ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第四天 旗山行きジェットコースターなバス

台南のホテルにスーツケース等大荷物を預けて、
これから1泊2日の小旅行の始まりです。
行程は台南からバスで旗山~美濃とまわって、
最終目的地の宝来温泉までのんびり路線バスの旅。
f0172386_21511733.jpg

台南駅を背にして左手のバス乗り場。というか歩道の延長に椅子があるといった感じ。
旗山行きは本数も多く、ゆる~い空気が漂う中まったりバスを待ちます。
f0172386_21521369.jpg

車窓から眺めるのはどんどん深くなる緑。
f0172386_2152357.jpg

次々と移り行く台湾の田舎の表情。
f0172386_21525852.jpg

小さな町の停留所にバスが止まるたび、そこには小さなドラマが。

例えばこのお店。
南国では植物が巨大化する!?観葉植物のポトスもこの通り、育ち過ぎー!
f0172386_21534457.jpg

あたりに民家らしきものはゼロ。僕たちのおうちはどこなのかな?
気になるあまり、尾行したいと一瞬本気で降りたくなりました。
f0172386_215471.jpg

初めてマンゴーが木に生っているのを見ました。しかも道端で・・・
「袋の中ではマンゴーが赤く色づいている」に2000元!
f0172386_21542884.jpg

廟の後ろ姿に拝拝。後ろからだとご利益減かも?
f0172386_21545179.jpg

ところでバスの運ちゃん。
町を過ぎると爆走する事この上ない・・・
f0172386_21551269.jpg

山道に入って一段とヒートアップ!!
下りのカーブなどは猛スピードで対向車線にはみだしつつの爆走っぷり。
もう怖いの怖くないのって、まるでジェットコースター並!!!
これまで台湾で乗ったバスの中では間違いなくあなたが「モースト・ラフ・ドライバー」
f0172386_21553179.jpg

心臓がきゅーっと縮みあがっていたら、ようやくバスが止まりました。
目の前には山の中に突如現れた近代的な建物。
さてこれは一体何?
f0172386_21555433.jpg

答えは「大学」
キャンパスも学生たちの通学スタイルも、日本とよく似ていて妙に親近感。
f0172386_2156133.jpg

市街地に入り、バスは営業所らしき場所に停車。
「旗山」?
でも、降りるお客さんは皆無。説明も一切無し!
f0172386_21563758.jpg

どうやら本来止まるはずでは無い場所らしく、「何事?」とざわざわし始める車内。
あまり動じない老公も「どこか故障でもしたんじゃない?」などど外を伺ってます。
f0172386_21565764.jpg

そして案の定「どこか故障」してたらしいです。このバス・・・
絶対飛ばしすぎだってばーーー!!!
f0172386_21571829.jpg

直るの?時間かかるの?代車に乗り換えるとか?気をもむ私と老公。
そして、そんな私たちをよそに数分後何事もなかったようにバス発車。
だから説明はーーーー???
いや、されてもたぶん分からないとは思いますがそこは気持って事で。

「よくある事だからね~」とでもいいたげな乗客たちの表情。
そうか、そうだね、そうだよね・・・台湾台湾・・・と、だいぶなじんできた自分がいます。
「旗山」に着いたみたいだし、結果オーライでいいんだよね。
いつもこんな具合でまったり台湾の罠にはまってしまうようです。
f0172386_21574218.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-31 09:03 | 第8次 台湾旅遊
<< 第四天 ぶらりチーシャンぽ1 ... 最効率的片道切符ルートを考える >>