ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第三天 東港の華僑市場でマグロ一昧?

東港といえば「マグロ」 マグロと言えば「東港」というくらい
日本でもメジャーになりつつある昨今。
ちょうど5月~7月は黒鮪(本マグロ)が揚がる季節でもあり、
魚好きの老公にとってそんな「東港」は気になる場所だった模様。
華僑市場へとはやる気持ちを抑えて、
最初にゲート先左手にある、「鮪魚専売区」へと向かいます。
f0172386_17295189.jpg

ずらりと並んだマグロ専門店。
前知識ゼロなので、とにかく端から一軒一軒見て行くしかない。
他にお客さんがいないのでまぁーモテるモテる!
「ちょっとやそっとじゃ落ちないわよ」くらい強気じゃないと、
早々にくどき落とされそうな勢いの熱い呼び込みにもうタジタジ・・・
f0172386_17293037.jpg

主に赤身を置いている店や、トロが中心の所など品揃えも違ったり、
値段もあったりなかったり・・・とか、イキの良さも微妙に違う感じがしたりで
決め手に欠けるまま2往復。
「マグロ」より地魚に思い入れがある方なので、
とりあえず鮮度のよさそうなお店でいいのでは?という事に落ち着きました。
スタッフの押しがあまり強くなくて、
食べているお客さんで賑わっているのも安心出来る所です。
f0172386_17301226.jpg

と、思ったら座っているお客のほとんどが関係者と判明!!
仕事後の一杯だったようなので、これは仕方ない~。
肝心なのはマグロのお味!と、お店のお母さんの出してくれるワサビを振り切って、
持参の「my生ワサビ」(現地でも売ってるのに)を取り出して笑われるひと幕も。
で、どんなものかと買ったのは290元とお得感のある赤身。
スジがあったりしますが、赤身というより中トロっぽい!
とろける舌ざわりと新鮮さは、さすが人気上昇中とうなずける物が。
マグロ好きの方なら、予算上乗せでも「中トロ」や「トロ」を食べる価値大だと思いました。
できれば「生ワサビ」もお供して頂きたい~
f0172386_17303351.jpg

マグロ専売区から更に5分くらい歩くと、「華僑市場」があります。
こちらは広~いスペースにさまざまな種類の魚貝類や屋台が立ち並ぶ「魚市場」
f0172386_17313074.jpg

ここでは「東港三宝」のひとつ、桜エビを買うのが目的のひとつ。
f0172386_17311170.jpg

袋にどーっさり入って驚愕の150元(500円くらい)
味見をしたらカリカリしててウマイ!しかも丸ごとカルシウム!
ヘタなサプリメントより、これ食べる方を選ぶよ私は。
実際料理に大活躍。あーーーっという間に底をつきそうです。
なので、これから東港に行かれる方「干し桜エビ」は是非お土産にして見て下さい。
もし気に入らない場合は、草苺が喜んで引き受けます。(でも無料でね♪)
f0172386_2324874.jpg

そしてもうひとつの目的は海鮮の食べ歩き・・・
のはずが、く、暗い・・・
f0172386_17305242.jpg

7時を回る頃にはほとんど店じまい体制に突入!
あっちでもこっちでもザル洗ってるし・・・
f0172386_17314938.jpg

行きたかったお店も既に終了ー(涙)
f0172386_1732645.jpg

見かねたのか桜エビのお店の小姐、
かろうじて開いていたお店に連れて行ってくれました。
お陰でなんとか目的を達成!
ここ東港でもやっぱり頼んじゃったのが「蛤湯」
小ぶりですがぷりんとジューシーな蛤がワサワサ入ってます。
上品な塩味のスープには蛤のエキスたーっぷりで格別の美味しさでした。
f0172386_17322377.jpg

そして、何よりこれを食べにここまで来たと言っても過言ではない

「桜海老チャーハン」

               「・・・・・」

美味し過ぎて言葉もありませんっ!
ぱらりとしたチャーハンに、桜海老の旨み&香ばしさ
そこに卵やネギが加わって奏でる味のハーモニー!

これ、絶品です!!

しかも1.5人分はある量で50元というお値打ち価格。
スープと大ボトルのお茶を入れても会計200元。
地方は味も値段も本当にオイシイ所が多い~
マグロにこだわりの無い方には、むしろ「華僑市場」メインがいいかもしれません。
f0172386_17324541.jpg

東港往復が思ったよりかかってしまい、
帰りがけに高雄の六合夜市に・・・という夢も時間切れのため叶いませんでした。
台南までの帰り道、ちょっと切なかったなぁ・・・新型車両も殺風景だったしー。
改めて記事読み直してみたら、
苦労して着いた割にあんまり食べてないのがよけいに切な過ぎるー!
f0172386_1733147.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-30 17:01 | 第8次 台湾旅遊
<< 初夏の南台湾旅 第三天 暑さに... 初夏の南台湾旅 第三天 高鉄高... >>