ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年 06月 03日 ( 2 )


初夏の南台湾旅 第六天 行く先々でKYな私?その1

普段からKYな私ですが、
(この場合のKY=食いすぎ嫁の略 または買いすぎ嫁とも)
台湾では更に拍車がかかる傾向に。

双城街夜市の一角に、ぼーっと浮き上がる緑のネオンは健在で
つい吸い寄せられてしまう黄記(@改装前 現在は近所に移転)
f0172386_21503950.jpg

店先での「どうやねん!」と言わんばかりのお料理たちは
販促というよりむしろ反則。
f0172386_2155135.jpg

気分的に部屋食(?)したかったので
噂のコンロウ飯弁当を外帯。
トロっトロになるまで煮込んだ絶品のコンロウ。
脂がいい具合に落ちて、コラーゲン摂取が期待できそう♪
で、香菜がまたよく合うんだわ~
このお弁当、おかず2種類を選べるのですが
野菜メインの小菜たちがどれもこれも珠玉の美味しさ。
f0172386_21561471.jpg

ホテルがスープの冷めない距離なので、
排骨筍湯を外帯してもアツアツを頂けるのがステキ極まりなく。
やわらかくて甘みのある筍と、しっかり出汁がベースのスープ。
うまい!黄記最高~~~!
f0172386_21571913.jpg


食後に何とな~く足りない何か。
そうだ!食後のデザート!!
悲しい事にホテルの冷蔵庫に在庫ゼロ。
(いっつもたいてい何か入ってます・笑)
f0172386_21595678.jpg

バスの便という点では二重丸な宿なので、
中山北路から、
テキトーに北上するバスに乗り込んでデザートのためだけ
士林夜市まで出向いたりするのって、
台湾だからこそ出来る贅沢~。
台湾のデザートが秀逸だから
モチベーションが上がるというのもあるんだけどね。
f0172386_23113660.jpg


「銘傳大学」で降りて中山北路を横断、更に細い路地を歩いた先は
マンゴーの時期に訪台する事があったら絶対来る!
と、機会をねらっていた「辛發亭」
f0172386_2312430.jpg

お店にはカキ氷の大きな写真があったのでオーダーは楽でした。
ちょっと要注意なのは支払いのタイミング。
ここは先払いのシステムらしく、
雪花氷を持ってきたスタッフが何やら話しかけてくるのですが、
暫くの間は「・・・???」な状態
やっと品物と代金が引き換えだと言う事に気がついて、
スタッフもようやく笑顔に。
マンゴー氷にありついて私も笑顔返し(早く気付けよって話ですが)
だって、ねぇ・・・

これですもん♪
f0172386_2330312.jpg


絹糸のようにきめ細かい氷
不思議となかなか溶けません。
濃厚な甘さととろける食感のマンゴー&たっぷりの練乳
あははーーー!!!
美味しくてもう笑うしかない~~
f0172386_23303087.jpg


他にも誘惑だらけの士林夜市なのですが、
他のお店に寄る気さえ奪ってしまう位の破壊力。
食後はホテルへまっしぐら。
人呼んで(呼ぶのか?)「辛發亭直行直帰」となりました。
f0172386_23305957.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-06-03 22:30 | 第8次 台湾旅遊

初夏の南台湾旅 第六天 木柵線で小籠包を食べに行こう!

さてひとり旅の台北。
雨がざんざん降りですが、
移動の木柵線では鉄ちゃん席をゲット。
で、テンションは一気に上昇カーブ。
f0172386_18464874.jpg

アトラクションを楽しんでいるうちにもより駅の六帳犁へ。
物足りないからもっと乗る!という場合は、
終点の動物園まで行って折り返すのもオツ・・・?
f0172386_18473140.jpg

駅から基隆路を北上すること10分あまりで、
着きましたマイベスト小籠包店「明月湯包」

「本当は教えたくない」ってヤツですが、
もうガイドブックやブログで随分知られて来た上に
支店まで出来たので今回心おきなくカミングアウト。
f0172386_1848362.jpg

とは言えおひとりさまなので、注文は控えめモードです。
絶対はずせないメンマと、
f0172386_18483549.jpg

このためだけに台湾に来る!と思わせる美味しさの「小籠包」
f0172386_1849950.jpg

うほ~~

    肉汁上等!!

薄い皮につつまれたあんからどわーっと溢れ出す肉汁たち♪
上品なお味であと味もさっぱりなので、ひと籠くらいは(ランチなのに)朝飯前なのです。
小籠包は3~4個食べると、お肉がくどくて胸焼けしそう~な方にも
ここのならイケルのではないでしょうか~とこっそりススメて見る。
f0172386_18493566.jpg


※明月湯包
  基隆路2段162-4号 11:00~14:00 17:00~21:00 (月)定休 近くに支店あり
[PR]

by cao-mei | 2008-06-03 11:30 | 第8次 台湾旅遊