唯一の弱点と言えば、、、又の名はカラオケ天国?と言いたくなるほど
カラオケはんぱなかったです!
(次回は負けずに「流星雨」でも熱唱したるー!!と決意したのは内緒)
あと、季節によっては蚊がいますのでご注意をー。
f0172386_12213293.jpg

亀山さんは宿泊費もお得なようなので、泊まって朝風呂ってゆーのも良さ気~
ローカル気分を満喫したいあなた!ここはオススメですわよ~~~~ん。
f0172386_12215324.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 18:47 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 四重渓・清泉温泉

タクシーで向った「四重渓温泉についてちょこっと説明など。

この温泉は台湾の四大温泉のひとつと言われていて、
その中でも最南端にあります。
f0172386_11345554.jpg

鉄道駅から遠く、基点の駅からはバス及び車でしか行けない!
というのが旅人には非常にネックなっているのです。。。
で、取ったルートは
台北から新幹線で高雄~MRTで高雄空港~バスで東港経由墾丁行きで車城まで。
車城から「四重渓温泉」まではバスが廃止されたので
台湾ブロ友さん情報の「車城のジューススタンドからの白?タク」を使いました。
f0172386_11363650.jpg

普段台湾では「宿に戻って寝るだけ」なので、それほどこだわらないのですが。。。
こと温泉となると話は別!!
まず「泉質第一」
出来れば「加水ナシ、循環ナシ、掛け流し」だと言う事無しです。(こ面倒くさっ・笑)

じっくり調べた結果、
宿泊は評判が良かった「清泉温泉」にすることに。
4人部屋がこの日は平日価格で2450元というのも高ポイント!
f0172386_11402627.jpg

ここはかつて高松宮さまも泊られた由緒ある温泉旅館で
f0172386_11404764.jpg

外観も館内もまるで日本の旅館のよう。
サービスもなかなか親切で朝食も充実しており、評判通りでした。
f0172386_12462457.jpg

期待に胸躍らせながら入り口をくぐります。
f0172386_124199.jpg

のれんの向こうには温泉パラダイス!!
広い露天風呂がいくつもあって、選ぶのに迷うほど。
f0172386_12464937.jpg

更衣室もバッチリです。水着に着替えて露天へGO!
f0172386_12471321.jpg

これって池?もしかして鯉が泳いでます?な外観ですがれっきとしたお風呂でした。
紛らわしいってばー(≧д≦) 
f0172386_11412534.jpg

強い日差しがちょっとね・・・という方には、屋根つきタイプがおススメ!
台湾温泉名物「強力ジェット」も完備です。
f0172386_11414664.jpg

ちょっと暗めですが、雰囲気のある夜も良かったですよ!
温度もお風呂により若干違う様でした。
f0172386_1142613.jpg

お湯はやわらかくてさらりとしていますが、浴槽にはこーんなに析出物が!!
かなーーりミネラル分が濃そうです!
f0172386_11422857.jpg

ほんのり硫黄の香りがするいい温泉で、
浸かっているとじ~~~んわり効いてきます。
f0172386_12483531.jpg

お風呂でのんびり後は、綺麗な中庭を愛でつつ・・・
f0172386_12485567.jpg

至福のまったりタイム~♪
f0172386_12492261.jpg

お部屋も広くて清潔感があって、とっても寛げます。
(最初は広すぎて落ち着かなかったのは内緒・笑)
f0172386_11425223.jpg

温泉で癒されて、フカフカのベッドでぐっすり就寝。
鳥のさえずりでステキな目覚めをお約束~そんな世界を堪能致しました。
f0172386_11432086.jpg

もちろん台湾温泉のデフォルト、部屋風呂も温泉説はここでも健在!
f0172386_11434395.jpg

そして初夏の風呂上りのマンゴー、こちらもデフォルトで美味しさ爆発でしたー!
f0172386_1144383.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 17:07 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 四重渓までの道中とか 

さて板にマジック書きのショックもさめやらぬまま、
次なるバス旅が始まるのですが・・・
この墾丁行きバスの内装&色合い、な~~~んかエロ豪華っ!
f0172386_12472580.jpg

