ほわ・ほわ・豆花まにあっくす~その先の台湾へ


台湾との出会いから今日までの記録です
by 草苺
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新のトラックバック
お気に入りブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初夏の南台湾旅 第五天 食事でガーン!宝来温泉

電話でお迎えを頼んでから、ドキドキしながら待つ事およそ10分。
セブンイレブンまでホテルの車が来てくれました!!
ようやくほっとひと息・・・

宝来温泉の宿は台南のホテルで予約してもらった
「蘇婆羅(スロポ)溫泉渡假村」(音が出ます)
こちらのホテル、宿泊はコテージ仕様のようです。
「コテージ」・・・響きからしてなんかイイ!と思ってしまう単純なワタクシ・・・
f0172386_2351110.jpg

お部屋はシンプルでウッディな雰囲気のリビングと、
その奥には広々としたバス&シャワー&トイレのスペース。
f0172386_015922.jpg

反対側の奥に寝室がコネクトしていてけっこうな広さ!
テレビ・冷蔵庫・エアコンの台湾における「三種の神器」ももれなく付いてて、
お部屋全体が清潔感にあふれているのも好印象です。
これで1泊2食込みの料金3200元。
f0172386_051769.jpg

まあ温泉旅館で2名1万円くらいなので、
日本の感覚からすれば十分お値打ちの範囲内ですよね。
f0172386_011189.jpg

で、晩御飯はお部屋の入り口にあるテーブルに運んでくれたのですが、
お味のほうが想定の範囲外の微妙さで・・・
送迎車を待っている間に、7-11で買ったおでんがこの夜一番の美味(苦笑)
f0172386_09174.jpg

ちなみに朝ごはんも、終了時間の30分前くらいに行ったら
バイキングが全て片付けられてました・・・orz
f0172386_0204945.jpg


どうしようか~~とウロウロしてたら、
オーナーさんが「すぐに用意させます」と対応してくれて
簡単な朝食セットが運ばれては来ましたが・・・
かな~~~りやっつけな内容(笑)

まあ食堂自体の感じは悪くなかったので、
普通に朝食食べた場合は気持ちが良さそうだなぁ~と。
f0172386_0415015.jpg

個人的には、もし次回利用する事があれば素泊まり確定ですが(爆)
なんと言っても「温泉は」良かったのでー
f0172386_0275342.jpg

[PR]

by cao-mei | 2008-06-01 08:30 | 第8次 台湾旅遊
<< 初夏の南台湾旅 第五天 極楽な... 初夏の南台湾旅 第四天 来るの... >>