ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ロードto清泉温泉「西門の中心でレトロ~と叫ぶ1」

駅で用事が済めば、あとは自由時間。まずは近場、MRT一駅の西門へ移動。
若者の町というイメージが強く、一回さくっと来ただけで敬遠していたトコロ。
ランチする予定の店が、このエリアのはずれなので
気後れしながらも街を散策しながら向かいました。

すると、
「な~んかいい雰囲気の建物あらわるー♪」
なんでも日本統治時代の建物で、紅楼劇場というらしい。
独特なデザインで、赤レンガの外壁がとてもレトロチック。
しばし足を止めて見入ってしまいました。
f0172386_2332051.jpg

中にはショップや喫茶のスペースもあり、なかなかがんばっている様子。
f0172386_2332505.jpg

建物をでると、オールド台湾といった風情のオブジェが。
「はぁ~い、台北ローズよぉ~ん☆バラをくわえて笑顔ってけっこう疲れるわぁ。」
f0172386_23344770.jpg

「ねぇ、さっきから後ろのおじさんにらんでるわよ」
「どうもここに座りたいらしいのよ~!でもサイズ的に無理よねぇ・・・」
f0172386_2335471.jpg

もしかして、西門は見所満載かもっ!とがぜん散策モードに突入。
そうと決まれば燃料補給しないとね♪コーヒーじゃ馬力に欠けるので、老舗の味は
帰りにして、こちらのブログで絶賛の台北牛乳大王へ。季節がら草莓優酪乳を飲んでみた。
爽やかな甘味とほどよい甘酸っぱさで、と~っても苺のフレッシュさいっぱい。
ポップで清潔感あふれる店内は、つい長居してしまいそう。
日本に支店があったら人気でそうだな~。
他のメニューも沢山種類があって、どれも美味しそうで迷いますよー。
f0172386_23353399.jpg

[PR]

by cao-mei | 2007-03-16 11:45 | 第7次 台湾旅遊更新
<< ロードto清泉温泉「西門の中心... ロードto清泉温泉「大事な事は... >>