ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ロードto清泉温泉 「阜杭豆漿で朝飯を」

kiyoさんのブログで見てから、
朝ご飯を阜杭豆漿で!の思いはつのる一方。
しかーし!自慢じゃないが得意技のひとつが朝寝坊!!!
ですが、旅先&食べ物がからむと早起き可能姉妹に(→単なるナマケモノとも言う)
この日も8時過ぎに宿主をたたき起こし、玄関をあけてもらう迷惑な客=草苺。
宿主さん、ごめんねー
f0172386_22353666.jpg

木柵線の先頭車両でプチ乗り鉄を楽しみ、例によって地下鉄出口を出ると迷子!
親切な小姐に手をひいてもらい、ようやく目的地へ。
う~ん、ここはなかなか分りづらい場所かも・・・
お店は、9時ちょい前でなかなかの賑わいを見せています。
魅力的なラインナップにあれこれ悩み、未体験の二つを内用で注文。
f0172386_22364165.jpg

鹹豆漿は醤油味なのでしょうか、
あっさりとしたお味のおぼろ豆腐のようなもの。
シラスやネギやかりかりした油條の組合わせも楽しめる。
蛋餅は蛋餅はぷるぷるしたクレープのような生地に
ネギ入りの卵焼きをくるりんと巻いた物。やさし~い塩味が朝にピッタリ!
f0172386_22383227.jpg

朝刊を読む小姐、静かに豆漿を味わう老人
ちょろちょろする子供、窓から差し込む柔らかい日差し
ローカル色にあふれる空間で、なんともこころ豊かな旅のひとときを味わえました。
f0172386_22402387.jpg

[PR]

by cao-mei | 2007-03-16 08:20 | 第7次 台湾旅遊更新
<< ロードto清泉温泉「大事な事は... ロードto清泉温泉 「リベンジ... >>