もの想いにふける老公、パッカー姿と車内のミスマッチぶりがスゴイ!
f0172386_12491215.jpg

ところでお初の台湾最南端。
青い海、青い空、風に揺れる椰子の木!
・・・そんなイメージ↓でワクドキ            
f0172386_13455394.jpg

だったのに・・・
せっかく南国ムードの良い景色が
f0172386_13132631.jpg

超残念なお天気で・・・

まさかのどんより空
f0172386_1325394.jpg

茶色い波で荒れる海
f0172386_13143410.jpg

暴風雨で揺れまくる椰子の木

これじゃあまるで冬の日本海!!
はさすがに大げさですが、
まあ初夏の台湾で温泉入るなら、これ位の方がいいかもねー
景色は次回の課題課題っ!と強引なプラス思考でテンションを上げてみました。
f0172386_1349826.jpg

ところで四重渓温泉の入り口「車城」に着いて、
ブロ友さんに教えて頂いたお店で乗り込んだタクシーの車内。。。。
f0172386_13253878.jpg

「車城」(チョーツン)」の発音がなってない!とダメ出しの嵐で~~~
延々繰り返される発音練習!言い過ぎで顎が疲れたーーー 
四重渓~車城のタクシー代150元、
もしや中国語講座も込み?
だったら不要~でいいからも少し便宣でお頼いしたかったー(^▽^;)
f0172386_1317066.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 16:30 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 またもや遠かった 「東港」

マンゴー大福やらおでんやらで肝心の目的地を忘れそうな勢いですが、
高鉄台南~高雄と移動して向ったのはある意味リベンジ的なこちらっっ。
f0172386_14525526.jpg

鮪のシーズンに再訪出来てラッキー!
前回さんざん痛い目にあったおかげで行き方はばっちりさっ☆とばかりに
今回はMRTで高雄空港までサクサク移動~♪(´ε` )
f0172386_14525943.jpg

あとは墾丁行きバスで東港まで~
さすがに2度目は楽勝楽勝ーーー!!
f0172386_1453462.jpg

と、超お気楽モードでいたらば、あららそこはさすが台湾~~~
アクシデントは忘れた頃に!!ですよう( ̄_ ̄ i) 
なぜかバスに乗った途端、運ちゃんガーーーっとまくしたてるじゃあーりませんかー
どうもこのバスは東港まで行かなくてどーたらこーたら。。。らしいのですが。。。(意訳)
「墾丁」行きバスはこの乗り場で間違いないハズなので
頭の中が???で一杯になる私たち。
やれやれモード ┐(  ̄ー ̄)┌の運ちゃん、
「とにかくこのバスに乗れ」と。。。(最後まで意訳)
f0172386_1453796.jpg

久々の心細さを覚えつつ暫く乗車、
バスが止まったのは「林園」という所の路肩。
本当に東港に着けるのか?と思い始めた頃、ちょろちょろマイクロバス登場!
どうやらこれに乗り換える模様。え~~~い、もうどうにでもなれーーー!!
f0172386_1455975.jpg

開き直って乗ったバスが、大きな橋に差し掛かってようやく事態がのみこめました!
88水害で橋が壊れてしまい、仮の橋は狭くて高さ制限が!
従来の大型バスは通行できなくなっていたんですねー!
改めて水害の酷さをひしひしと感じました。
(2010年の情報なので現在は変わっている可能性があります)
f0172386_14531076.jpg

橋を渡り終えた所でマイクロバスが止まったものの、
ここが更に不安倍増!
ガ―(;゚д゚)ン !! な~~~~んにもないんですよ「五房」という場所~
f0172386_14532739.jpg

とりあえず
「待て」と言われて素直に待~~~ったあ~~~♪(古!)とひとまずステイ。
敷地内には食堂があり中では大宴会?という騒ぎを聞きつつ
なんかもーこっちに混ざって今日は終了でいいやーな気分になりつつ待ってたら、
よーやく「墾丁」の文字が燦然と輝くバスが来ましたっ!!
f0172386_14533150.jpg

