ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2009年 06月 21日 ( 4 )


老師ーちゃんと初夏台北 第三天 遼寧街経由で阿忠冰店

お昼の後は一旦ホテルで小休憩(実態はお昼寝)したのでスッキリ!!
リフレッシュした所で、次の目的地「遼寧街」までは
既にルーチンワークと化したバス移動の開始です。
f0172386_23351877.jpg

中山エリアから~南京東路を通る「基隆~三重」は
本数も多くて使える!とすかさずインプットー  ( ̄▽+ ̄*) 
f0172386_23353550.jpg

今宵は在台マダムにお付き合いして頂いて、
海鮮のお店で夕飯を頂きます。この時点ですでに期待マーーックス!!
f0172386_2336147.jpg

小魚&ピーナツの小菜をつまみに、
f0172386_2336573.jpg

大のお気に入りの竹の子サラダ甘マヨがけ。
柔らかいけど絶妙の歯ごたえアリ!うんまぁぁぁいっ(≧∇≦) 
f0172386_23362737.jpg

で、噂の「山蘇」も頂いちゃいました!コリッとしててぬるっとしてて
ほろ苦さもあって、どっちかといえば山菜寄り?大人系の美味しさだなぁと。
f0172386_23372459.jpg

あっさり味であとをひく炒米粉や蛤スープなど美味しく頂きながら
f0172386_23375574.jpg

旅話や台湾芸能界やフラワーアレンジなどなど・・・話は続いたわけで。
いつのまにかあたりはとっぷり・・・A(^▽^;)
f0172386_23385399.jpg

ではそろそろ~、とお開きにならないのがブロガークオリティ!
f0172386_23392734.jpg

士林までスイ~~ツを食べに遠征しちゃいましたぁ~~~(///∇//) 
今宵は 「こちら~さん」で好感触の「阿忠冰店」
f0172386_2339583.jpg

オーダーはもちろん「男はだまって芒果冰!」以外あり得ませんっ!
(Menでも黙ってもいなかったけどもうそんな勢いなのよねえ)
f0172386_23402672.jpg

マンゴー、笑っちゃうくらい鋭角ーーー!!
切り立てなんですねーハイハイ了解~~~(o^-')b 
f0172386_2341438.jpg

旬のマンゴーで新鮮、旨い!以外の何ものでも無く・・・
ふんわりかいた氷もマンゴーの果汁を凍らせているようで、
爽やかに甘いのであと味がとてもさっぱり!
辛發亭のミルキー濃厚な氷とは違う方向性で、
あちらがシンディー・ワンならこちらはさしずめS・H・EのEllaとか?
かえって訳分からなくなりましたが、つまりは”甲乙つけがたし!”

こちらはマダムから頂いたレアなお土産。
f0172386_2342115.jpg

わくわく。。。と中を開けると、マンゴーとバナナの大福。
ひとつのボリュームがものすご~~~~い!!(゚ロ゚屮)屮
ってか、切り方の雑さに今更ながらビックリ!!
f0172386_23425538.jpg

ジューシーなマンゴーも完熟バナナも美味しすぎて、
あららー!大きな大福をあっという間に完食。。。
マダムーご馳走様でしたーーー( ´艸`) 
f0172386_23431420.jpg

時間を作って楽しい思い出を共有してくれたマダム、真感謝~~。
あなたの元気な姿に今回もパワーをもらえました!
異国で暮らす大変さは想像もつきませんが、どうぞお体には気をつけてネ。
[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 15:03 | 第10次 台湾旅遊

写真で綴る 「板橋 林家花園」

板橋花園はとってもと~~~ってもフォトジェニックな所でした。
どんよりしたお天気のもと、
私のコンパクトデジカメで(しかもISO感度が合ってなかった・泣)
ざっくり撮った割りにはそれなり?ではないかとプチ自画自賛 ( ̄∀ ̄)
けっこうな枚数を写したので、ずらずらとアップしてみました。
次はデジイチで挑戦してみたいなぁ~~~(理想は高く!)

