ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

蘇打緑、ライブはどんだけイイのかと言うと・・・

蘇打緑の曲はほんとうにどれも心地よいものばかりで、
中でもla・mamaのライブで購入したアルバム
「無與倫比的美麗」は今やヘビロテとなっております。
この間などは、通勤時i-Podであまりにコ夢中に聞きすぎて
家の鍵を落としたのにも気がつかなかったという始末・・・
(後日、乗換駅で無事に見つかりましたが)


「相信」(ライブのアンコールでショートバージョンを演奏してくれましたね)

が、ウワサ通り蘇打緑はライブがイイ!
どの位いいのか?と言う説明をあれこれ書くよりも、
これを見てもらった方が伝わるだろうと思われる画像がありましたので
興味がある方はひたっちゃって下さい~

(以下 週日狂熱夜 : 週日音樂祭より)

「無與倫比的美麗」(1:34位から)


「我只在呼你」
日本では「時の流れに身をまかせ」として有名ですよね。


今更ですが、このユニセックスな歌声のボーカルは
「男子」なんですよ~奥さんっ!
・・・何をかくそう私も最初は女子だと思っていた・・・
なんというか、小動物系なかわいさを感じます。
例えて言えば・・・例えて言えば・・・ナキウサギ・・・とか?

意外な事に喋らせるとオモシロさ爆発だったりするのもツボ。
(ライブでも、誰かが教えたのか、自発的に覚えたのか謎ですが
「キョニュウ~」「スケベー」「チカン~」などなど放送禁止もどきを連発。
ウケまくってました→客も本人も)

「頻率」


「小情歌」
臨場感があると、こうも違うのか~とビックリ!アカペラバージョンも最高です。


「這天」
アンコールで歌詞を忘れる青峰クン。そんな時でもさらりとかわすあたりが自然体です。


せっかくなので小巨蛋での「這天」感動バージョンも!
・・・にしてもそのメイクは一体!? ドアに目ぇぶつけちゃってさー系?
・・・やはり不思議ちゃんかもしれないよ青峰クン・・・

[PR]

by cao-mei | 2008-10-19 22:05 | 在東京我想台湾
<< これから渡台される皆さんへ、ち... 蘇打緑ライブ後にひとり打ち上げ >>