ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 05月 28日 ( 4 )


台湾最南端温泉旅 第二天 老友記と糖朝と李製餅家と

台湾旅行における晩ご飯。
それはもう「メインイベント」の位置づけ!

・・・なのですが~~~
この時は消化器系がほんっとお疲れでーーーと今頃カミングアウト( ̄_ ̄ i) 

「お粥以外は無理だから」と胃が指令を出してまして。。。
東区エリアの名店「老友記」さんのお世話になりました(^▽^;) 
f0172386_23162193.jpg

トロトロのお粥は胃に優しい事この上なく・・・
おまけに上品な味つけがとーってもウマウマだったので、
すかさずリピートのリスト入りですっ!
相席の小姐が食べてた三宝飯も、すご~く美味しそうだったなぁ。。。(´Д`) 
f0172386_23165050.jpg

調子が悪かったはずだったのに、お腹に物が入ったら
エンジンがかかっちゃったみたいで~~~ 
別バラ御殿「糖朝」でまさかのスイーツタイム(///∇//)
今更感が大ですが、こちらも(「老友記」さんも)初訪問です。
f0172386_23171788.jpg

出てきたフルーツてんこ盛りの杏仁豆腐に、超感激о(ж>▽<)y ☆   
ふるふる&クリーミーな杏仁豆腐のレベルも高水準ですが
マンゴー&メロン&スイカのフルーツそろい踏みでの90元っ!
○疋屋もタ○ノフルーツパーラーも、ちょっと真似出来ないんじゃ?
f0172386_23174850.jpg

おまけに「糖朝」の代名詞マンゴープリンも驚きの90元!!
(東京の「糖朝」支店各位様お願い!これは是非真似して下されー)

くぅーーー頼みたい・・・・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
けど、さすがに「スイーツ2個」というのもどうなのか。。。
f0172386_2318142.jpg

最後まで迷いに迷いましたが、
「外帯」というステキな台湾の習慣のおかげで
あっさり問題が解決しちゃいました(v^ー゜) 
f0172386_23211935.jpg

ホテルに帰ってから食べちゃったら、
やっぱり「スイーツ2個」になるってば!
って事で、翌朝までガマンしました。やれば出来るじゃない>私 ( ̄▽+ ̄*) 

微妙に日本のより味も甘さも香りも濃い感じで、
殿堂入りモノの旨さですね~~!
台北の「糖朝」、なかなかあなどれません。
(・・・今まであなどっててゴメンちゃい・・・)
f0172386_23184888.jpg

「糖朝」の満足度が高すぎて、あやうく忘れる所でした~
ホテル帰る前に李製餅家にてお土産用の鳳梨酥購入。
もうこの日しか買うタイミング無かったので。
っていうか、オットに持って帰ってもらうにはこの日買うしか(以下略)
f0172386_00366.jpg

21時まで営業してるっていうのでつい油断してしまい、
買いたかったものが売り切れてた。。。
f0172386_01004.jpg

目に付いた緑豆酥を試食用にゲット、これも翌日の朝食に。
感想はですね。。。
。。。えっと。。。
皮はさっくりめでアンはびみょ・・・ごほげほっ!
(心なしか写真もビミョ~~(- -;A ) 
・・・失礼しました。
では感想はまたいつの日か~~@書き逃げ作戦
f0172386_011743.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 23:19 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第二天 東区エリアはお土産の宝庫

ちょこっと寝たらかなり元気が回復してきたので
午後の買い物の部、スタートです。

公車案内で探したら、
292番のバスが中山エリアから忠孝エリアまで1本で行ける事を発見!
やったーーー!! 祝!楽々アクセス(v^ー゜) 
(乗車区間は南京林森路口~市民敦化路口)
おおーっ!これが噂の到着案内電光掲示版かあ~~ちょっと感動ー\(゜□゜)/ 
f0172386_15532474.jpg

前方には見覚えのある高架路ーっ
f0172386_15534896.jpg

で、で、このオブジェ近くには。。。
f0172386_1554191.jpg

目指す百菓園があるんですが。。。 
あれ~~?いつもの百菓園となにかが違う・・・!?( ̄Д ̄;
 
クイズ「台北間違い探し」
さて、どこが違うでしょう~~?
ヒント:「目の前に景色が広がっている」
f0172386_15544366.jpg

ハイ、今日は目印のトラックがいませ~~~ん
(某サマも同じ所で反応していたような・笑)
f0172386_1555776.jpg

更に内装にも少~~し変化がありました!
クイズ「台北間違い探しその2」
さて、どこが変わったでしょう~~?


