ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年 05月 29日 ( 5 )


初夏の南台湾旅 第二天 晩ご飯は水煎包のはしご

おやつ無制限のツケが夜になってしっかりやって参りました!
なっかなかお腹が空かないんです。(そうだろうそうだろう・・・・)
と言って、何にも食べないというのもちょっと不安な小腹具合。

ホテルのある台北駅三越の裏あたりでうろちょろお店チェック。
すると、ひっきりなしにお客さんが買いに来ているお店が一軒。
f0172386_2220420.jpg

ホカホカと焼かれているのは、こぶし大位もある饅頭。
看板には「水煎包」とある!
おおっ、これがウワサに聞くシュイジェンバオ~!!(発音の突っ込みはごカンベンをー)

2つばかり買ってみたものの、
食べられそうなスペースは店先の小さな調味料置き場兼カウンターのみ。
えーい、立ち食い上等!
f0172386_22233533.jpg

ひとつ目は「ニラ」
ふわっむちっの生地に包まれていたのは、ぎっしりのザク切りニラ!
さっぱりした薄味なので、お醤油をたらりんとたらしていただきま~す。
f0172386_22234911.jpg

二つ目はゴマがアクセントのキャベツ。
中には春雨とキャベツがぎゅうぎゅうにつまっていて、こちらもヘルシー度高し!
あっさり味にキャベツの甘みとハルサメの食感が後をひく美味しさ!
これで一気に水煎包モードに火がついてしまったようです。
f0172386_2224470.jpg

こうなったら、今宵は「水煎包NIGHT」
もはや目指す場所はただひとつ。師大夜市の名店!
MRT台北駅から新店線で4つ目、ここだ!・・・・「頂渓」・・・

      頂渓ーーー!?

確か師大夜市の最寄駅は「台電大楼」のはずじゃ・・・
電車の行き先を確認すると「南勢角」・・・orz

ワタクシとした事が、同じホームから新店線と中和線が出てるのをまるでノーマーク。
「新店行き」と思い込んで中和線の「南勢角行き」に乗ってしまっていたのです。

崩れ落ちそうになる鉄子のプライドを必死で立て直し、
今来た方へ泣きながら(ウソ)ひと駅戻りました。
古亭で乗り換えてこんどこそ「台電大楼」着。
お店の閉店が近いのに30分近くのロス!今度こそ本当に泣けてきそう・・・

ところがこの夜の私には、何かがとりついていたらしい・・・
最寄の出口3を出てすぐ師大路に入るはずが、
何を思ったのか道路を渡ってしまい、あやうく迷子!
どやどや夜市に向かう若い衆達がいたお陰で、どうにかたどり着けました「許家生煎包」
あれ?水煎包だと思ったら、こちらは「生煎包」だったんですね。
f0172386_23222158.jpg

機械も真っ青な手さばきで包む店員さんと、
それを効率よく焼いていく店員さんの見事な連係プレーには目を見張るものが!
10名近くが並んでいましたが、あっという間に自分の順番です。
お金まだ準備してないー!っていうか何個買うか決まってないんですけど~(汗)
f0172386_23285052.jpg

手渡された紙袋には熱々の生煎包。
この手のものはお家で食べるのが一般的?
座って食べる場所が無いので、ここでもスタンディングスタイルを貫く私。
それにしてもアツイ!かぶりつくのも難しそうだし、
思い切って一個丸ごとをほおばってみると・・・
弾力のある皮からは、肉汁がどわーっと!
これ、おーいしーーい!

美味しさが生きているからの「生」煎包と勝手に解釈致しました。
たぶん違うと思うけど(笑)
「キャベツの甘みでパワーアップした焼き小籠包」とでもいうようなジューシーさです。

何個でも行けそうなので、ある意味夜は非常に危険。
次回はもっと早い時間に来よう~♪(といっても営業は16時~らしいのです)
f0172386_095172.jpg

この屋台もあったのですが(しかも並んでおらず!)
さすがにこれ以上はレッドゾーン。
足早に前を通り過ぎるのが切ないの切なくないのってー
f0172386_23564588.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 21:08 | 第8次 台湾旅遊

初夏の南台湾旅 第二天の一日一豆花は「豆花荘」で

雙連で豆花って言ったら一も二もなく「古早味豆花」と思っていましたが、
台北ナビの記事で、この名店の近くにもう一軒歴史のある豆花屋さんがあると判明。
f0172386_22405465.jpg

