ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第六天 台南~台中~台北へと一気に北上

台南が基点の1泊2日プチトリップ(の割りにUP1年近くかかってるし・・・)も終わり、
充実した旅をふりかえりつつの朝ごはん。
ホテルの小姐が「麺がハオチーだから!」と勧めるので
朝っぱらからうっかり炒麺を頼んじゃったら、すんごい量で味かなり微妙・・・
その上おかずは・・・て、天ぷらですかい!?
(さすがに半分はごめんなさいでした)
ステキな廟のながめをおかずにご飯一杯だけで十分だったよと
アンニュイな台南の朝8時。
f0172386_10302526.jpg

食後はめずらしく高鉄の出発時間まで余裕があったので
宿の近くにある廟のあたりをぶらりと歩いてみることに。
f0172386_10304733.jpg

台南の街は、どこかゆったりとした時が流れている感じがします。
f0172386_2336124.jpg


すると、突然目の前にでっかい瓜がゴロリ~ン!

「これはなんと大きな瓜だ!」と、
街へ物売りに出かけた草苺婆が家へ持って帰り、

「では2つに切ってみよう!」と、
老公爺が包丁で真っ二つに切って見た所

       中から元気な瓜太郎が!!
f0172386_1032674.jpg

という妄想はさておき、たぶん名物の瓜茶にも使うのだろうと。(皮むき大変そう・・・)
今になって、飲んでおけばよかったなぁーと思うのですが実際どんなお味なんでしょ?
f0172386_10322628.jpg

ウロチョロしていたら何だかステキなお店がありましたよ。
f0172386_1031566.jpg

モダンでオシャレな店内には、ちょっとお茶したい!と思うのが自然の摂理。
なのに、無情の「ジカンニ カギリ アリマース」な状況。
f0172386_10314637.jpg

もう何か飲む気100パーセントだったので、ここは必殺外帯作戦に出るしか無い!
で、こんだけ珍珠奶茶の創始店とアピールされたら後にも引けず・・・
受けて立つわよ!!(なぜ勝負する?)
f0172386_1031263.jpg

時間も押してますのでここからは巻きで!
台鉄台南駅から新幹線台南駅まではまたもや免費バスのお世話になりました。
(これじゃ台湾バスオタならぬ台湾免費バスオタ・・・)
分かり安いし、意外と早いので(時間帯にもよるのでしょうけど)ほんと使えます!
f0172386_10324842.jpg

他の高鉄の駅に共通してる気もしますが、
台南駅も「このまま宇宙へ出~発」してしまいそうに近未来的!な雰囲気。
f0172386_1033435.jpg

やっぱりセブンイレブンはありますが(笑)
時間が押してなければCITY CAFEでお茶したかったのに
なんだか今日は「お茶どころ」に縁が無い!と横目でスルー。
なのに老公買いものする気満々って・・・orz
f0172386_10332719.jpg

先に行ってるねー。(自由な夫婦なのでー)
f0172386_10334673.jpg

あー入線して来ちゃったー!(さすがにあせる)
f0172386_10341423.jpg

急ぎ足で追いついた老公
「これ買った~~~♪」(自分のお昼用らしい)
お弁当買ったのねー気持ちは分かるよー!
分かるんだけど、「台南駅」でなぜ「彰化弁当ー」!?
f0172386_1034406.jpg

しかも「彰化弁当」のやわらかい排骨が想像を超えた旨さ・・・(味見だけはする)
見た目とは裏腹の意外性にビックリでした。
オススメです「高鉄台南駅の彰化弁当」(さっきまで疑ってたのでは?)

いいタイミングで見つけたのがコレ↓
あっビール♪お弁当のお供にいいじゃん!
・・・と思ったら広告ー!?
f0172386_10352437.jpg

おちゃめな台湾ビールの広告にまんまとひっかかったので
さっき外帯したブツをひっぱり出しました。
タピオカはもちもちQQ。甘さ控えめのミルクティーも薫り高い!
f0172386_10354377.jpg

しかし早いですね~新幹線!
少ない日程で台湾を旅するのに、いまや無くてはならない存在。
景色が次々に飛び去っていくので、
おっ!と気付いた廟をゆっくり見れなかったりなのが残念といえば残念ですが。
f0172386_1036381.jpg

と言う訳であっという間に台中到着。
自由な夫婦は現地解散・・・いや台中での途中解散となります。
なぜひと足先に帰国する老公と一緒に、空港最寄の桃園まで行かないのか・・・
ネタはかなり前にあげてしまいましたが、
台中で鳳梨酥をゲットするという大事な使命(@自作自演)のため。
な・の・でー「老公、再見~~」
f0172386_10362759.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-06-02 09:52 | 第8次 台湾旅遊
<< バーチャル高鉄台中から「日出旅... 初夏の南台湾旅 第五天 これが... >>