    ジャーン!

ジャム専用棚が設置されてましたあ~~(゚∀゚)
ちょっとやる気になったのか百菓園さ~~ん!
いやーそれにしてもジャムの種類、とっても多かったんですねぇ~
マンゴーの他、気になるグァバと釈迦等も買ってみた!楽しみ楽しみ。。。
f0172386_15553279.jpg

そしてやる気はこんな所にも!!

やっつけだった西瓜ジュースの容器が立派なグラスに変身~~


・・・一体何があったの?百菓園さん。。。(聞くに聞けず・・・)
ちなみに西瓜ジュースは変わらない美味しさでしたよ♪良かった良かった(^ε^)
f0172386_15555669.jpg

後はお決まりの糖村でヌガー、
f0172386_15561968.jpg

問屋さんでフラワーアレンジ関係の資材、
f0172386_1556406.jpg

和昌茶荘さんと、なかばマニュアルのような
「お買い物定番コース」をさくさく回りました。
f0172386_15571118.jpg

和昌茶荘さんでは思いがけずお客さんのご夫婦とお話したり、
長寿のオウムちゃんに再会したりとお茶の購入以外でも
楽しいひと時だったので、外へ出たらすっかり夜になってた。。。(゜д゜;) 
これから移動するのも少々アレよねーでしたので、
久しぶりにこのエリアで夕飯となりました。
〈長寿の看板オウムちゃん@よく見るとうっすら笑顔?〉
f0172386_16231097.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 16:04 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第ニ天 歩く台北”駅~中山エリア”

善道寺からMRTで台北駅までの移動で、又新たな発見がっっ!
ホームに防護柵がついてました !!(゚ロ゚屮)屮

東京の地下鉄に比べてホームの幅が広いのに、
安全に気を配る姿勢、素晴らしいですっ( ̄▽+ ̄*)  
f0172386_13245368.jpg


三越の裏側で、リストアップしたCD全て↓
蘇打緑「夏 / 狂熱」 黄小琥「簡単 /不簡単」 Aiko「BABY」
蕭敬騰のカバーアルバム「LOVE Moments 愛的時刻」&「王妃」 
を買えて、ほくほく。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

中でも衝動買いした小野リサ「Asia」のまったりした雰囲気は
今年の激暑さにぴったりはまって超リピート中です。


書店街では「花連」「台南」「屏東」のガイドブック3冊を。
花連以外は今回の旅行で早速活用しました~(o^-')b
台北駅地下街の7-11では
うっかりOPENちゃんグッズを大量に購入(///∇//) 

買い物も済んだら時間的にもお昼ごはん
どこで食べようかな。。。
考えながら駅からテクテク歩いていたら「台北国際花卉博覧会」の大きな看板!
このあたりも会場なのかしら~~~むーーーん、見に来たいカモ。。。
f0172386_14212196.jpg

そう言えばこの近くにフラワーアレンジの資材問屋があったはず?
f0172386_14132683.jpg

ランチとアレンジのリボンを捜してふらふらさまよった問屋街は、
初の華陰街エリア。(別名Sれっちさまゆかりの地
f0172386_13254990.jpg

面白いものや
f0172386_13262095.jpg

美味しそうなものが
f0172386_13273363.jpg

沢山ありそうな気配。。。。。
f0172386_1328177.jpg

承德路で見つけたお店「提拉米蘇 TIRAMISU 」
あて字なんだろうけど、
ネーミングが「夜露死苦(よろしく)」ノリっぽいなぁ~~~と(≡^∇^≡)
f0172386_1459797.jpg

ティラミスでまさかのティラミス購入!?
ベタベタ感満載~でもいいのー!食べたいんだもの~(^ε^)
と言い訳しつつ(誰に?)チョイス。
持ち運びに失敗!崩壊しまくりですが、
100円しないのでコンビニスイーツレベルのお味も納得です。
f0172386_13285572.jpg

その後もちょっと入れば生活感溢れる路地があったりで。。。
台湾のこういう何気ない風景がたまらなく好きなんですよねえ。。。
f0172386_1824754.jpg

楽しさのあまり散歩の達人と化してしまって、
中山まで歩いちゃいましたー(^▽^;)

いいところに85℃~~~愛玉ドリンクでハーフタイムですっ♪
f0172386_13292937.jpg

レンガ造りの素敵な建物は美術館。
f0172386_1333130.jpg

あらっ?黒イモっ!なんとコレ台湾ですよー奥さんっ!
と黒イモ台湾に食いつくものの、美術館を軽くスルー
芸術鑑賞>空腹をなんとかしたい~~この時の脳内の叫びだったので( ̄_ ̄ i) 
f0172386_13333867.jpg