園邸は入り口からステキなアプローチが続いていて、
f0172386_1250523.jpg

遠くに見える門の向こう側にドキドキ・・・
f0172386_12502426.jpg

小道の左、小高い場所に建っているのは観稼楼。
f0172386_12504039.jpg

建物から望む榕蔭大池。
f0172386_12505467.jpg

塀の飾り窓は桃?
f0172386_1251941.jpg

こちらも非常に凝っている・・・
f0172386_12512320.jpg

睡蓮との対比はまるで一編の詩。
f0172386_12513635.jpg

古風な建物を彩るのは
f0172386_12515216.jpg

たわわに花をつける源平木(ゲンペイボク)
f0172386_12521068.jpg

方亭脇の広場にある芸術的休憩処。これ座っちゃってもいいのかな?
f0172386_12532397.jpg

ん?この可愛い花は何だろう?
f0172386_1254152.jpg

広場の向こう側にも建物が・・・
f0172386_12542371.jpg

汲古書屋といって書庫だった建物らしい。
f0172386_12545667.jpg

林家花園で印象的だったのは塀の装飾と
f0172386_12551198.jpg

内部に張り巡らされた水路。
f0172386_12552825.jpg

それから複雑に建物を繋ぐ回廊。
f0172386_12554468.jpg

門をくぐると
f0172386_1256263.jpg

突然目の前に出現する池。
f0172386_12561875.jpg

チャイニーズラビリ~~~ンス!
f0172386_7545557.jpg

そうこうしているうちに11:00!三落大厝前の集合時間となりました。
f0172386_1365349.jpg

ここへは(入り口で予約の)ガイドツアーでしか入れないので。
f0172386_1382126.jpg

四合院建築の「定静堂」
f0172386_1384029.jpg

残念ながら写真撮影はここまで。内部は非常に見応えがありました。
f0172386_138586.jpg

順路に戻って、次は迎賓館にあたる「来青閣」
f0172386_1391279.jpg

しおりには二層閣の楼上からの眺望が良いとある。
f0172386_1392479.jpg

板橋花園の中でもひときわ目を引く壮麗な建物。
f0172386_1393750.jpg

内部の装飾も凝っていて豪華。
f0172386_1395364.jpg

風情のあるお庭では、
f0172386_1310958.jpg

お兄さん達が大富豪気分で撮影中。
f0172386_13103640.jpg

こちらの塀の飾り窓も
f0172386_131050100.jpg

特徴のある形。これは酒瓶?
f0172386_1311638.jpg

見応えがあり過ぎて、時間が足らない・・・
f0172386_13112010.jpg

迷路を通り
f0172386_13121120.jpg

回廊を抜け
f0172386_13123118.jpg

中庭に出ると、そこにはオブジェみたいな木の根。
f0172386_13125547.jpg

撮影会で人気の「定静堂」は林家のいわば宴会場。
f0172386_13131177.jpg

あらっ、こちらのふたりは結婚写真?お幸せにね。
f0172386_13132728.jpg

左右にある両月門。
f0172386_13134152.jpg

門の脇には繊細な蝶の窓。
f0172386_13141061.jpg

門の向こうに景色が見える様は絵画のよう。
f0172386_13143029.jpg

こちらも絵画的。
f0172386_13144451.jpg

あ、小道。どこに通じるのかな?
f0172386_1315342.jpg

キノコの様な飾りに導かれて進む。
f0172386_1315228.jpg

出口だ!
f0172386_13154091.jpg

迷宮のようで楽しかったな林家花園・・・。
f0172386_1316951.jpg

又いつか来よう・・・っと。
f0172386_13162722.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 12:07 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第三天 噺家じゃないよ林家花園

久しぶりの更新で、どこまで書いたか忘れちゃった(爆)
えーと林家だよね林家ーーー(^▽^;)
「まいどばかばかしいお話でー。林家 花園でーす!」
落語家かっ!じゃなくて、台北県第二級古蹟の「林家花園」
パンフレットによれば、
米商で富をなした林さんの豪邸という事らしい~(ぶっちゃけ過ぎ)
f0172386_23353992.jpg

西門からMRTで、バス乗り場が分かりやすそうだった新埔駅まで行き、
遠東商銀の角を曲がって大通り沿いにバス停があります。
f0172386_23302431.jpg

すぐに264のバスが来て楽勝で着きました。
f0172386_2331246.jpg

ちなみに府中駅や板橋駅からもバスでアクセス可能です!
台北中心部から直接バスでもアクセスは可能。
f0172386_23363520.jpg

でもこれだと時間が読めない~という可能性も。
個人的にMRT&バスのが無難かなあ・・・( ̄_ ̄ i) 
日曜日には板橋駅~府中駅~林家花園~台湾芸大~と結ぶ
観光バス889もある模様。
f0172386_23372854.jpg

