ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2002年 02月 09日 ( 1 )


台湾との出会い旅 第一天 台北市内観光

初日は朝一便で羽田から台湾へ。

4時間ちょっとのフライト時間は、沖縄と変わりない程度で苦にならない時間です。
空港では南国特有の湿気をはらんだ暑さに迎えられ、
他のツアー客と一緒にまずは昼食を取りに三徳大飯店(サントスホテル)へ。

ツアーでしたが飲茶のランチは充分美味しく、
満足して午後の市内観光が始まりました。

異国情緒漂う、カラフルな行天宮と占い横丁は下車して観光。
車窓から眺めた総統府の立派さに圧倒され、
f0172386_2325594.jpg

至るところに咲き乱れている花々にうっとりし、
f0172386_15391163.jpg

近代的なビルと歴史的な建物が混在する街並、
f0172386_23153175.jpg

そしてそこをビュンビュン走るバイクやタクシーの多さにビックリし、
f0172386_1534328.jpg

中正記念堂の大きさには目をみはり、
f0172386_1533125.jpg

ちらっと見えた建国の花市は
f0172386_1554143.jpg

「下車させて~」とお願いしたかったくらい魅力的。
そんな興奮せずにはいられない風景に目が離せませんでした。
f0172386_15455099.jpg

免税店や中国茶体験といった、ツアーならではの行程を終えて
ようやく宿泊するユナイテッドホテルにチェックイン。
ここは国父記念館の駅から歩いてすぐのとてもオシャレなホテルで、
後にも先にも、台湾でこんないいホテルに泊まったのはこれが最初で最後(爆)
繁華街も極近で、夜の外出も気兼ねなく行けるため
予算に余裕があるという旅ならオススメです。

早速晩ご飯を食べがてら、忠孝東路を散策。
有名なお土産屋さんの「新東陽」や
小籠包の「鼎泰豊」を見つけては大騒ぎ。
こちらは支店だからなのか、激混みではありませんでした。

記念すべき台湾でお初の小籠包~♪
アツアツで汁がタポタポーーー!
芸術的に薄い皮から溢れる肉汁と、餡の美味しさは衝撃的!!
f0172386_1602769.jpg

初日のしめくくりは、ホテル隣の春水堂。
ウッディな店内で飲んだ菊花茶のお陰で、ぐっすり眠れました。
[PR]

by cao-mei | 2002-02-09 15:11 | 第1次 台湾旅遊