民生西路を渡って中山北路方向に少し戻ったら左手ちょっと入ったあたりにありました。
その名もずばりの「豆花荘」分かり易過ぎる~~
今日一日で何度目のおやつ?なのですが、
豆花は「一日一豆花」で別のくくりーと勝手に決め込んで店内へGO!
f0172386_22415173.jpg

明るくて清潔感に溢れる店内はシンプルかつ飾り気ないのですが、
そこはかとなくアットホームでひとりでものんびりくつろげる雰囲気。

こちらも店先でオーダーするスタイルですが、
どれも美味しそうでなっかなか決まらない!!
ニコニコと優しいお店の方が勧めてくれたのが、「招牌花生豆花」
紅豆や緑豆も捨てがたいんですけどー!
でも、豆花そのものを味わうにはトッピング控えめくらいがいいのかも・・・
f0172386_22441434.jpg

というわけで、お椀から溢れそうなふるふるの豆花。
かたさは少ししっかりめの茶碗蒸しくらい。
ものすご~くキメが細かくて滑らかで風味の軽い絹ごしといった感じ。
なんか身もフタもない表現のような気もしますが・・・(汗)

手作りで丁寧に作られているのが伝わってくるような、
豆の味が主張しすぎず素朴で優しい豆花。
甘さがあっさりしたシロップと、ふっくらやわらかな花生との相性バッチリ!
見た目よりは量が多いのですがぺろりといけちゃうと思います~(いや私だけじゃなくて)

で、これは何かと言いますと・・・
やはり「古早味豆花」迷としてスルーは出来ず!
かといって「一日一豆花」のノルマも達成してしまいましたので、
苦肉の策で「タピオカミルクティーをホテル用に外帯」

弾力のあるタピオカ&濃厚ミルクティーはさすがの美味しさでしたが、
このままでは台湾スイーツ蟻地獄へまっしぐら決定!
・・明日から一日のデザート数も上限決めた方がいいかな・・決めたくないけど(本音)
f0172386_239732.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 14:15 | 第8次 台湾旅遊

初夏の南台湾旅 第二天 大来小館の輝く魯肉飯

真剣に買出しをしていたので、あっという間にお昼です。
台湾では一食一食も真剣勝負。
実質初日のランチはこちらこちらこちらで魯肉飯の美味しさに惹かれ、
永康街の一本お隣、麗水街にある魯肉飯の名店「大来小館」へ。
さり気ない店構えが、逆に名店の予感?店内もアットホームで和やか~。
f0172386_0542234.jpg

人気店と聞いたので混む時間帯の前に!と、11時半過ぎに入店。
この時点では私達のみでしたので、老板にお話を聞きつつじっくりメニューをチェック。
何はともあれ評判の魯肉飯はマスト!ということで、「わぉ!ウワサ通りテリテリだわ~」
油油してたり八角など独特の香辛料がどうも・・・という魯肉飯とは違い、
クセのないお味で油もほどよく煮込まれたお肉がご飯に合う~♪
添えられたメンマがこれまた絶妙の美味しさです。
f0172386_22461880.jpg

同行してくれた事情通の方(以下Jさん)のオススメは旬の「筍のサラダ」
やわらかくてあくが全く無いので、こういう食べ方が合うんですね。
後をひく美味しさ!日本の筍でも試してみたいけど、どうでしょう・・・?
f0172386_22464269.jpg

何とかのひとつ覚えと言われましても、私にとって台湾のスープと言えば「蛤仔湯」
上品な塩味のスープには、ぷっくりとした小ぶりの蛤が「これでもか!」
とばかりに入っております。柔らかな瓜(ヘチマ?)が入っているのも面白い!
しみじみ美味しいお味です~
f0172386_224733.jpg

茄子好きとしましては、この小菜が非常~に楽しみでありました。
ただでさえ茄子&肉みそしかもピリ辛&油と相性のイイ3ペア、
美味しさのゴールデンスタンダードに間違い無し!
ジューシーな茄子の美味しさに、白飯を追加したくなるのは私だけではないと思います。
f0172386_22455271.jpg

会計をする頃には、店内ほぼ満員。
毎日でも食べたい家庭の味、近くにあったら私も通っちゃうな~きっと。

美味しくエネルギー補給の後は、一旦ホテルに戻ります。
午前の戦利品を置いて身軽になったら、買出し午後の部へ突入!
f0172386_043273.jpg

気分は「買出し買出し」だったハズが、迪化街の入り口付近で「85度C]を見てしまう。
とりあえずお茶しようと、誘惑に弱いワタクシふらふらと吸い寄せられてしまいました。
f0172386_0231364.jpg

