ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ロードto清泉温泉「西門の中心でレトロ~と叫ぶ3」

食事の後はなんだこれは~?な物ものたちを発見しながら
楽しく西門をぶらぶら。
ケーキ?リンゴ?カラフルなトッピングが遠くからも目立っていた。
何だろう~?と気になったが、お腹の満腹具合とブツの大きさに購入を断念!
よ~く見ると売れ具合がちがう!残り少ないのはやはりうまいのだろうか・・・?
f0172386_22453437.jpg

カラフルと言えばどこもかしこも寺廟はカラフル。
なかでも赤・緑・金色は多用されまくっている印象。
はっ!これってクリスマスカラーだよ!宗教的な色は世界共通?
他の国はどうだっけ?日本は?と思ったら、
渋いお寺の「茶色」を想像してしまい、ちょっと悲しい気分に。
f0172386_22472753.jpg

そんな気分を一瞬にしてふきとばした三兄弟。
例によって勝手にストーリーを考えてみる。
題して「三匹のこぶた」・・・・・って、そのまんまじゃんっっ!

「ブタ男にいちゃん、なんだかスースーすると思ったら、僕上着きてなかったブー!」

「もうちょっと待ってろブ~助!金のブタ年が終わったら上着譲ってやるから。
だからおまえも来年はブ~吉にズボンやるんだぞ!」

「ぼ・・・ぼく来年までこのカッコなの?せめてパンツくらいはかせてほしいブー(泣)」
f0172386_22475164.jpg

・・・小豚くんたち、りっぱな大人になるんだよ。と、
わけのわからないエールをひそかに送り、
立派じゃない大人の私は、さっさとレトロさむんむんの蜂大珈琲でひと休み。 
f0172386_22485629.jpg

コーヒーの種類が豊富で迷う迷う。
こんな時は、とりあえずお店の名前がついたものが無難。
ということで「請給我蜂大綜合~」(=ブレンドですね)
台湾価格になれた身に85元はちょっとばかり贅沢なお値段かも?ですが、
この空間に対する付加価値と思えば妥当よと、自分を納得させてみる。
f0172386_22493768.jpg

立ち昇るかほりもすばらしく、漆黒の闇を思わせるやうなこぉひぃ。う~ん文豪気分♪
なんというかエグミが全く無いまろやかさ。酸味と苦味とコクのバランスが丁度よい。
たぶん普段あまりコーヒーを飲まない人でもおいしく感じるのでは?と思われるお味。
足を運ぶ価値のある老舗で、ま~ったりと休む事ができました。
f0172386_22491075.jpg

[PR]

by cao-mei | 2007-03-16 15:30 | 第7次 台湾旅遊更新
<< ロードto胡椒餅「名物に旨いも... ロードto清泉温泉「西門の中心... >>