何でもいいからレシートがあれば免費なんだけど持ってない?と服務小姐に聞かれて、
なんで?と思いつつレシート(台湾の)見せたら無料で入れましたо(ж>▽<)y ☆   
(たまたまだったらしいです。ラッキー♪)
f0172386_23391612.jpg

お昼は民権西路エリアまで行きたかったので、
バス~MRT~バスで林森北路側から双城街へアクセス (v^ー゜) 
3月に訪問してめちゃ気に入ったお店「通記」をリピートぉぉぉ~~~!
f0172386_23414952.jpg

林森北路側からの方が分かりやすいかな~道路からはこんな風に見えているyo。
f0172386_23422121.jpg

ラー味蟹醤河粉(幅の広いフォー)
うんまぁぁぁいっっ!!(≧∇≦)
f0172386_23424588.jpg

ビタミンもねっ☆で炒青菜。基本台湾ではどこでも美味いって事で!
f0172386_23432080.jpg

食後は双城街に戻って、一スイーツ一ジュース。
西瓜汁はこの日特価品で、な・な・なんと20元!しかも濃くて甘~~い♪
f0172386_23485252.jpg

スイーツのはしごは、前を通る度気になってた屋台「福記手工伝統豆花」
f0172386_235137100.jpg

寡黙な老板にお願いした豆花は、まさかのトッピング欲張り仕様(///∇//)
f0172386_23544759.jpg

自家製の手作り豆花も緑豆もタピオカも、くせが無くて優しいお味でした~!
f0172386_23564076.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 11:32 | 第10次 台湾旅遊

老師ーちゃんと初夏台北 第三天 西門の太和で鳳梨酥~からの~ケンタッキーの焼餅旨し!

3日目もすーちゃんはイベントのため、
本日もまたおひとりさま@自由行動~。

朝、窓から眺めた台北の空はどんより・・・
ピーカンの激暑は免れたようで、観光にはむしろ好都合。
というのも、これから向かうのはヒデさん木野さん
のブログで知ってから、
行きたい所リストの横綱だった「林家花園」
場所は府中というか板橋というか、
なんとも東京ちっくな名前の台北郊外です。
f0172386_228813.jpg

でもって朝食が済んでないまま直行するワケもなく・・・
モーニングの焼餅が美味しいという情報を頼りに、
途中がっつり寄道しました西門のケンタッキー。

駅に一番近い店舗では、な・なーんと「没有~」と言われ、
台北牛乳大王近くの店舗でゲット!
(店舗によっては取扱わない様なので要注意かと・・・)
f0172386_2242781.jpg

西門と言えばこちらの廟「天后宮」
前を通ることがあれば必ず参内しているのですが、
f0172386_2244912.jpg

何気にきれいだった境内の蓮。
ぽってりとした形がありがたくも可愛らしい。
f0172386_225776.jpg

更に廟と言えば、草苺的連想ゲーム?なご近所の「太和」
パイナップルジャムがこれでもか!と入った
美味しい鳳梨酥を抜かりなく購入>自分用に
f0172386_2252473.jpg

天仁茗茶でジャスミンミルクティーを外帯し、
MRTに乗り込みました。
f0172386_225412.jpg

ふと気づくと焼餅の香ばしい香りにホカホカの手触り!
むぅー罰金さえなければここでひと口…
我慢の時間帯となりました。

MRT~バスと乗り継いで「林家花園」に着きましたー。
入り口入ってすぐの休憩所でおもむろに朝ごはん・・・
f0172386_2371376.jpg

でもねーさすがにちょっと気が引ける。
と思ってたら、他のお客さんも来だして
周りでちょこちょこ食べ始めてるもんだから
やっとハム&野菜がサンドされたサクサク香ばしい焼餅にありつけました。

外帯のジャスミンミルクティーも、香りがすごくいい!
甘いジャスミンティーにミルクってどうよ?な先入観はどこへやら。
次回も絶対飲まなきゃ!と「歩く台北」の地図に印つけましたよー。
f0172386_2261663.jpg

[PR]

by cao-mei | 2009-06-21 07:30 | 第10次 台湾旅遊