ヨカッター(≧∇≦) 
これでやっと東港へ直行だーーー!
見覚えのある「豚もおだてりゃ鮪に上る」像が見えた時は、安心感でぐったり。。。
f0172386_14553272.jpg

東港に着いた時は心身共に疲れ果て、移動はタクシーにしよ♪と探したものの。。。
「会いたいときにあなたはいない・・・」がお約束のローカルタクシー。
ハイ、・・・今回もまた歩きました・爆
もしかしたら、東港には簡単にたどり着けないシステムになってます?

で、ここまできたら自信を持って「オレに任せろ状態」です。
好久不見~~~例の「訳わかんな~い看板ちゃん」はまだあったのねえ。。。
又会えて嬉しいよー!
f0172386_14555744.jpg

お土産やさんで噂の桜エビアイスを見つけたりと、それなりに楽しみながら歩くものの
f0172386_1456080.jpg

途中で寄ったフェリー乗り場のトイレは激混み!
お久しぶり~~~の華僑市場も
f0172386_14561029.jpg

鮪のシーズン真っ盛りの日曜日で想像通りの激混み!
んーーーー。これは何かの罰ゲームかしらー???
f0172386_15142257.jpg
 
黒輪屋台の行列が無くなった頃、やっとの思いですり身揚げを外帯し、
f0172386_14563591.jpg

前回に負けず劣らずへろへろモードでたどり着いた食堂では、
f0172386_158839.jpg

うっぷんをはらすかのように海鮮フェス開催です!
待ったかいがありました!名物に旨いものアリ!鮪の揚げたの「黒輪」
海鮮の時はとにかくいっとけ!の蛤湯
野菜?山菜?ま・好きだからどっちでもいいやタニワタリ炒め
ちょっとは他の料理法もと一応思うのだけど、やっぱりアサリのバジル炒め
これこれ!食べたかったのよ~~~んの「桜海老チャーハン」
f0172386_1585871.jpg

こんなに大苦戦した割に、今回も「本じゃない鮪」の刺身・笑
ただ鮮度はすばらしくて、脂も味もさわやかな感じで飽きが来ない系のおいしさ。
何といっても100元ですからねぇ~これはこれでありだな、と・笑
f0172386_1582893.jpg

お土産には抜け目なく潤餅と
f0172386_14564382.jpg

市場で桜海老と
センサーが大当たりの露天でマンゴーとライチの購入は忘れず、
(ここの果物たちデラうまかった~)
f0172386_1593419.jpg

今日のファイナルデスティネーション「四重渓温泉」を目指します。
はあーまだまだ遠い。。。(´Д`;) 
そして出鼻をくじかれそうなゆるさに脱力。。。
い・・・板って・・・
しかもマジックで殴り書きって。。。orz 
東港、期待通り今回も色々とやってくれただよ (* ̄m ̄)ぷぷぷ  
f0172386_1595296.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 14:27 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 新化でサンダルの顛末は?そして福楽屋のマンゴー大福

新化老街の散策を終えた頃、遂にサンダルが決壊!!
f0172386_13264840.jpg

来た方へ戻りながら靴屋さんを探すも、なかなか見つからず。。。
f0172386_1327611.jpg

よくぞここまでもってくれましたー!というタイミングで
中山路にスポーツ店を発見!!
新しいサンダルをゲットし、(スニーカーじゃなくてまたサンダルって・・・)
満面の笑みで次の目的地へとタクシーをつかまえに向う老公。

所が、ようやくみつけた流しのタクシーがまさかの遠回り!!
ぐるんぐるん回るメーターに、青くなってきた頃やっと高鉄台南駅に到着!
f0172386_13271882.jpg

しかも新幹線行ったばかり・・・
なんか今日はついてないかも?な私達・・・
f0172386_13272065.jpg

こんな時には食べて忘れるに限る!とばかり
エキナカのセブンでバージョンアップしたおでんをいそいそ購入。
上品なおつゆと具、日本のよりも美味し~~~い!
具のラインナップに竹の子があるのも嬉しすぎる!!
そんなセブンおでん、この後2回もリピートする事になるとは・・・(///∇//)
f0172386_13271584.jpg