台北駅から中山北路までって思ったより遠いー!(およそ2キロ弱)
中山市場に着いた頃には、もうシャリバテでへろへろ。。。。。
f0172386_13341112.jpg

とにかくこの辺で何か食べよう!と。
その割りにしっかりお店はセレクトして「易牙妙手」だったりしますが
f0172386_13344375.jpg

本店のをb嬢絶賛の乾麺も、シンプルながら
コシのある麺と香味野菜ダレが調和して美味しかった~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ  
f0172386_13351868.jpg

「丼の中の雪だるまや~~~」状態のふかふか魚丸湯。
期待通りのお味で文句のつけようもござ~ませんっ(≧∇≦)
f0172386_13354984.jpg

重くなったお土産を宿に置いたら、すぐに午後の買い物ツアーへ
と思ったのですが。。。
体は正直!!
ちょっとベッドで横に・・・のはずが、
あらら小一時間寝ちゃってたー!!!(((( ;°Д°)))) 
f0172386_13362634.jpg

(本日はベッドカバー無しバージョンのメイキングらしい)
[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 13:41 | 第11次 台湾旅遊

台湾最南端温泉旅 第ニ天 潜入!リニューアル「阜杭豆漿」

旅の2日目。
ここの宿は朝ごはんがついておりません~
ふふふ・・・そこが定宿にしている所以とも言えます。

いや、だってねぇ~ほら、
台湾に来たら朝ごはんも色々試してみたいのがオンナゴゴロ о(ж>▽<)y ☆

・・・色々と言いつつも
頭の中は豆漿とか焼餅とか焼餅とか。。。だったりするのですが(笑)
で、豆漿&焼餅といえばもう定番中の定番「阜杭豆漿」ですよね~
f0172386_1119532.jpg

中山の宿からは徒歩約5分の、
f0172386_1131530.jpg

林森北路を通るバスで善通寺まで1本です。
f0172386_11205777.jpg

全部のバスが駅の近くで止まる所もポイント♪
f0172386_1120357.jpg

その上、本数もそこそこあるのがまたヨシ!
f0172386_11212484.jpg

って事で、不得意な台北駅に行かずとも板南線にアクセス出来て、
通勤路?的高い利用率の愛すべき路線なんですねぇ♪
f0172386_11214286.jpg

昨年リニューアルされた「阜杭豆漿」は、
この建物の2階なんですが。。。
あれ~~~こんな所にスーパーあったっけ????
全然気づかなかったー(゜д゜;) !!!
f0172386_1122716.jpg

と、すっかり前置きが長くなりましたが(だから進まないんだよ旅行記…)
まーすっかり小奇麗になっちゃって~~~
f0172386_11224713.jpg

ここってカフェじゃないよね?ね?
あの「阜杭豆漿」の面影が全然ないーーー!
f0172386_1123781.jpg

個人的には前のほうが好きだったけど。。。
誰かをアテンドする時は、今のが安心ですねぇ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
変わらず作る過程を見られるのも嬉しい!
f0172386_11232731.jpg

オーダーはカウンターの前半で豆漿など飲み物を
後半で焼餅など食べ物を注文するシステムになってました!
値段は以前とあまり変わってないような印象ですが、どうでしょう?(The他人任せ)
f0172386_11234728.jpg

飲み物部門で焼餅も一緒に注文してしまい
「それは次のところだからっ!」と一喝されるせっかちなワタクシ (´・ω・`)
因みに今回の服務員のおばサマとの中文注文勝負(試合かよ!)には勝ちました!
でもでも、これは効率いいわぁぁーー!!
そこそこの行列が、あっという間にはけて行きますよー
f0172386_1124935.jpg

せっかくなので、窓際席をキープしてみました。
f0172386_112427100.jpg

熱豆漿をひと口。。。
まろやかな大豆のやさしい味にじわりと体が目覚めていきます。

黄金色の焼き目も麗しい「厚焼餅加蛋」
工房直送の出来立てですよ~~~ホカホカのぱりっぱりーー!!
香ばしくて中はもっちりふんわりで、

    も~~~最高っ(≧∇≦)
f0172386_1125723.jpg

さてと、
大満足の朝食でガソリン満タンな草苺号。
買い物ツアーへと出発しま~す (v^ー゜) 
f0172386_11252475.jpg

[PR]

by cao-mei | 2010-05-28 10:57 | 第11次 台湾旅遊