ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第一天 同じ屋根の下!

空港に着くと、早速ツーリストインフォーメーションへ直行。
慣れた様子で早速宿に問い合わせてもらう巨匠。
「いつもこんな感じで取れちゃうんだよね~」
・・・おみそれしました。

週末がらみでしたがお部屋は空いているらしく、強運っぷりを発揮!
うきうきと国光バスに乗り込みました。
道連れが出来ると車窓からの風景も一段と楽しくて、
気づいたらもう、今やホームタウンと化している「民権西路」まで来てました。
・・・喋ってると、着くの早いのねー!
f0172386_2328121.jpg


行きつけ?のジューススタンドのお母さんは今回も健在。
その姿を目にすると、いつも台北に来た実感がこみ上げて来る私です。
f0172386_15214470.jpg


そろそろお腹空いてきたね~という事もあって、
地方&台北郊外専門の巨匠を案内しがてら晴光市場をぶらつく3名。
boneoriさんも食べていたお店で肉まんなど購入。
f0172386_23302143.jpg

ふわふわの肉まんの中からは甘辛いお肉。そして一同に溢れる満面の笑み♪
毎回お土産購入でお世話になっている「福利」では、おやつにシュークリームをゲット。
抜かりなく事が運んで行きますねぇ~
f0172386_1525191.jpg


ここからは260番のバスで北上。
宿は郊外なので、本来なら町中で遊んでから向かいたいところ。
旅館のチェックイン開始である17時に着いた訳は・・・?
このあとタクシーで向かった先にあるんですねぇ~

着いた所は日帰り温泉施設が立ち並ぶ「行義路温泉」
お目当ては、400元以上の食事を取れば入浴が無料の一軒。
まぁ何とも太っ腹ですよねぇ♪
約1400円の食事で、設備の整った温泉に入れるのですから~
白濁したお湯はなめらかで、温度もちょうどいい感じ。
流れる演歌を聴きながら露天のジャグジーでぼけーっとくつろげば、
ここは草津か鬼怒川か・・・とカン違いしそうな日本情緒っぷりです。

さらにお食事はメニューの種類・味共にかなり充実していて、
お風呂上りに川沿いのレストランで頂く夕食はかなりツボ!
日本語はほとんど通じませんでしたが、筆談や片言英語でレッツチャレンジ!
台北の町中からもアクセスしやすいので、本当にお勧めですよー!
(MRTで行かれる場合は、淡水線の「石牌」駅からバスが便利かと思います。)
f0172386_15274671.jpg

[PR]

by cao-mei | 2005-11-25 19:38 | 第5次 台湾旅遊
<< 偶然から「旅は道連れ」5度目旅... 偶然から「旅は道連れ」5度目旅... >>