おでんでちょっと空腹もおさまり、
そんなこんなで意外と早く次の新幹線の時間がせまって来ました。
f0172386_13274639.jpg

高雄までひと駅だけこの子で移動します。
f0172386_13274956.jpg

新幹線=おやつタイム。台南で購入したマンゴー大福、
撮影用にセッティングしてみましたがいかがでしょう?
大福のお供には、もう欠かせない存在になっている冷泡茶♪≧(´▽`)≦
f0172386_13283388.jpg

ちなみに台南のお店はこちら、福楽屋さんですっ☆
(場所は裕成さんのけっこう近く)
f0172386_2220525.jpg

この大福、超もっちもちのもち肌~~ぽってりふわふわです~~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
むむ?ぽってりたしたホワイトフェイスに鮮やかオレンジって
よくよく見れば何かに似てるよーな?!
f0172386_13283534.jpg

そうだ!あれだ台湾新幹線!!!
色合いソックリで笑えるーーー!

・・・マンゴー大福~これから君のことはそう呼ばせてもらうよ・・・

「高雄行き 下りマンゴー大福137号 2番月台に到着しま~す」 
f0172386_1271074.jpg

思い出したところで、ばっさりカットしてみた。
中のほとんどがマンゴーという贅沢さ!!
今写真を見て又思い出してじゅるり・・・美味しかったな~
(んで、これから台湾新幹線見るたびマンゴー大福思い出すんだろうな~)
f0172386_13283838.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 13:08 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 ぶらり新化老街

サンダル問題はひとまず置いておいて(ひっぱっておいて、とも言う)
台湾各地に残る老街の中でも、
美しい町並みで知られる新化老街の写真を先に上げちゃいます。
f0172386_1363314.jpg

色鮮やかな露天の水果たち。
雨の日には濡れないよう気をつかうんだろうなぁ。。。
ん?微妙に濡れてるような物もあるような?
いや、きっと気のせいたぶん気のせい(^▽^;)
f0172386_1363625.jpg

大正時代の街がこれだけ非常に良い保存状態でそっくり残っているのは、
日本でもほぼ皆無では?と思われるバロック様式の建物群。
ひとつひとつが本当に凝った造り。バルコニーとかステキ過ぎだし。
f0172386_1361639.jpg

とおり沿いにはそんな珠玉の建物がずらーっと並び。。
f0172386_1361974.jpg

更に先まで建物が並び。。。
f0172386_1363042.jpg

まだまだまだまーだ並び。。。。
f0172386_1362789.jpg

対面側にも同じように並んでいるため、
f0172386_136538.jpg

老街好きにはとぉーっても見ごたえがあります!
この景色でご飯3杯はいけそうだ。。。( ´艸`)
f0172386_1362119.jpg

それからこちらの新化老街。
ひときわ興味をひくのはレリーフ萌え~に始まる建物の面白さというのもありますが、
f0172386_136980.jpg

多種多彩な看板の面白さも見逃せません!
f0172386_13195865.jpg

果物屋さん。
f0172386_137191.jpg

メガネ屋さん。
f0172386_137331.jpg

靴屋さん。ん?靴屋さん?あーーーーサンダル売ってるかもーーーー(≧▽≦)
f0172386_1373379.jpg

薬屋さん。
f0172386_15524034.jpg

雑貨屋さん。
f0172386_13242030.jpg
 
アーケードの下に戻り一軒一軒中を見ていけば
f0172386_1365451.jpg

大正時代からのお米屋さん。お店を覗き込んでいたら
老板が仕事の手を止めて、お店の歴史を説明して下った。
それも流暢な日本語で!なんか感激~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
叶うものなら、ここでお土産に池上米を10キロほど買って帰りたいくらいでした。。。
f0172386_1365888.jpg