暑い時にはやっぱり甘いものだよね~(それを言うなら疲れた時には・・・だよ)
とろりん系の濃厚プリンで癒される台北の午後3時。
暑さとくつろぎ過ぎで、うっかり買出しを忘れそうになりました。
f0172386_0381236.jpg

そうだ・・・。問屋街って閉店早いんだった!
うかうかしてると買いそーびーれーるーー!!
f0172386_0351536.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 12:32 | 第8次 台湾旅遊

初夏の南台湾旅 第二天 甘~い買出し

明日からは南台湾なので、本日は台北で買い出メインの一日。
タクシーを降りれば、じりじりと照りつける容赦ない日差し。
横断歩道の信号待ちがすでにツライ・・・
暑さにやられたのか、馬のお尻の幻覚があぁぁ~ 
ん?本物?でもなぜ馬それもシマウマのお尻に信号???
f0172386_21512997.jpg

謎が解けないまま、フラフラと向かったのは「糖村」
とある台湾通の方から頂いた、リッチなミルク味にざくざくアーモンドのヌガ~。
その美味しさが忘れられず押しかけちゃいました。
f0172386_23502483.jpg

モダンな店構えにちょっとビビる私。
ですが、今日はランチの予定を控えて珍しくお洒落モード。怪しまれずに?入店成功~。
オシャレで整然とした店内では、フレンドリーな店員さんが
一生懸命説明してくれたり(英語でしたが)試食も勧めてくれたりで緊張もどこへやら~
ずっしり重いヌガーの他に、クッキーや鳳梨酥スーと充実の買い物が出来ました。
中でも「椰香酥手工餅」(ココナツクッキー)、ココナッツ好きには止まらない美味しさ!
f0172386_23513634.jpg

更に街路樹の影を探しながら歩いて移動したのは、近くの「百香園」。
美味しいと評判のマンゴージャムがここのターゲットです。
f0172386_2346292.jpg

が、ジャムは何種類もあるー!目移りすること10数分・・・。
品出しで忙しいお店の方が、あっさりと放置してくれたのはむしろ有難い位だわ~。
思う存分選んだ結果、気になるパインも購入してみました。
f0172386_019112.jpg

こちらはフルーツのアイスが美味だと聞いたので、フルーツと盛合わせを~
カラフルなスイカのテーブルで頂くので、わくわく度も上がります♪
パイナップルのソルベは微妙に梅のお味でしょうか、ひと味違う印象。
マンゴーのほうは舌触りも香りも良くて、爽やかな甘さもオイシイ!
割とフルーツがあっさり目なので、一緒に頂く事でいいバランス~な感じでした。
「買い物ついでに涼めるのって便利~」としみじみ実感。
AMの買い物も済んで、次はランチの待ち合わせ場所へまた歩いて移動です。
f0172386_0302258.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 09:47 | 第8次 台湾旅遊

携帯からひと足お先の現地実況シリーズ

「暑い台北で一休み~」

そんな時にはアイスが一番!
百香園のマンゴーシャーベットは、あっさりしていてGOODですよ♪
f0172386_18542448.jpg



「買い物の友」

85度Cは、台北のあちこちにあってちょっと休みたい時に使える小綺麗なお店です。
f0172386_18542412.jpg

ぶっといストローで豪快に飲む愛玉のドリンクは、爽やかですごく美味しい!
汗がすうーっと引いて行きます。
f0172386_18542485.jpg



「朝から」

今日も日差しが強いのです台北。
あちこちで見掛けた噂の土マンゴー。頂好で4個69元也でした。
甘~い!食べづら~い!でも旨~い!と大騒ぎで起き抜けにエネルギーチャージ。
f0172386_18542521.jpg

で、朝ご飯を食べに来ました龍山寺。
広場で風に吹かれながら食べる胡椒餅…ウマ過ぎる…
(食べかけの画像でスミマセ~ン)
f0172386_18542581.jpg



「フルーツの美味しい旗山では」

美味しいというバナナパフェを食べたのですが、
バナナってこんなに美味しいかったのね~と再認識。
バナナのアイスが濃厚なお味で、おいしさ倍増です。
チョコとココナッツがこれまたあうんですよね~♪
f0172386_1854255.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 07:54 | 第8次 台湾旅遊