ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

偶然から「旅は道連れ」5度目旅 第一天 空港でバッタリ!

5回目の台湾は、JALのマイレージで。
そうめったにある事ではないご招待。
すっかり浮かれてしまって出発ロビーで気もそぞろ。

あっ、そう言えば実家を緊急連絡先にしていたんだった!
一応電話入れておこう・・・

ひとまず電話を終えて、席に戻る途中
あたりに響き渡る「△△さ~~ん!」という声。

△△は私の旧姓なのですが、わりと珍しいので
「ふ~ん、同じ名前の人がいるものだわねー」と、
気にも留めず歩き続けます。

所が「△△さ~~ん!」は何度も何度も繰り返されている。
いいかげん「早く返事してあげればいいのに~」と、
声の主の方をふりかえると、
そこには満面の笑みで呼び続ける友人のKさん(以下巨匠)が!

「私だったんかいっ!」
・・・にしても頼むよ巨匠~ せめてここでは今の苗字で呼んでほしかった(脱力)

ともあれ思わぬ所で思わぬ人に会う偶然にびっくりするやら嬉しいやら、
「あ~ら、あの人が△△さんだったのねー」
という辺りの視線を感じつつ、巨匠の隣に腰掛けます。

なんとこちらもJALの特典旅行での台湾行き。
この巨匠、国内外を問わずあちこちマニアックな場所を旅している旅のツワモノ。
温泉入りにアイスランド行くんだ~とか、今度の休みはタスマニア~とか
韓国で道聞いたらパトカーに乗せてもらったー等々、ただならぬ経験の持ち主。
その上、仲間内でも「美味しい物に詳しい巨匠」と目されております。

偶然と久しぶりの再開に驚く老公も交えて、話は尽きません。
11月という時期は旅には悪くないのに閑散期なので、
席が取り易いだろう~と同じ理由での渡台とわかってお互いニヤリ。
聞けば巨匠、
「宿は空港の旅行案内所で予約するからまだ決めてない~」の余裕ぶり!

実は今回の私たちの宿、巨匠イチオシの温泉旅館なのです。
そう告げるや
「あ~あそこはいいよねー!空きがあったらそこにしようかな~」
とノリのよい巨匠。
週末がらみで人気の旅館。
果たして予約は取れるのか?そしてこの旅の行方は?第一天(後半)に続きます。
f0172386_1156435.jpg

[PR]

by cao-mei | 2005-11-25 11:13 | 第5次 台湾旅遊
<< 偶然から「旅は道連れ」5度目旅... 4度目は乗り鉄温泉三昧 >>