ここも雑貨屋さん?天井の看板がしっぶーい!
新化の良いところは、観光化され過ぎていなくて生活感に溢れている所なんだね。
f0172386_13244793.jpg

お客さんが
「日本から来たの~?ここのケーキ美味しいから試食してみてー!」(店員かっっ!!)
と、呼び込みしていたお菓子屋さん。
ふわんふわんのきめ細かいカステラ、美味しかったですー(買わなかったけど・笑)
f0172386_13233332.jpg

こんなステキな新化老街となんちゃって31アイスクリームが、
今日もあなたをお待ちしてますよーーー(^_^)v
f0172386_13235710.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 12:30 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第四天 雨天の新化へバス旅

4日目の朝。
起きたら雨がザーザー。。。さすがにテンションも下がります。
f0172386_23231612.jpg

追い討ちをかけるように、冷蔵庫で一晩置いた外帯の豆花が残念なことに!!
なんとシャーベットと化してました!!ガックシ。。。
f0172386_23234563.jpg

ホテルでお粥なのに量が凄いのでカロリー的にどうよ?な朝食を済ませ、
f0172386_23224431.jpg

台南駅に荷物を預け、健闘し続ける興南客運バスで新化へ向いました。
ある意味このバスターミナル(?)も非常に健闘し続けていると言えますね・笑
f0172386_23243210.jpg

台南~新化はバスの便がとっても良くて、
乗車時間も30分余りと日帰り小旅行向けです。
玉井へのバスでも行けるので、組み合わせて・・・というのも充分アリな行程。
f0172386_23243571.jpg

広々とした新化のバスターミナル。(こういうのがターミナルだよね?)
地方でこの小奇麗さと広さをキープしているのは凄い!
f0172386_23244090.jpg

ターミナルから出ると更に雨足が強くなってて、
新化での目的地「老街」探しにひと苦労。
実はこの時、静かに老公のサンダルの崩壊が始まっていた事にまだ気づかず。。。
f0172386_23244313.jpg

教会を背に中山路を進んで左手に折れ、更に歩いた先にいきなり壮麗な廟出現!!
f0172386_23251656.jpg

雨宿りも兼ねてお参りをした後は、
f0172386_23252150.jpg

またまた雨に打たれながら老街にむかってトボトボ・・・これじゃまるで修行のようだ
f0172386_23252885.jpg

道々お店を冷やかすのはお約束。
うっかりこのすげ傘カゴを買いそうに・・・アブナイアブナイ
f0172386_23253193.jpg

やっと老街に着いて、趣のある市場へと避難!屋根のある市場で良かったーーー!
f0172386_23444143.jpg

ステキな市場内、中に入れば人も自転車もバイクも行きかうカオス状態!!
f0172386_23463255.jpg

一角にひっそりとあったレトロな薬局。そこだけ時が止まったかのようでした。
f0172386_028226.jpg

市場から一歩外へ出るとものすごい雨。さすがにお客さんの姿はまばらで。。。
f0172386_23455340.jpg

そんな中でもたくましく商いを続ける皆さん。台湾商人魂ここにあり!ですねー
f0172386_2346038.jpg

雨足は強まるを通り越してもはや滝の様相。。。
そしてこの時終末の状態になっていた老公のサンダルにようやく気づく私たち!
f0172386_0215683.jpg

とりあえず避難した(って言うか雨の中外に出るなー!ですが)
果物屋さんではライチも水浸し~~~
よくよく考えるとかなりアンタッチャッチャブルな状態!

・・・買いましたが何か?
f0172386_0242521.jpg

しかも、まさかの美味しさでちょっとビックリでした!!
f0172386_0293136.jpg

この後すぐ、嘘のように雨がやみまして。。。
「ラッキー」とばかり老街を散策。
f0172386_103314100.jpg

気になるサンダルはと言いますと、
もはや片方の底が完全に割れてしまってパカパカしてます!!
間の悪いことに止んだと思った雨が又降り始め。。。
    
    老公、ピーーーンチ!!!


(後編につづく)
f0172386_10341788.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-30 08:23 | 第11次 台湾旅遊