ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 11月 26日 ( 4 )


偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第二天 昼でも基隆夜市 

野柳からは又々路線バスで本日の最終目的地である基隆へ。
このバスが、映画の暴走バスさながらの乱暴な運転!
急なカーブも山道も、そして市街地にはいってもビュンビュン飛ばすので
怖いの何のって生きた心地がしませんでしたー!
ようやく基隆の夜市にたどり着いて、ほっとする3人組。
f0172386_12202285.jpg

おなじみ「くるくる麺」や「泡泡氷」、それと大人気の鶏排をほおばりながらの
基隆夜市食べ歩きで、本日の路線バス旅も無事終了です。
f0172386_12232010.jpg

基隆からは普通列車で台北へ戻り、バスで陽明山の旅館まで。
帰り着いた時には、またしても大浴場の時間が終わっていて一同大ショッーク!!
なんともトホホな一日の終わりでした。
[PR]

by cao-mei | 2005-11-26 18:58 | 第5次 台湾旅遊

偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第二天 野柳は女王頭だらけ

「金山」から基隆行きの路線バスで向かったのが、
変わった形の岩だらけの風景で有名な「野柳」
バス停からは海鮮料理のある通りを抜けて少し歩きます。
遠目にも、お土産屋さんや観光バスがどっさり止まっているので
「あ!あれだー!」という分かり易さ。

入り口で入場料を払い、どんどん進んでいくと・・・あるある!
にょきにょきと、キノコのように生えている岩・岩・イワ・・・。
もう岩は当分イイワー!・・・と言いたくなる程ありました。
f0172386_1212209.jpg

近づいてみると、これが意外に大きい!!
縦にも横にも大きくて、見上げる位のサイズの物もざら。
f0172386_12122874.jpg

場所によっては遊歩道らしきものもありますが、
海の際まで近づけるので、そういう所では落ちないよう慎重に慎重に・・・
f0172386_12125720.jpg

似たような感じの岩があちこちに沢山あるので、
何度も「これか?」になりますが・・・
f0172386_1213878.jpg

ようやく分った有名な「クレオパトラの頭」・・・らしき岩(たぶん)
大勢の人が写真を撮っていたので、
これで間違いないと思うのですが。(あくまで他人任せ)
f0172386_12131965.jpg

この後は蒸し蝦や蟹、蛤スープなど新鮮な海鮮料理に舌鼓。
それでも飽き足らずに、貪欲な路線バス隊は進路を「基隆」に進めます。
[PR]

by cao-mei | 2005-11-26 15:57 | 第5次 台湾旅遊

偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第二天 金山でまったり

紅毛城の観光を終えて、淡水駅から乗った金山行きの路線バス。
ありえないほどの激混みでした。
三芝で乗客がどどっと降りたので、
ようやく椅子に座れてここからバスの旅が始まった感じ。

途中から岬の景色を堪能した巨匠が乗って来て無事合流。
これでは昔TBSで放映していた「各駅停車路線バスの旅」そのものではないかっ!
という展開ですが、この淡水→金山までのバスから見える海沿いの風景は、
本当に素晴らしくてオススメルートです!

景色に見とれているうちに、バスは金山の町に到着です。
温泉に入りたかったのでパスしてしまいましたが、
ここも賑わう市場や立派な廟など、じっくり観光したら面白そう!
f0172386_1285835.jpg

ちょうど交番があったので、行き方を聞いて向かったのが
「舊金山總督温泉」という堂々とした建物の温泉施設。
雑誌で見たここの露天風呂が、それはそれはステキだったんですよね~♪
そして、実際その何倍も気持ち良かった!
屋上にある広~い露天風呂は、水着を着なくてもOKの日本スタイル。
薄い褐色のお湯はぬるめの適温で、じわりと効いてくる良泉。
近くにある海から吹く風で、のぼせることも無く長湯が楽しめました。
男性の露天からは海が眺められるので、うらやまし過ぎー!
こんなかわいいオブジェを見かけたら、そこからはすぐですよ。
f0172386_1291369.jpg

お風呂の後は、静かな海を歩いて更にリフレッシュ。
路線バスの旅はまだまだ続きます。
f0172386_1292387.jpg

[PR]

by cao-mei | 2005-11-26 13:05 | 第5次 台湾旅遊

偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第二天 淡水で決別!?

前の夜に川湯でのんびりし過ぎて、宿のお風呂時間に間にあわなかった私達。
朝風呂では地元のお母さんにもっとかけ湯しなさいだの、まだ上がるのは早いだの
世話を焼かれまくりでした。頼むからそっとしておいて下さい
・・・と心で叫ぶ弱気なワタシ。
今日は巨匠ご希望の淡水方面小旅行なのに、
出発前からある意味出来上がってます。

陽明山からはバスで新北投まで行き、MRTに乗り換えて淡水まで向かいます。
駅からぶらぶら歩いて淡水川に出ると、あとは川沿いの遊歩道を
名物の油揚げに春雨がはいった「阿給(アゲ)」や揚げワンタンのような「蝦巻」
といった小吃をつまみながらのお散歩。
紅毛城までは、のんびり歩いても一時間位でした。

前に淡水一の観光ポイント紅毛城を見ていなかったので、
この先の岬でゆっくりしたい巨匠とはしばしのお別れ。(各自マイペースとも言う)
やって来たバスで三芝へ向かう巨匠を見送り、
一時間後のバスで現地集合の私たちは
異国情緒あふれる建物をじっくり見て回ります。
f0172386_1202417.jpg

スペイン人が築いてオランダ人が改修したお城は、
残っている砲台が当時の守りの堅さを物語っています。
f0172386_121393.jpg

ここはヨーロッパ?勘違いしそうになるくらいロマンチックな雰囲気。
夕暮れ時などは、ほんとうに良さそうです。
f0172386_1203460.jpg

手入れの行き届いたお庭には、ステキなカフェもありました。
だいたいどこでもそうですが、超観光地の素敵カフェはお値段もステキです。
なので、味わうのは雰囲気だけでよし!と写真を撮って終了~。
f0172386_123332.jpg

切ないなぁ・・・と気落ちしそうな所ですが、事前にMRT駅の近くで
見たこともないようなゴージャスプリンタルトを密かに仕入れていた私。
このぶりぶりしたカスタードの量、半端ないです~
いや~うまいのうまくないのって~!
f0172386_1211831.jpg

[PR]

by cao-mei | 2005-11-26 11:44 | 第5次 台湾旅遊