ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第三天 高鉄高雄から東港まで(長文)

ちょっとしたドリフドラマチックを経て、ようやく高鉄高雄に到着~

これからは「老公たっての希望」
高雄の「東港」に向かいます。
f0172386_15502245.jpg

高鉄高雄駅から東港への移動は、MRT~バスが一番簡単にアクセス出来そう。
ですが、まずは大荷物を何とかしたい!
駅でウロウロしましたがロッカーが見当たらず!(どこかにあるとは思うのですが・・・)

今夜は台南泊という事もあり予定変更。
ロッカーのある台鉄の高雄駅で預けた方が帰りは楽だろうと、
直結している新左営駅から台鉄で移動する事にしました。
どこまでも行き当たりばったりな旅だ・・・
f0172386_15514635.jpg

久々の台鉄!やっぱり台湾の旅はそう来なくちゃー♪
不思議な事に、わくわく感の度合が全然違うのです。
f0172386_15541883.jpg

高雄駅のロッカーに荷物を入れて、扉を閉める。
あ~これでひと安心!・・・と思ったら、
今度はコインを入れてないのに扉が開かない状態に!!
    「ロッカー壊れたー!」
f0172386_16174547.jpg


開かないと言っても鍵はかかっていないので、このまま移動は出来ません。
かといって管理会社に電話して説明できる程の語学力も無し・・・

・・・これって実はいまだかつてないピンチなのでは!?

しかし今日の私は変にピンチ慣れしちゃったようで(そんなものに慣れなくても・・・)
駅のインフォメーションにいた小姐が日本語OKだと分かると即SOS。
何とか電話してもらい、無事直ったロッカーに荷物を預けられました。
なぜ開かなくなったのか?の理由ですが、
荷物を詰め込みすぎてロックの部位にひっかかってい・・・(以下自粛)

なんだかんだで30分以上を軽~くロス。
ダッシュして新幹線に乗って稼いだ老公の苦労「水の泡と消え」ですが
旅にトラブルはつき物。(それ、あなたの事ですからby老公)
どうやら今日は何かが取り付いているらしいので、ここからは慎重に。(遅っ)

今は博物館になっている旧高雄をパシャリと一枚。
f0172386_16221351.jpg

いよいよ高雄のMRTで小港空港までの乗車です。
f0172386_1623534.jpg

台北では悠悠カードなのでお目にかかれなかったトークン♪(これが切符がわりです)
ちょっと嬉しいゾ!
f0172386_1628234.jpg

嬉しすぎて「ピッ」と読み取ったのに撮影してたら扉閉まっちゃった(泣)
一度読み取られると、二度と通れなくなるらしく(当たり前か・・・)
駅員さん側の改札から通してもらう私。
まだ開業して日が浅いので、こういう事がしょっちゅうあるのか
すんなり通してもらえましたよ~(自慢すなーーー!)
f0172386_16282119.jpg

「小港空港」で下車のはずが、駅名は「高雄国際機場」あれれ?違うよね?
その次は「小港」とあったので、そこまで行っちゃいました。
そしたら東港行きのバス、やはり「高雄国際機場」から出ている事が判明!!
「小港空港」は俗名なんでしょうか?完全なる調査不足・・・。

今日はもう何をするにもすんなりいかないらしい。(うん、分かってるよ原因は私さ)

ひと駅戻ったら、すんなり東港経由墾丁行きのバス停発見。
表記は「小港機場」になってるし、何がなんだか・・・
MRT&バスで向かう場合は、
「高雄国際機場」で下車ですのでお間違いの無きよう~(おまえが言うなー!)
f0172386_16535391.jpg

この時点で一仕事終わった感じです。
ふと気付いたら切符も「小港機場」
お願いですからどちらかに統一して下さーーい(泣)
しかもさっき間違って降りた「小港駅」の前も通過してるし・・・
f0172386_1720483.jpg

バスで走る事30分あまり。
よーーーやくマグロの気配が見えて来ました。
f0172386_17134382.jpg

道路に・・・という微妙さはあるのものの、
あちこちでマグロがアピールしているのがほほ笑ましい!
f0172386_1716515.jpg

快適だったデラックスバス、東港のバス停に着いたようです。
f0172386_17131320.jpg

バスを降りて、港は?市場は?とあたりをキョロキョロしましたが、
それらしきものは見当たらず・・・
f0172386_17451377.jpg

乗車券売り場のおじいさんに聞いて見たら
「ここから更に15分くらい歩くんだよ」
と言われ呆然。
おまけに「僑」の字が間違っているとダメ出しまでされる始末・・・
f0172386_18274661.jpg

当初の到着時刻を大幅に過ぎていましたが、
ここまで来てマグロを諦めるワケには参りませんっ!
歩道が皆無&路肩には駐車のバイクがずら~りでかなりヒヤヒヤしつつ歩きました。
タクシーが居ないのがイタすぎる。看板も訳わかんな過ぎて笑えない・・・
f0172386_17572057.jpg

気分がマイナスに振れようとしていたら、
僕も異国で頑張ってるんだよ!と目の前に突如「黒猫」出現!
うん、私もガンバル・・・
f0172386_17585587.jpg

更に目の前に広がった景色に感動!
ここまで来たら市場はすぐです。
橋の手前を左に曲がりましょう。
f0172386_1825683.jpg

小琉球行きのフェリー乗り場や、
f0172386_1864229.jpg

魅惑のライチー屋台の前をスルー(ここは激安でしたよ)
f0172386_187459.jpg

夕暮れせまる中、視界に入ってきたのは「華市場へのゲート」

遂に ゴーーール!

f0172386_18102910.jpg

            ・・・ここまでホントに遠かったなぁ・・・
と同時に、
こんな遠くまで来て誤字だった事実を再確認させられるわびしさと言ったら・・・
[PR]

by cao-mei | 2008-05-30 14:50 | 第8次 台湾旅遊
<< 初夏の南台湾旅 第三天 東港の... 初夏の南台湾旅 第三天 駅弁は... >>