ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第二天の一日一豆花は「豆花荘」で

雙連で豆花って言ったら一も二もなく「古早味豆花」と思っていましたが、
台北ナビの記事で、この名店の近くにもう一軒歴史のある豆花屋さんがあると判明。
f0172386_22405465.jpg

民生西路を渡って中山北路方向に少し戻ったら左手ちょっと入ったあたりにありました。
その名もずばりの「豆花荘」分かり易過ぎる~~
今日一日で何度目のおやつ?なのですが、
豆花は「一日一豆花」で別のくくりーと勝手に決め込んで店内へGO!
f0172386_22415173.jpg

明るくて清潔感に溢れる店内はシンプルかつ飾り気ないのですが、
そこはかとなくアットホームでひとりでものんびりくつろげる雰囲気。

こちらも店先でオーダーするスタイルですが、
どれも美味しそうでなっかなか決まらない!!
ニコニコと優しいお店の方が勧めてくれたのが、「招牌花生豆花」
紅豆や緑豆も捨てがたいんですけどー!
でも、豆花そのものを味わうにはトッピング控えめくらいがいいのかも・・・
f0172386_22441434.jpg

というわけで、お椀から溢れそうなふるふるの豆花。
かたさは少ししっかりめの茶碗蒸しくらい。
ものすご~くキメが細かくて滑らかで風味の軽い絹ごしといった感じ。
なんか身もフタもない表現のような気もしますが・・・(汗)

手作りで丁寧に作られているのが伝わってくるような、
豆の味が主張しすぎず素朴で優しい豆花。
甘さがあっさりしたシロップと、ふっくらやわらかな花生との相性バッチリ!
見た目よりは量が多いのですがぺろりといけちゃうと思います~(いや私だけじゃなくて)

で、これは何かと言いますと・・・
やはり「古早味豆花」迷としてスルーは出来ず!
かといって「一日一豆花」のノルマも達成してしまいましたので、
苦肉の策で「タピオカミルクティーをホテル用に外帯」

弾力のあるタピオカ&濃厚ミルクティーはさすがの美味しさでしたが、
このままでは台湾スイーツ蟻地獄へまっしぐら決定!
・・明日から一日のデザート数も上限決めた方がいいかな・・決めたくないけど(本音)
f0172386_239732.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-05-29 14:15 | 第8次 台湾旅遊
<< 初夏の南台湾旅 第二天 晩ご飯... 初夏の南台湾旅 第二天 大来小... >>